北星信用金庫
ホクセイシンヨウキンコ
2021
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

北星信用金庫では現在、名寄市を中心に道北圏の9つ・道央圏で1つのまちで全22店舗が営業しております。全国4位の長さを誇る天塩川を抱き、四季の表情がはっきりした自然環境で、積雪寒冷地の広大な大地が育んだ忍耐強さと温和な気質を併せ持った人々が、相互に支えあい、触発し合いながら、生き生きと暮らしています。そのような環境の中で、預金業務・融資業務・為替業務・付随業務等を行っております。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

これからもこの地域と共に

名寄信用金庫と士別信用金庫は2007年10月9日に合併し、「北星信用金庫」としてスタートしました。地域のお客様に支えられ、おかげさまで2017年に合併10周年を迎えました。「北星信用金庫」は、名寄市・士別市を主な営業の拠点とし、道北の地から金融の情報発信を行うことを目指しています。市町村という枠にとらわれず、地域密着の企業姿勢を活かしながら活動していく金融機関として「体」を「名」でも表せるよう、名称は地名ではなく「北・北海道」をイメージできる、「北」の一文字を盛り込みました。また、「星」の文字では、空気が澄み、美しい星空が楽しめる北海道の中でも、盆地特有の気候から天体観測にも適した当地方を象徴しています。

事業優位性

魅力的な地域へと進化中

本店所在地の名寄市は風連町と2006年3月に合併。合併後には、道立サンピラーパーク内に北海道有数のカーリング場や、なよろ市立天文台「きたすばる」が完成。また2015年には市民ホール「EN-RAY(エンレイ)」が完成し、未来に向けて地域作りが着々と進んでいます。「北星信用金庫」は、地域に密着した金融機関として、経営の健全化を維持するとともに、更なる地域社会の活性化と安定化に貢献するため、今後も役職員一丸となり、お客様のお役に立つ、そして信頼される金融機関を目指して努力してまいります。

施設・職場環境

芸術・文化の発信施設として

2001年5月、創立50周年を記念して本店向かいに「レンガの家きらり」がオープンしました。地域の皆様に文化面・社会面で貢献したいという強い思いが込められています。 現在まで、多くの催し物が行われ、まさに芸術・文化の発信源となっています。また、2011年の創立60周年には、士別市に「ふれあい館」が完成。地域の文化活動の場として地域に提供しています。一方では、「北星信用金庫」は地域の皆様との心のふれあいを大切にし、また、まちおこしに少しでも役立とうと、それぞれの店舗で四季を通じて行われる地域イベントへ積極的に参加しております。

会社データ

事業内容 預金・融資・為替等の金融業務、日本銀行歳入代理店等の各種代理業務、国債・保険商品の窓口販売業務
設立 1951年5月
出資金 7億62百万円(2017年3月末)
職員数 188名(男121名、女67名)※2017年3月末
預金量 2,562億41百万円(2017年3月末)
融資量 973億99百万円(2017年3月末)
自己資本比率 15.15%(2017年3月末)
代表者 理事長 岡本 守
事業所 本店/名寄市
支店/名寄市4店舗、士別市4店舗(出張所1店舗含む)、旭川市5店舗、札幌市2店舗
美深町、下川町、中川町、音威子府村、剣淵町、和寒町/各1店舗
全22店舗 【北海道・道北エリア】 【北海道・札幌エリア】
平均年齢 37歳9ヶ月
関連会社 名信ビジネスサービス株式会社
経営理念 1.お客様を大切にし、誠意を込めた奉仕に努めます。
2.社会的責任を重んじ、専門性を備えた人材を育成します。
3.職員の幸せのために、働きがいのある職場を作ります。
平成29年度経営方針 1. 地域活性化の推進
2. 営業力の強化
3. ガバナンスの強化
4. 組織体制・人事制度の見直し

沿革 1951年5月  大蔵大臣より「名寄信用組合」設立認可
1951年12月 信用金庫法に基づき「名寄信用金庫」に改組
1954年10月 本店店舗新築落成
1971年11月 本店現店舗新築落成 創立20周年
1975年10月 普通預金オンライン開始
1976年10月 全国信金為替オンライン開始
1978年7月  預金残高300億円突破
1982年2月  全店舗オンライン開始
1987年5月  全店キャッシュコーナー設置完了
1991年10月 創立40周年
1996年3月  預金残高800億円突破
1997年9月  本店増改築リニューアルオープン
1999年6月  預金残高1,000億円突破
2001年5月  「レンガの家きらり」オープン
2001年9月  創立50周年
2002年2月  永山支店オープン
2004年6月  風連支店リニューアルオープン
2005年6月  預金残高1,200億円突破
2006年6月  士別信用金庫との「合併基本協定書」締結
2006年6月  ふれあい支店リニューアルオープン
2007年8月  本部増築リニューアル
2007年10月 士別信用金庫と合併「北星信用金庫」としてスタート
         「預金量 2,043億円」 「融資量 848億円」
2008年3月  名寄市立大学との「産学連携協力に関する協定書」に調印
2008年8月  士別中央営業部、士別北支店、朝日支店、和寒支店、
                   東光支店リニューアルオープン
2008年11月 剣淵支店リニューアルオープン
2009年4月  旭川支店リニューアルオープン、旭川中央支店閉店
2009年6月  札幌支店オープン
2010年9月  多寄出張所閉店
2010年10月 上士別出張所リニューアルオープン
2011年5月   創立60周年
2011年10月 士別中央営業部リニューアルオープン
2012年11月 士別支店閉店
2012年11月 札幌支店リニューアルオープン
2013年2月  でんさいネット取扱開始
2014年3月  上川総合振興局との地域活性化にむけた包括連携協定締結 
2015年8月  尾西信用金庫(愛知県一宮市)と「地域活性化に向けた包括的
                 連携協力に関する覚書」を締結
2015年9月  円山支店オープン
2017年10月 合併10周年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)