東京港運送株式会社トウキョウコウウンソウ
業種 陸運(貨物)
倉庫
本社 東京

先輩社員にインタビュー

輸送部 輸送第一課
小林陸郎(36歳)
【出身】私立東京経済大学(中退)  経済学部(中退) 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 時にはドライバー、時には配車マン、時には・・・
当社は食品配送がメインの運送会社で、365日24時間絶えず車両が動いています。その配送業務全般を管理するのが私の仕事です。誰にどこの運行を任せるか乗務割を作成し、実際に私自身も配送に出かけたりもします。ドライバーでも管理業務でも何でもヤルのが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
走る!
現在は管理業務もしていて、それはそれで面白いこともあるのですが、やっぱり運送会社は走ってなんぼでしょ。初めて大型トラックを運転した時は感無量でした。子供のころは菅原文太さん主演の映画『トラック野郎』に憧れてましたからね!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き トラックに乗りたかったから
当時19歳だった私は運送会社で働きたかったのですが、どこの会社も採用条件が20歳以上(23歳以上や25歳以上などが多かった)でした。東京港運送も20歳以上となっていたのですが、ダメもとで電話したら面接して頂けまして、そのまま採用して下さいました。当初は大型免許を取ったら転職しようかと思っていたのですが、色々お世話になって辞めずに12年が過ぎました。現在は60周年を迎えた当社が100年企業になるのを見届けようと日夜仕事に勤しんでおります。人生どこでどうなるか分からないものですね。
 
これまでのキャリア 大学中退⇒4か月間コンビニのアルバイト⇒当社入社⇒ドライバー(6年)⇒運行管理者(6年)⇒現在に至る

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

一期一会。人生どこでどうなるか分かりません。自分がやってみたいことをやってみよう!

東京港運送株式会社の先輩社員

運行管理。顧客折衝。新規開拓。

輸送部
鈴木浩明
東北福祉大学 社会福祉学部社会教育学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる