株式会社センチュリーライフ
センチュリーライフ
2021

株式会社センチュリーライフ

有料老人ホームや高齢者向け住宅/在宅事業 【長谷工グループ】
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス/建築設計
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

長谷工グループで築いてきた住空間づくりのノウハウを正しく継承しながら、高齢者を対象とした新たな理念と構想を掲げ事業をスタート。30年以上前から社会の高齢化を見据えて“心地よい風に包まれるようなサービスのある集合住宅を作ろう”そんな想いを開設に結実。多彩な住スタイルに対応するサービスから豊かな人生を送っていただくための健康寿命の延伸や生きがいでくりサポートまで幅広く「最適な生活環境」を届けています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

ご入居者、ご家族、スタッフ、関わる全ての人に満足してほしい!

私たちの職場には親身に相談にのり、悩みにとことん付き合ってくれる上司・先輩がいます。家族のような温かさを持って接してくれたり、身体を張って守ってくれるスタッフなど皆仲間意識が強く、会社への帰属意識が高い事が当社の自慢です。家族の様な存在だけれど、ご入居者やご家族にはもちろん、スタッフ同士でも礼儀をわきまえ、お互いに敬意を払い、感謝の思いを示し続けることで、いい意味で緊張感を持ちながら働いています。人が優しく、人に優しい会社であり、人を大切にする会社、それが私たちセンチュリーライフです。「センチュリーライフに来てよかった」とご入居者、ご家族、スタッフに言ってもらえることが私たちの最高の幸せです。

施設・職場環境

“心の豊かさ”を軸に理想的な生活空間やサービスを追求していく

私たちが考えるサービスとは、ご入居者の皆様に自分らしく自由を謳歌し心豊かに快適な人生を送るお手伝いをする事だと思います。その為には、常にプロフェッショナルとして自覚とホスピタリティ精神の意識を持つ事が重要です。その方にとって、豊かな生活空間を演出するにはどうしたらいいかを全員で考え、意見を出し合い最終ゴールを追及していきます。当社には早い段階から様々な事にチャレンジできる環境が整っています。新人でもベテランでも何でも言い合える職場だからこそ、多様な価値観を尊重し過去にとらわれない新しい仕組みを生み出していけると考えます。歩みを止めない追及の姿勢が、私たちの未来を豊かにするものと確信しています。

魅力的な人材

全員が主人公!個々が輝けるフィールドを共に探し、育てていく

「自律した考動力のある社会人」をテーマに、自らを律し自ら考えて行動できる人財を育てていきます。皆が同じスタートラインに立ち、知識から技術まで一つ一つ丁寧に研修をしていくので、介護は未経験と言う人でも自信を持って仕事に取り組めます。特に大切にしているのが「接遇」です。人への想いは、全て立ち振る舞いに現れると言われています。身だしなみから礼儀作法、言葉遣いや動作、表情にいたるまできちんと研修を行うことで、最良の品質と最高のサービスを提供できると考えています。どんなスタッフにも個性がある!だからこそ、その個性を活かして活躍できる場を共に考え、足りない部分を補い自分自身の成長を実感してもらいたいです。

会社データ

事業内容 有料老人ホーム・高齢者住宅の経営及びコンサルタント事業
介護保険指定介護予防特定施設入居者生活介護事業
特定施設入居者生活介護事業・訪問介護事業・居宅介護支援事業
企業理念 高齢者の快適な住環境創造を通して社会に貢献する
サービスコンセプト ジェントルブリーズ ~やさしい風 ~

ご入居者の皆さまが一番心地いいと感じるサービス。
無風でもない、強すぎる風でもない、最も気持ちのいい風のように
日々の暮らしをサポートします。 
行動指針 プロフェショナルとしての自覚をもって、心のこもったサービスを提供します。

ご入居者から必要とせれているのもを正しく捉え、
豊富な経験、正確な知識と確かな技術を持ち、
ときには家族のように、その場面場面で必要な役割を果たし、
楽しさや喜び、悲しみを共有しながら、どんな時にもプロとして冷静に行動します。
そして、私たちは常に自己研鑽と切磋琢磨の精神を持ち続け、
個人の成長と組織の向上、発展に努めます。
安心と快適 ご入居者にもスタッフ同士でも常に笑顔で接し、
明るく気持ちのいい空間創りと正確な情報提供と的確なサポートで不安解消します。
誠意と愛情 必要なときにはいつでも手を差し伸べる心地よさと、
相手の立場や気持ちを思い、明るく温かいやさしさと誠意を持って平等な愛情で接します。
敬意と尊厳 これまで積み重ねてこられた人生に敬意を払い、
人生の先輩として学び、感じ取り、そしてご入居者の尊厳を守ったサービスを提供します。
代表者 代表取締役社長 浦田慶信
設立 1985年(昭和60年)11月19日
沿革 【長谷工グループ沿革】
1937年 「長谷工工務店」創業
1946年 法人改組「株式会社長谷川工務店(現・株式会社長谷工コーポレーション)」設立
1965年 東京・大阪・名古屋各証券取引所第一部上場
1969年 自社マンション第1号「芦屋松浜ハイツ」竣工
1973年 マンション施工数、日本一達成
1989年 初の高齢者向けサービス付きマンション「センチュリーシティ大宮公園」竣工
1998年 マンション施工戸数、累計30万戸達成
2011年 マンション施工戸数、累計50万戸達成
2017年 マンション施工戸数、累計60万戸達成
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【センチュリーライフ沿革】
1985年 株式会社センチュリーライフ設立
1989年 埼玉県内に第1号施設開設
2000年 在宅事業開始
2000年 実績とノウハウが評価され、埼玉県で初となる「介護保険事業者指定」を取得
2006年 千葉県内に第1号施設開設
2008年 東京都内に第1号施設開設
2008年 関西進出 大阪府内に第1号施設開設
2015年 神奈川県内に第1号施設開設
2016年 株式会社長谷工シニアホールディングスの100%持株会社へ

マンション専業の長谷工グループは、
約30年前に高齢者向け住宅事業に乗り出しました。
弊社は、2000年介護保険法が施行される前から高齢者事業の運営を行っており、
介護業界の中では、老舗の企業です。
資本金 1億円
売上高 35億(2019年3月期)
従業員数 746名(パート・嘱託含む) ※2019年3月31日現在
事業所 東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県 大阪府 兵庫県
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)