株式会社メンテック
メンテック
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社メンテック

化学/メーカー/再生紙/紙パルプ/環境/リサイクル/国際ビジネス/
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
紙・パルプ/機械/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

★世界の製紙メーカーに認められた、小さなグローバル企業★
世界の製紙会社をお客様に、独自の装置・薬剤で古紙リサイクルの問題を解決し、
シェアは国内で99%、中国・台湾60%、アジア・オセアニア・インドでは70%を達成。
2019年ヨーロッパに進出し、2020年に北米圏も狙います。
一方、この技術にIoTとAIを搭載した「SmartPapyrus」は、Ver.1を2020年よりリリース予定です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

紙づくりの問題解決を研究開発し、お客様へコンサルティング

1967年以来、私たちは製紙会社の製紙プロセスにおける汚れ対策に関わってきました。製紙メーカーの紙づくりは巨大な抄造マシンを使って、古紙を溶かした溶液を徐々に乾かしてトイレットペーパーのように巻き取って行きます。その時のスピードは分速2000mにも達し、溶液中に残った汚れが原因で紙を切断して、生産性と品質が格段に落ちるのです。私たちはその一点に向けて研究と開発を続けました。

事業優位性

多くの技術特許で国内シェア99%、アジアで70%、そして欧米へ。

その問題解決法は、紙抄造の際の乾燥工程における防汚コーティングです。つまり、円筒状の乾燥機械や紙をサポートする下地(キャンバス)を薬剤でコーティングして、紙の破断や汚れの成長を防止するということです。技術開発は薬剤と装置の2方向で、それぞれにメーカーが立ち、競いました。その中で、当社はいち早く装置と薬剤の双方を独自開発し特許取得を重ねて、今日のような99%という圧倒的な国内シェアを確保しました。そして、1994年以来、ASEAN、オーストラリアに展開、中国ではついにシェア60%を達成し、2020年1月には念願のヨーロッパ法人の設立を果たしました。

技術力・開発力

統合システム“SmartPapyrus”はAI、IoTを搭載する新技術

現在、とくに製紙会社ではマシンを扱う現場に人がいなくなり始めています。この事態を前に、私たちが提案するのは、革新的な新システム“SmartPapyrus”です。これは、薬剤と装置の自動化によって高効率化と、ゆくゆくの無人化を目指そうという統合システムで、IoTやAIの搭載を想定して開発中であり、2019年にはver,1をリリース、やがて“世界標準”にもなっていくでしょう。私たちは、これによって世界の環境問題に対しても、本格的に取り組んでいきたいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術開発職:DE・DA
お客様の声を直接聞き技術的な課題を分析し、お客様に認められるソリューションを提供できる商品の開発・改良方針を決定します。
■技術営業職:SE
実績のあるお客様(製紙会社)の幹部、工場長などを相手に、それぞれの要望水準に基づいて提案します。
■製造事務職:MA
製造事務として製品の在庫管理や生産管理中心の業務を行い、スムーズな出荷手配や準備ができるように管理しています。

会社データ

事業内容 ■□単なるメーカーではなく、お客様のコンサルティングパートナーとして
私たちは、日本のすべての製紙メーカー約100社、そして世界の製紙メーカーとともに最適な紙の再生に取り組むコンサルティング・パートナーです。それは、開発した製品を提供することだけではなく、お客様の生産における個別的な問題や課題を私たち独自の方法で解決するソリューションを意味します。

よって、その対象は、製紙プロセスにおける技術的な問題解決をベースに、特に日本において経営的な危機とまで叫ばれ始めた人手不足による抄造マシンの停止という事態にもお応えしようと、装置と薬剤の提供から自動化・無人化に向けた次世代統合システムの開発にも着手し、一部リリースを果たしました。そして、大きくは、森林伐採の削減や二酸化炭素排出量の抑制の一助となるよう、古紙利用を世界的に進めるべくグローバル展開を急いでいます。

■□多くの技術特許で日本シェア99%、中国シェア60%、さらにはヨーロッパや北米にも進出。
日本の製紙技術は世界トップクラスで、その要望と期待の水準はとても高く、そこに応え続けた当社も世界最高水準の技術を獲得、ついに国内シェア99%を達成しました。
その勢いを借りて、1994年以来、ASEAN各国、オーストラリアへ事業展開にし、現在世界○○か国にお客様を有するまでになりました。中でも、紙の生産量、古紙消費量ともに世界第1位まで躍進し成長を続けている中国では、2010年、上海に現地法人『明答克』を設立し、昨年2019年にはついにシェア60%を超えました。そして、本年2020年1月には、念願のヨーロッパ現地法人をデュッセルドルフに設立してヨーロッパ進出を開始し、北米展開も視野に入れました。

********************************
詳しくは弊社HPをご覧ください。
http://maintech.co.jp/
********************************
メンテックの技術 メンテックの技術は再生紙の製造工程に深く関わります。
再生紙の製造工程における一番の大敵は「汚れ」です。
皆さんの家庭から回収される古紙には粘着剤やインクなど、紙ではない様々なものが付いています。
それら、紙ではないもの全てが「汚れ」の正体です。

いかに処理して、汚れによる紙の品質、生産性の低下を軽減するか。
これが昨今の再生紙技術における重要な課題となります。
この課題に対しメンテックでは、汚れに対する洗浄剤や付着防止剤を開発、販売することで、再生紙の製造工程で発生する汚れトラブルを解決しています。さらに問題の状況に合わせ、薬品だけではなく、当社オリジナルの装置を使用し、最適な使用方法を顧客に提案しています。
現場主義の強み ■現場主義が創りだしたメンテックの強み

メンテックの強みは【薬品】【装置】【適用ノウハウ】と3つの提案をトータルで行える点。
薬品を販売して終わりではなく、現場調査から提案・装置・薬品の設置立ち上げ
・その後の技術・メンテナンスとフォローまで、全てを一括で任せてもらえるのが強みです。

これはメンテックの理念でもある現場主義が徹底されているからこそ。
現場で気付いた小さなヒントを薬品開発・装置開発・ノウハウ化に活かしていることが一番のポイントです。

だからこそ、お客様の工場内でお客様の製紙機械を調整させてもらえたり、
お客様の悩みを打ち明けてもらえたりと、本当のパートナー企業として認められています。
独自のビジネスモデルが生み出す、高い経常利益率 メンテックの経常利益率は約12%。製造業(メーカー)平均4%の約3倍の水準を誇ります。

お客様と共に歩む開発スタイルで、高い付加価値と顧客定着性を実現しています。
また、少数精鋭で社員一人ひとりが高いレベルでビジネスを展開している、という経営指標でもあります。
世界に拡がるメンテックの技術 ■海外事業展開
中国・インドネシア・フィリピン・インド・マレーシア・タイ・ベトナム・オーストラリアなど、 各地の製紙会社にメンテックのソリューションを提供しています。
なかでも紙の生産量、古紙消費量ともに世界第1位まで躍進し、 なおも成長を続けている中国市場に向けては、2010年上海に現地法人『明答克』を設立しました。
現在、中国では大手工場を中心に180台を超える技術がすでに導入されており、今後さらに増加していきます。
北米・欧州の製紙会社でも、メンテックの再生紙技術が導入されていくことでしょう。
研究開発 ■□製紙メーカーが頭を抱えていた「汚れ」対策を徹底解決
私たちの基本技術は、再生紙の製造プロセスに深く関わります。その中で、回収される古紙に付着している粘着剤やインクなどが、再生紙生産の大敵となる「汚れ」につながっています。製紙メーカーの紙づくりは巨大な抄造マシンを使い、古紙を溶かした溶液を徐々に乾かしてトイレットペーパーのように巻き取って行きますが、そのスピードは分速2000mにも達し、この時、溶液中に残ったそれらの汚れが原因となって紙を切断して、生産性と品質を格段に落とすのです。私たちはその一点に向けて研究と開発を続け、現在の薬剤と装置を生み出し、今では世界的にも評価を受けています。

■□“SmartPapyrus”、IoTを駆使してAIを搭載する次世代統合システムへ
そして、2017年より、私たちは次世代製品“SmartPapyrus”(スマートパピルス)の開発に着手しました。それは、来る人手不足の解消と生産性の向上、そして品質の安定化を目指すもので、既存の薬品と装置をさらに改良した上で、画像認識・画像処理、通信・遠隔操作などIoT化を図ったver.1を昨年2019年にリリース。さらに2022年には、AIを搭載して自動化・無人化を達成しようとしています。

■□私たちは、生産設備・工場を持たない、研究開発に特化したメーカーです。
私たちの研究開発拠点は富士事業所に一括され、富士山を一望できる富士市にあります。ここには、生産設備や工場は一切なく、研究開発と納品検査のための施設だけがあり、いわゆるファブレス(工場がない)として研究開発に特化したメーカーという形態を重視しています。それは、生産設備を持つことによる収益の向上よりも、あえて高い原価・経費を支払っても、その稼働に左右されるリスクを減らして自由に研究開発できることを優先したということでもあります。
独自のビジネスモデル ■□現場主義が創り出した私たちメンテックの強み
私たちメンテックの強みは【薬品】【装置】【統合システム】、そして【適用ノウハウ】という4つの提案をトータルで行える点。
通常のメーカーのように薬品と装置を販売して終わりではなく、自動化・無人化にまで高度化させ、そして何より、現場調査から問題点の抽出・提案、装置・薬品・システムの設置立ち上げ、その後のメンテナンスとフォローまですべてを一括で任せられるのが強みです。

これは私たちの理念でもある現場主義が徹底されているからこそ。
現場で気付いた小さなヒントを薬品開発、装置・システム開発、ノウハウ化に活かしていることが一番のポイントです。
だからこそ、お客様の工場内でお客様の製紙マシンを定期的に調整させてもらえたり、
お客様の悩みを打ち明けてもらえたりと、本当のパートナー企業として認められています。

■□独自のビジネスモデルが生み出す、高い経常利益率
私たちメンテックの経常利益率は約12%。製造業(メーカー)の平均4%に比べて約3倍の水準を誇ります。
それは、徹底したマーケティング(お客様の調査)と、事業を研究開発に特化して生産設備・工場を持たない(ファブレス)ことを重視し、お客様と共に歩む開発スタイルで、高い付加価値と顧客定着性を実現しているからです。
また、少数精鋭で社員一人ひとりが高いレベルでビジネスを展開している、という経営指標でもあります。
創業 1967年
設立 1984年
資本金 1億円
従業員数 98名(2020年4月時点)
売上高 29億5000万円(2020年3月期予測)
25億5000万円(2019年3月期実績)
22億4000万円(2018年3月期実績)
19億7000万円(2017年3月期実績)
18億3000万円(2016年3月期実績)
16億2000万円(2015年3月期実績)
14億7000万円(2014年3月期実績)
13億7000万円(2013年3月期実績)
代表者 代表取締役 関谷 宏

<簡単なプロフィール>
1961年東京生まれ。名古屋大学、東京大学大学院で原子力工学を専攻し、
1986年に三菱重工業に入社。核燃料リサイクルの開発プロジェクトに関わる。
1998年メンテック入社、2003年に代表取締役に就任。
代表メッセージ ■地球に優しい紙作りの未来を創造する。
メンテックは2017年で創業50周年を迎えました。
創業時は米国製潤滑油の販売を通じて、30年前から独自に開発した製紙機械の汚れ防止技術の販売を通じ、『地球に優しい紙作りのコンサルティング・パートナー』として、50年間、日本・アジアの製紙工場の生産性向上に貢献してきました。

そして現在、日本の段ボール原紙の製造においてはメンテックの技術が99%使用され、アジアにおいてもその比率は既に60%を超えており、世界的な広がりが急です。これからは、この技術を成長著しいアジア各国で定着させながら、とくに中国国内のシェア100%をいち早く達成させて、同時に中国製紙メーカーのASEAN進出をサポートしていきます。
また、欧州への展開はついに本格化します。2020年1月にメンテックヨーロッパを設立してデュッセルドルフに新拠点を設け、まずは独仏英伊スペインを市場に新規顧客を開拓します。また、そこから北米市場も伺うことになるでしょう。

一方、日本国内やアジアで少子高齢化が進んで働き手が減少する中、自動化・無人化によって生産を維持するために、従来技術をベースとしつつ画像認識・遠隔操作などのIoTや人工知能を融合させた次世代統合システム“SmartPapyrus”を開発中で、昨年はそのver.1をリリースしました。
このように、メンテックは、最先端技術を縦軸に、グローバル展開を横軸に、今成長の真っただ中にいます。方向性は決まり、その展開には徐々に確度が高まってきています。これをなお一層進めるのは、新しい人たちです。すべてはそろいつつあります。あとは、みなさんの力と未来の可能性です。
事業所 ■本社
東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング2階
TEL :03-5220-4710

■富士事業所(技術開発センター)
静岡県富士市依田橋町9-22
TEL :0545-51-8941

■四国営業所
愛媛県四国中央市

■関西営業所
大阪府大阪市

■九州営業所
福岡県福岡市

■明答克商貿(上海)有限公司
中国上海長寧区仙霞路319号
遠東国際広場A棟 1111号
TEL :021-62709701
主要取引先 <国内>
王子製紙
興亜工業
大王製紙
特種東海製紙
日本製紙
レンゴー
北越紀州製紙
中越パルプ工業株式会社
他 (93社・138工場)

<海外>
山鷹集団
華泰集団
広東理文
景興
栄晟
中山聯合
世紀陽光
永豊余
正隆
栄成
SCG Paper (タイ・ベトナム・フィリピン)
GS Paperboard & Packaging (マレーシア)
Muda Paper (マレーシア)
Pascorp Paper (マレーシア)
APP (インドネシア)
Fajar Paper (インドネシア)
Astron Paper & Board (インド)
Australian Paper (オーストラリア)

計 37社・52工場
会社沿革 1967年 静岡県沼津市にモラブ静岡(株)を設立、アメリカ製金属潤滑油モラブの販売代理店として発足
1977年 抄紙機ドライヤ軸受専用給油装置を開発、製紙工場に販売
1983年 モービル石油代理店取得、高温用合成油の抄紙機ドライヤ軸受適用法を開発
1984年 モラブ静岡を(株)メンテックと社名変更
1985年 抄紙機ドライヤ表面潤滑法DSLを発明、特許出願
1989年 抄紙機ドライヤ紙粉防止法を本州製紙(現、王子ホールディングス)と共同開発
1991年 抄紙機カンバス汚れ防止法を十條板紙(現、日本製紙)と共同開発、共同出願
1993年 静岡県より“抄紙機ドライパート汚れ防止技術”について知事褒章受賞
1994年 片艶紙の製造法を新王子製紙(現、王子製紙)と共同開発、共同出願
1995年 紙パルプ技術協会より国産の新技術開発として“佐々木賞”受賞
1999年 ドライパート汚れ防止技術を米国Hercules社にライセンス供与
2000年 プレスパート汚れ防止技術を開発、特許出願
2001年 ティッシュ抄造機械向けクレーピング技術を開発、特許出願
2003年 技術開発ならびに製造管理部門をメンテック技研として設立
2004年 プレスロール剥離剤を日本製紙と共同開発、共同出願
2005年 メンテック本社を東京に移転
2007年 静岡県富士市に技術開発センターを設立
2010年 中国上海に現地法人『明答克商貿有限公司』を設立
2013年 ISO9001取得(富士事業所)
2016年 メンテック、メンテック技研合併
2017年 インドで当社技術の採用・欧米向け営業本格開始
         メンテック創業50周年          
キーワード 製紙/メーカー/化学薬品/機械装置設計開発/コンサルティング/理系/海外/グローバル/エコ/リサイクル/東京/静岡/中国語/通称:静岡製紙化学グローバル中国語海外リサイクル環境推進委員会
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ◆既に予約を受け付けている会社説明会(+一次選考会)については予定どおり開催致します。
 昨今の新型コロナウィルスの状況を鑑み、以下の対策をとっております。

1、マスク装着のまま説明会に参加して頂いて結構です。
  会場にはマスクの準備もありますのでご使用下さい。

2、当社社員につきましてもマスクを着用して対応させて頂きます。

3、会場に空気清浄機とアルコール消毒液を準備し、説明会の参加人数も最大10名としています。

◆4月にWEB説明会を追加開催いたします。
 詳細は下記【WEB開催】項目および、「説明会・面接」ページをご確認ください。

◆なお、ご来社当日に体調のすぐれない方につきましては、
 別日程をご案内させて頂きますので、体調を最優先にしてください。
 何かご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

連絡先

TEL:03-5220-4710
HP :http://www.maintech.co.jp
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング2階
掲載開始:2020/03/01

株式会社メンテックに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社メンテックに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)