株式会社大一商会ダイイチショウカイ

株式会社大一商会

パチンコ/パチスロ/アミューズメント/ゲームソフト/WEB/アプリ
業種 ゲーム・アミューズメント機器
レジャー・アミューズメント・パチンコ/商社(機械)/インターネット関連/機械
本社 東京、愛知

先輩社員にインタビュー

技術開発職
銅山涼平(26歳)
【出身】日本大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 遊技機の役モノ設計
遊技機の盤面の構成などを考えて、3DCADなどを使用し役物の設計をします。
パチンコ台の顔ともいえる重要な場所に関わる業務になります。
完成後、パネルとして自分が設計したものがカタチになった際には、大きなやりがいや喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計に関わった機種を実際に遊技して頂いているのを見た瞬間!
自分が役モノの設計として関わった機種が導入され、みなさんに遊技して頂いているのを見たときが1番嬉しく感じます。
特に入社後、初めて役モノ設計を担当した時は、知識を総動員して苦労した分、市場にでて遊技者に楽しんでもらえたときは、おおきな喜びを感じました!
まれに、機種のネットなどでの不評をみて落ちこむこともありますが、それも前向きに捉え、日々おもしろい遊技機の研究をしています。
今でも実際にホールで自社機を楽しそうに遊技して頂いている姿を見たときには、喜びややりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手のうちから実務に関われるのが魅力的!
会社説明会で『若手のうちから実務に関われる』というお話を聞いて、とても魅力的に感じていました。
実際に入社後も基本的な研修を終えた後、正式配属後には実務を通して、設計技術を覚えていくような形でした。
入社して早い段階で開発(役モノ設計)業務に携われる、ということは貴重な経験だと思います。
『習うより慣れろ』という言葉があるように、いまも実務を通して、どんどん知識を吸収しています!
 
これまでのキャリア メカ設計(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

周りの人の意見を聞くことも大事なことですが、周りを気にしすぎるのは良くないことだと思います。
私自身は、当社への入社を志してからはそこに目標をおいて専念しました。
就職活動をしていく上で、周りの人たちが内定をもらったのをきいて焦ることもあるかもしれませんが、気にしすぎず自分は自分。目標に向かってブレずにやっていくことが大切だと思います。

株式会社大一商会の先輩社員

機種のおもしろいを追求する仕事です!

商品開発職
内田俊
日本大学

遊技機のソフト開発業務

技術開発職
S・F
立命館大学

「自分がいる事で、買ってもらえる」これが私の仕事です。

営業職
長塚隼
中央大学 経済学部 経済学科

物ではなく、自分を売り込む仕事です

マーケティンググループ(営業からジョブローテーション中)
加藤 弘泰
関西大学 人間健康学部 人間健康学科

遊技機のハード(電子回路等)設計

技術開発職
酒瀬川健人
鹿児島大学大学院

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる