ハナマルキ株式会社
ハナマルキ
2021
業種
食品
本社
長野、東京

私たちはこんな事業をしています

「おみそな~ら、ハナマルキ」でお馴染みの味噌メーカーです。消費者の生活スタイルの変化に合わせて、多種多様なみそ汁を開発し、販売。味噌以外では「塩こうじ」という商品を開発・販売し、販売直後1か月で40万本の売上を記録。特に「液体塩こうじ」は当社独自の商品で、戦略商品として拡販しています。また、海外マーケットにも着手し、味噌、塩こうじの海外展開も行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「おみそな~ら、ハナマルキ」でおなじみの味噌メーカーです

味噌をつくるために必要なのは大豆とお米と塩だけ。それが発酵という自然の恵みにより味噌という健康食品となります。ハナマルキは2018年に創業100年を迎えました。創業以来「高品質で安全なおいしい味噌づくり」をまじめに追及し続けてきた我々は、素材にこだわり、味噌作りの伝統的な技術と最新の科学技術を生かし成長を遂げてきました。「素材とモノ作りを大切にしていく」という企業理念のもと我々はさらなる進化として、いままで培った技術で液体塩こうじ等の新商品にも積極的に挑戦しています。

戦略・ビジョン

ハナマルキの新しい挑戦とは?

味噌醸造を行ってきた当社ではありますが、さらなる食の拡がりということで「液体塩こうじ」そして健康な社会を創るべく「かるしおシリーズ」と新商品にもチャレンジしています。「液体塩こうじ」はフランスのトップシェフも気に入って使っており、いわば「お墨付き」をいただいています。ぜひHPに動画があるので見てみてください。この他にも100周年の記念事業として「みそづくり体験館」をオープン。(写真)また、伊那工場では春休みと夏休みに親子で味噌を作り、味噌のファンを増やす活動も行っています。次の100年にむけてハナマルキのわくわくするチャレンジを楽しみにしていてください。

社風・風土

「いつでも話せる・相談できる」そんな社風です

当社は社長はじめ役員が社員のいるフロアにおります。最初は緊張しますが、いつでも話せる・相談できる!そのような社風になっているので、とても風通しがよく社員一人一人がいきいきと働ける環境です。また、同じ部署だけではなくさまざまな部署が集結し情報交換・情報発信を行う「塩こうじ事業推進委員会」等他部署との交流もあり、チームハナマルキとしてコミュニケーションは活発に行われています。ちなみに写真は社員の結婚式に向けて撮影した写真です。ぜひ、社員と会ってそのような社風を感じてみてください!

会社データ

事業内容 味噌製造販売および味噌加工品(即席みそ汁・調理みそ)、調味料・食品素材(塩こうじ、製菓素材)製造販売
創業 1918年11月1日
※2018年に創業100周年を迎えました。長い年月で培った製造技術を活かしながら、新しいチャレンジも行っていきます。
設立 1946年11月5日
資本金 1億円
従業員数 290名(2018年8月現在)(男210人 女80人)
売上高 191億円(2017年1月~12月)
代表者 代表取締役社長 花岡 俊夫
事業所 本社
長野県伊那市西箕輪2701

本社事務所・東日本支店
東京都中央区日本橋茅場町2-15-4

西日本支店
大阪府吹田市広芝町10-28 オーク江坂ビル7階

営業所:東北・関東・長野・中部・中四国・福岡・沖縄

大利根工場・R&Dセンター
群馬県邑楽郡大泉町吉田1216

伊那工場
長野県伊那市西箕輪2701
関連会社 マルダイ味噌販売株式会社、ハナマルキフーズ株式会社、Hanamaruki(Thailand)Co.,Ltd.Siam Hanamaruki
福利厚生 ファミールヴィラ苗場(保養所)、「福利厚生倶楽部」(全国の各種宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、グルメなどのサービスを割安な価格で利用できます)他
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)