三甲株式会社
サンコウ
2021
業種
化学
その他製造/輸送機器
本社
岐阜、東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、『プラスチック物流機器』で日本の物流を支える業界No.1メーカーです!
あらゆる物流シーンに最適な物流機器を提供することで、
物流の効率化・ローコストオペレーションの実現に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ここにも!あそこにも!身の周りの至る所に三甲製品。

物流機器とは、産業界で必要不可欠な、モノを運ぶための「器」のことです。皆さんの目にはなかなか触れないものですが、実は身の周りのありとあらゆる場面で使われています。そんな物流機器を日本で初めて、プラスチックで開発上市したのは当社です。他素材と違い、長持ち、耐久性、耐薬品性、軽量性、安全性など様々な利点があり、数多くの業界でご使用頂いています。運ぶモノ一つ一つに合った大きさや形の物流機器が必要で、当社では現在、年間200を超える新製品を開発し、オリジナルアイテム数10,000アイテムを突破しました。物流機器を世の中に供給することで、モノの流れを整流化・効率化し、社会を円滑にしていきます。

事業優位性

No.1メーカーであり続ける所以

当社は、下請けメーカーとは違い、"ゼロ"から完成品を生み出すオリジナル製品メーカーで、開発・製造・販売を一貫して行っています。だから、お客様の要望をすぐ形にすることができ、競合他社のどこよりも早くお客様に製品を供給する事ができます。そのため、お客様から「こんな製品を造ってほしい!」と依頼を受けることも多いです。現状に満足すること無く、常に高みを目指す三甲は、更なるシェアの向上、売上1,000億突破を目指し、今後も邁進していきます。

事業優位性

三甲のマーケットは無限大

当社の強みの一つは、圧倒的なマーケットの広さです。北海道から鹿児島まで全国26工場を展開する圧倒的生産体制。さらに全国を網羅する9支店67営業所の地域に根ざした販売ネットワークにより、お客様の近くで生産から販売までを実現でき、どこのライバル他社よりもスピーディーにお客様のご要望に対応できる体制を整えています。そんな業界No.1メーカーの三甲は、現在全国シェア40%を誇っています。(グループシェア60%強)。長い歴史の中で培ってきた財産の一つである「Wide net work」、これがお客様から信頼される所以でもあります。

会社データ

事業内容 プラスチック物流機器の開発・製造・販売及びレンタル
設立 1951年12月3日
資本金 1億円
従業員数 3,529名(三甲単体)
売上高 1,014億8,470万円 (2018年5月 三甲単体)
経常利益 124億8,282万円 (2018年5月 三甲単体)
代表者 取締役社長 後藤 利彦
本社所在地 岐阜本社 岐阜県瑞穂市本田474-1
東京本社 東京都江東区永代2-11-2
事業所 【本 社】
岐阜、東京

【支 店】
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡

【営業所】
札幌、旭川、帯広、函館、八戸、盛岡、秋田、山形、仙台、福島、郡山、新潟、水戸、宇都宮、太田、高崎、柏、千葉、さいたま、狭山、江東区、八王子、甲府、横浜、川崎、厚木、松本、飯島町、沼津、静岡、浜松、安城、名古屋、岐阜、津、伊賀、金沢、富山、福井、栗東、京都、大阪、松原、泉南、奈良、和歌山、神戸、姫路、岡山、福山、広島、松江、山口、高松、松山、高知、四国中央、北九州、福岡、鳥栖、諫早、大分、宮崎、熊本、鹿児島、豊見城

【工 場】
北海道千歳市、岩手県北上市(2工場)、福島県郡山市、茨城県常陸大宮市(3工場)、栃木県足利市、群馬県吉岡町、山梨県南アルプス市、千葉県富津市、長野県飯島町、静岡県掛川市、静岡県袋井市、岐阜県瑞穂市(3工場)、岐阜県垂井町、三重県伊賀市、奈良県天理市、兵庫県市川町、広島県三次市、山口県岩国市、愛媛県四国中央市、福岡県古賀市、鹿児島県霧島市
URL http://www.sanko-kk.co.jp/saiyo/
平均年齢 33.7歳(男性35.5歳 女性28.7歳)
関連会社 天昇電気工業(株)<東証2部上場>
二甲(株)
三甲リース(株)
三甲不動産(株)
三甲テキスタイル(株)
五甲(株)
六甲保険サービス(株)
八甲(株)
(株)白鳥
寿屋(株)
日本プラパレット(株)
日本プラコン(株)
(株)新弘
Sanko Srithai Company Limited
Sanko Plastics Phils.,Inc.
Sanko Plastics (Malaysia) Sdn.Bhd.
沿革 1951年 三甲紡績有限会社(現:三甲テキスタイル(株)を設立

1961年 三甲化成(株)を設立、プラスチック製品製造開始

1965年 三甲(株)を設立

1967年 三甲(株)へ三甲紡績(有)、三甲化成(株)を吸収合併

1972年 総合レジャー事業(現:八甲(株))に進出

1987年 関東第2工場に世界最大の超大型射出成形機(型締力6,000t)を設置

1988年 第20回プラスチック大賞を成形加工メーカーとして初受賞

1995年 プラスチックパレット専門工場となる東海工場(静岡県)竣工

1996年 パレットレンタル事業(現:三甲リース(株))を開始
         創立45周年記念サイパン旅行を全社員で挙行

2001年 創立50周年記念シンガポール旅行を全社員で挙行

2002年 サンコーテクニカルセンター竣工

2005年 創立55周年記念ハワイ旅行を全社員で挙行

2009年 関東第6工場に世界最大の超大型射出成形機(型締力7,000t)を設置

2010年 安全保安用品(コーン等)の販売を開始
          創立60周年記念香港・マカオ旅行を全社員で挙行

2011年 日本プラパレット(株)を買収

2014年 取締役会長 後藤 甲平、代表取締役社長 後藤 利彦 就任

2015年 創立65周年記念ハワイ旅行を全社員で挙行

2016年 工場では26拠点目となる長野工場竣工

2017年 営業所では66拠点目となる奈良営業所竣工

2019年 売上高1000億円達成記念ハワイ旅行を全社員で挙行
     営業所としては67拠点目となる和歌山営所竣工
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)