コスモ工機株式会社コスモコウキ

コスモ工機株式会社

不断水工法/継手/水道/インフラ/ライフライン
業種 金属製品
建設/機械/水道/その他製造
本社 東京

先輩社員にインタビュー

鋳造製品課
H.K<工場生産管理職>
【出身】工学資源学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 責任感や使命感を実感できる仕事なので、やりがいがあります!
私の仕事は、完成した製品の出荷です。
扱う製品のなかには、似た名前の製品も多いので、指示表をしっかり確認しています。
お客様に直接繋がるので、誤出荷をしてしまうと、今まで会社の皆で積み上げてきた信頼を一回で崩してしまうので、何よりも確認を大事に日々仕事をしています。
地道な仕事な故に、営業から設計・生産・出荷と、皆が繋がって仕事ができる連帯感、人々の生活に関わるとても重要な仕事に関わっている責任感や使命感を実感できる仕事なので、やりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
プロ意識集団の中で働けることを嬉しく思いました。
フォークリフトでの製品運搬作業は豪快に見えますが、実は慎重な作業です。重い製品を数センチから何十メートルの単位で動かすこともありますし、時間に合わせて入出荷する必要があるからです。もちろん、製品を落として壊したり、傷つけたりしてはいけません。なので、正確さとスピードが求められます。
私はある時、作業で失敗してしまい、製品をひっくり返して壊してしまいました。瞬時に「怒られる」と思ったのですが、工場の人たちは失敗してしまった事実より、部品のどこが破損した、塗装が剥がれた、などを把握し、ここを修正すれば『今日の出荷に間に合わせられる』ということを最優先にしている姿を見ました。お客様の信頼を損なわないために製品をなんとしてでも出荷する!というプロ意識を感じ、この人たちと働けることを嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ギネスブック認定という世界一の記録は魅力であり決め手にもなりました!
わたしは秋田県出身で、県内での就職を第一に考えていました。大学では電気について学び、インフラ事業に少し興味があった為、インフラ事業に携わっており、秋田県内で知名度の高い当社を選びました。   
他にも、私は人と違ったことがやりたいという願望があり、ギネスブック認定という世界一の記録は魅力であり決め手にもなりました。
入社して5年が経ち、当社が地震や災害時の復興活動に携わっている時や、インフラに関わり社会貢献を実感できることを誇りに思いますし、この会社の好きなところでもあります。
 
これまでのキャリア 東京支店(1年0ヶ月)→秋田生産技術課配属(2年0ヶ月)→秋田業務課配属(2年0ヶ月)→鋳造製品課配属(3ヶ月)→業務出荷係配属(現職・1年7ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をする上で、まずは業種を絞らずに様々な業界・業種の会社説明会やインターンシップに行き、自分自身がどのようなものに興味があり、働きたいかを考えることが重要です。自分が気に入った会社を見つけた時には、会社の社風や仕事のやりがいを見つけ、その会社で自分が働いているイメージを持つことが大切です。就職活動は自分自身を見つめ直す良い機会なので、是非就職活動を楽しんでください!

コスモ工機株式会社の先輩社員

礼儀や挨拶は基本です。基本だからこそ、とても大切にしています!

営業部 秋田営業所
T.S<営業職>
機械科

働きやすい環境を作っていくことにやりがいを感じます。

総務部
M.H<管理部門職>
経済学部 経営学科

自分の頭の中で考え、図面に起こしたものが形になる仕事。

開発部 開発課(秋田)
T.S<設計職>
工学資源学部 機械工学科

在庫管理で、コスト増加や販売機会の損失を防止する重要な仕事。

物流部 飯能物流
Y.M<物流管理職>
経済学部 経済経営学科

製品が必要な時、安定的に生産できるよう材料の調達をする仕事。

製造部 飯能製造 業務課
T.A<工場生産管理職>
経済学部 経済経営学科

お客様との、顔を合わせたコミュニケーションを大切にしています!

営業部 東京支店
T.S<営業職>
商経学部 経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる