株式会社大一商会ダイイチショウカイ

株式会社大一商会

パチンコ/パチスロ/アミューズメント/ゲームソフト/WEB/アプリ
業種 ゲーム・アミューズメント機器
レジャー・アミューズメント・パチンコ/商社(機械)/インターネット関連/機械
本社 東京、愛知

先輩社員にインタビュー

技術開発職
酒瀬川健人(28歳)
【出身】鹿児島大学大学院 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 遊技機のハード(電子回路等)設計
ハード関連の設計を担当しています。
ハード関連というのは、遊技機開発の中では主に基板やハーネス(基板を繋ぐ電線)を指します。即戦力として、簡単なところから徐々に難しい内容を任される環境があるので、技術の向上を実感できます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった機械をユーザーに楽しんでもらっている姿を見られること
自分達で作ったものが、早いスパンで市場に並び、一喜一憂するユーザーを直接見られることは珍しいと思います。就活中にこの話を聞いたときはどんな感覚か分からなかったのですが、いま遊技機の開発に携わるようになって、この言葉の意味がわかるようになりました。
またユーザーが楽しんでいる様子を見る喜びや期待だけではなく、苦い思い出やトラブルが起きないかという不安の入り混じった感覚を味わえることも、魅力のひとつだと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 遊び(趣味)と仕事が直結している!
色々な会社の説明会に参加する中で、ずっと感じていた違和感を払拭できたのがこの業界でした。
就活中、視野を広げようと思い研究・開発職を中心に多くの企業の説明会に参加しましたが、どこも事業内容にワクワクできずにいました。
そんな中で遊技機メーカーの説明会はひときわ面白く感じ、どうせ働くなら面白いものを作りたいと思うようになりました。
正直、当初はメーカーの中でこだわりは無かったのですが、やはり最後は、会社や実際に働く社員の温かい雰囲気で決めました。
 
これまでのキャリア ハード設計G(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

不安だし、何かとお金がかかるし、早く開放されたい気持ちにもなると思いますが(体験談)、推薦でなんとなく行ける会社に行こうと思っているという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、なるべく多くの会社を見た方が良いと思います。面接のイメージや、今まで学んできたことに縛られて、自分が選べる立場であることも忘れがちなので。あと実体験ですが、地方出身だと、説明会や面接を旅行の一環にすれば意外と楽しい思い出にもなると思います。

株式会社大一商会の先輩社員

機種のおもしろいを追求する仕事です!

商品開発職
内田俊
日本大学

遊技機のソフト開発業務

技術開発職
S・F
立命館大学

「自分がいる事で、買ってもらえる」これが私の仕事です。

営業職
長塚隼
中央大学 経済学部 経済学科

物ではなく、自分を売り込む仕事です

マーケティンググループ(営業からジョブローテーション中)
加藤 弘泰
関西大学 人間健康学部 人間健康学科

遊技機の役モノ設計

技術開発職
銅山涼平
日本大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる