東海マツダ販売株式会社
トウカイマツダハンバイ
2021

東海マツダ販売株式会社

<マツダ100%出資>
業種
商社(自動車・輸送機器)
専門店(自動車関連)/損害保険
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

「クルマを通じてお客様に笑顔を提供したい。クルマには人々の人生を豊かにするチカラがあると信じているから…」その思いのもと、愛知・岐阜・三重の東海3県におけるマツダのメインディーラーとして店舗展開をしている当社。全国のマツダディーラーの中でもトップクラスの利益を誇っています。
他社とは一味違う、コンセプト、アプローチで、独自性のある価値を提供しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

ブランドの確立を目指し「変革する企業」

マツダは20年ほど前からブランディングに力を入れてきました。統一されたコンセプトやデザインを受け継ぐクルマたちは、まるで欧州ブランドのよう。日本においては特に強い独自性を発揮しています。そして、それらの変革・ブランディングは私たちディーラーも同じです。その一つが店舗。「新世代店舗」と呼ばれるブラックを基調とした品のある佇まいへと順次リニューアルを進めています。さらに、このブランディングは企業風土改革にも及びます。労働環境、評価制度や待遇など、社員がマツダブランドに自信と誇りを持てる企業へと進化を続けています。

戦略・ビジョン

Only Oneのクルマ作りが愛着の持てる商品を売る喜びに

「他と同じことをしてもダメだ」と、独自の道を歩むマツダ。自動車開発のスタンダードを覆し、世界一の機能と「走る歓び」を共に実現するために、「クルマの基本性能であるベース技術をゼロから見直す」という掟破りを敢行することで「SKYACTIV TECHNOLOGY」と呼ばれる革新的技術を生み出しました。そしてブレないマツダのクルマ作りは、ライバルには生み出せない独自の価値となっています。今やマツダを象徴するソウルレッド、筋の通ったデザインコンセプトも他にはない独自性といえるでしょう。他とは違う商品だから、提案するのが面白い。心から愛着のわく商品(クルマ)を提案できるやりがいを感じてください。

社風・風土

数字だけで評価する会社じゃ、つまらない。

営業職ですから、数字は大切です。ご成約の結果は信頼の証でもあり、しっかりと評価します。しかし同時に、そこに至るまでの経緯も大切だと思うのです。たとえ言葉巧みに販売をしたとしても、「また訪れたい」「もう一度ここで買いたい」と思っていただけるような価値を提供できなければ、せっかく築いてきたマツダブランドの価値が半減してしまいます。だから、結果だけではなくプロセスも大切にしたい。その想いを実現するためにも、個々の努力や成長が評価に盛り込まれるよう、評価制度を大きく見直し、仕事を通じて成長した姿を評価します。お客様と向き合うことで自己成長できる営業という仕事の本質を、とことん楽しんでください。

会社データ

事業内容 東海3県に店舗展開しているマツダ系自動車ディーラーです。ショールームでの店頭販売と顧客代替を中心にマツダブランドの新車及び中古車販売を行なっています。
また、お車を長く快適で安心してご使用して頂けるよう、常に安全な状態を保つために必要な点検・車検や突然の故障や不具合が発生したときに元通り運転できるように修理を行う整備業務、万が一の事故に備える自動車保険のご提案・ご契約等、トータルでサポートできる体制を整えています。
設立 2000年7月1日
資本金 21億1000万円
従業員数 1,478名/男性1301名、女性177名(2018年3月末実績)
売上高 654億円(2018年3月)
代表者 代表取締役社長 斎藤 康浩
事業所 ■■愛知県/41店舗■■
<名古屋地区>
雁道店、城西店、中村店、緑店、中川八田店、昭和橋店、大慶橋店、北店、茶屋ヶ坂店、一社店、名古屋インター東店、島田橋店、徳重店
<知多半田地区>
横須賀店、常滑店、半田店、半田武豊店
<尾張地区>
尾張旭店、春日井店、勝川店、小牧店、江南店、一宮店、尾西店、名岐店、津島店、甚目寺店
<三河地区>
豊明店、三好店、刈谷店、刈谷日高店、三河安城店、新安城店、西尾駅前店、西尾店、岡崎店、竜美ヶ丘店、豊川店、豊橋店、向山店、豊橋南店

■■岐阜県/14店舗■■
岐南店、市橋店、長良店、サンブリッジ本巣店、大垣店、大垣バイパス店、関店、各務原店、可児店、多治見店、土岐店、恵那店、郡上店、高山店

■■三重県/13店舗■■
桑名店、羽津店、四日市店、日永店、鈴鹿安塚店、鈴鹿中央通店、津店、松阪店、伊勢店、志摩店、尾鷲店、上野店、名張店
経営利益 29億円(2018年3月期)
35億円(2017年3月期)
47億円(2016年3月期)
32億円(2015年3月期)
39億円(2014年3月期)
34億円(2013年3月期)
23億円(2012年3月期)
15億円(2011年3月期)
沿革 1934年 株式会社東洋製作所 設立
1939年 マツダモータース 開業
1951年 株式会社三重マツダモータース 設立
1955年 愛知マツダ株式会社に社名変更
      岐阜マツダ株式会社 設立
1959年 株式会社マツダオート名古屋 設立
      株式会社マツダオート岐阜 設立
      株式会社マツダオート三重 設立
1965年 三重マツダモータースから株式会社三重マツダに社名変更
1991年 マツダオートチャネルがマツダアンフィニに変更
1999年 三重マツダとマツダアンフィニ三重が合併
2000年 愛知マツダ・マツダアンフィニ名古屋から営業譲渡を受け「東海マツダ販売株式会社」となる
      岐阜マツダとマツダアンフィニ岐阜が合併し新岐阜マツダ販売株式会社となる
2003年 東海マツダ販売と三重マツダが合併
2009年 東海マツダ販売と新岐阜マツダ販売が合併
      愛知・三重・岐阜3県をカバーするネットワークを確立
2014年  創業80周年
      新コンセプトの販売店「新世代店舗」を展開
2014年  桑名店グランドオープン
2015年  勝川店グランドオープン
      中村店グランドオープン
2016年  可児店グランドオープン
      刈谷店グランドオープン
      甚目寺店グランドオープン
2017年  日永店グランドオープン
      竜美ヶ丘店グランドオープン
      長良店グランドオープン
      一社店グランドオープン
2018年  島田橋店グランドオープン
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)