株式会社ギガスギガス

株式会社ギガス

★ケーズデンキグループ
業種 専門店(家電・事務機器・カメラ)
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

ケーズデンキ 一社店 2F売場担当/テレビ担当
野澤 聖人(23歳)
【出身】愛知学院大学  総合政策学部 総合政策学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日々の暮らしを豊かにするためのお手伝い
朝イチの開店準備やバックヤードでの仕事もありますが、
1日の仕事のほとんどは、接客業務。
お客様へのご案内です。

今はテレビを担当しています。
今話題の4Kテレビは、
今までよりもずっとキレイな画像を
楽しめるとあってお客様の関心も高く、
お問い合わせも多くなっています。
ご質問にはその場でお答えできるよう、
勉強会に参加したり、
カタログや専門の雑誌を読んだりして
知識の習得に努めています。

家電製品は日々進化します。
これまでにない新しい機能も、
可能な限りお客様の前で操作をして、
ご自宅での使い方が伝わるように心掛けています。
また、テレビの新機能は
特にカタカナや横文字であることが多いので、
専門用語は使わず
誰にでもわかる言葉に置き換えるなど、
わかりやすい説明に徹しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から感謝の言葉をいただいたとき。
買い替えを検討されご来店されたお客様には、
詳しくお話をお聞きするようにしています。
購入からそれほど年数が経っていない場合、
買い替えより修理をおすすめすることが
適切なこともあります。

新しく買っていただけるのはありがたいですが、
お客様にとってよいことは何だろうと
いつも考えるようにしています。

ケーズデンキには
「本当の親切」という言葉があるのですが、
ご来店いただいたお客様に真摯に向き合い、
「ありがとう」の言葉をいただけた時は、
正しいことをして喜ばれる、
この仕事っていいな、と心から思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 合同説明会で聞いた「がんばらない経営」に共感
ケーズデンキの経営理念「がんばらない経営」に興味を持ちました。
がんばるのは長続きしない、
身の丈にあったやり方で「お客様第一」を考えて、
無理をせず着実に結果を出していく、
という考え方です。

私も、誰かに決めてもらうのではなく、
自分で目標を決めています。
目標達成のために、
何をすべきかを考え、行動するようにしています。
社員一人ひとりが成長できるよう、
教育・フォロー体制もバッチリです。
新入社員の教育担当として、
経験豊富な先輩社員が専属でサポートする「エルダー制度」が
あり、安心して仕事に取り組めます。

先輩から教えていただいた
「お客様のお話を聴くことが一番大事」という言葉は、
今も私の中で大切にしていて、
後輩にも伝えていこうと思っています。
 
これまでのキャリア 2018年4月入社、ケーズデンキ一社店配属。

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動ではやはり面接がとても大切だと思います。
会社HPを見て予習することはもちろん、想定問答も考え、
この質問されたら、こんな返事をしようと、
準備することが合否の結果を左右します。

この会社で働いて自分がどうなりたいのか、
何を実現したいのかを話せるときっと面接担当者の心に残ると思いますよ。

株式会社ギガスの先輩社員

接客はもちろん、「売場づくり」も私の仕事。

ケーズデンキ一社店 季節商品担当
瀬戸 あゆみ
南山大学 短期大学部 英語課

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる