株式会社Pablo Electric
パブロエレクトリック
2021

株式会社Pablo Electric

パナソニック特約店
業種
電力・電気
エネルギー
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

●地域、そして社員を一番に考える企業

街の灯りを影で支えるため、太陽光発電システムの販売・施工や、
スイッチ・コンセント位置のご相談、各種家電製品の販売等を行う当社。

そんな私たちが行う事業の根幹には『地域のお客様や社員の喜ぶ姿』があります。
どれだけ利益が出ても、それに反する事業は行いませんし、させません。

私たちはこれからもそのような姿勢を守り、地域に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

○太陽の力で地球を照らす、パブロの力で地域を照らす○

私たちの生活に欠かせない電気。電気を生み出す方法は様々ありますが、現状そのどれもが少なからず人の手を加える必要があります。その中でも環境に優しいと言われているのが太陽光発電。ソーラーパネルさえ設置すれば、あとは有害物質を出すことなく太陽の力で電気を生み出してくれます。当社ではそんな太陽光発電システム設備の施工をメイン事業とし、日々業務に取り組んでいます。また、その他にも地域の灯りを守るため、コンセントの増設や電化製品の販売など地域に密着したサービスのご提供も行い、地域の灯りに貢献しています。私たちは、ただ施工するのではなく、技術を提供する総合設備企業を目指してこれからも日々精進してまいります。

企業理念

○地域、そして社員を一番に幸せにする会社で在りたい○

『会社とは利益を求めるものだ』そう考える経営者も多くいるでしょう。しかし、私たちは『利益は目的ではなく、結果』だと考えています。目先の利益を追求するのではなく“地域のお客様や社員のことを一番に考えた結果、利益がついてくる”それが私たちの考えです。会社がよくても社員が幸せにならない、そんな事業は行いません。“お客様も社員も喜ぶ仕事”それが私たちの行うべき仕事です。もちろん私たちは同じ人間でも、一人ひとり異なった考えを持っているので完璧にはフォローできないかもしれません。その中でもお客様、社員に寄り添い続け、『パブロで良かった』と、みなさんに思っていただける会社を目指していきます。

戦略・ビジョン

BtoBからBtoC、そしてBtoFへ~10年後、100名企業になるために~

私たちが目指しているのは、BtoFという関係。ここでいうFは“ファン”を指しており、企業やお客様という枠を飛び越え、『電気で困ったらとりあえずパブロに電話しよう』『パブロで働きたい』そんな身近な存在になることを目標にしています。私たちはそれを実現するため、今まではBtoB企業向けに行っていた電気工事の事業だけでなく、本社兼店舗型で家電製品を取り扱う事業も2019年7月にスタート。将来的には、この店舗を地域の方々にとって必要不可欠なコミュニティへと進化させ、10年後には会社としても100名の社員を抱える規模の企業になることを、目標に努めていきます。

会社データ

事業内容 ◆太陽光発電システムの販売及び施工
◆スマートハウスのご提案及び設置
◆内線工事及び電化製品の販売・設置
★パナソニック特約店
設立 2014年1月
資本金 500万円
従業員数 6名
売上高 7000万円(2017年度実績)
代表者 代表取締役 栃木 徹也
事業所 【本社】茨城県古河市下辺見2333-1
関連会社 株式会社ピカソ(http://picasso2012.com/)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)