有限会社市の瀬牧場
イチノセボクジョウ
2021
業種
農林
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

富士山の麓 朝霧高原で、豊かな自然に囲まれた中、酪農を営んでおり、健康な牛から搾る安心安全な牛乳を毎日出荷しています。
すべての搾乳牛に各種情報をリアルタイムで管理できる機械を装着し、個体管理を省力化、効率的に行えるようにしています。
スタッフ同士のコミュニケーションを大切に、牛1頭1頭を大切に飼育している牧場です。
また、酪農という仕事の魅力を子ども達に伝える教育ファーム活動も行っています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

富士山麓の豊かな自然に囲まれ、スタッフ同士の仲が良い職場

富士山の西麓、静岡県富士宮市の朝霧高原に位置している当社は、毎日雄大な富士山を眺めながら仕事が出来る環境にあります。豊かな自然の中で、県下でも有数の牧場として毎日安心安全な牛乳を出荷しています。搾乳牛の個体管理はコンピューターで行い、効率化と省力化を実現し、1頭1頭が健康に過ごせるような管理を徹底しています。また、月1回整体師を呼んで体のメンテナンスを行い、社員が健康に働けるよう気を配っています。バーベキューや鍋パーティー、昼食会など、全員の親睦が深まる行事もたくさんあります。社員同士の仲が良く、アットホームな雰囲気の中でスタッフ一丸となって仕事に取り組んでいます。

企業理念

牛と真摯に向合い、安心安全な牛乳を生産し、人と地域に貢献する

牛たちがたくさん牛乳を出し、健康かつ幸せに過ごすことができるように、ストレスの少ない環境を整え、1頭1頭の観察をしっかりと行って体調管理を徹底しています。また、働く社員が健康で幸せに過ごすことができるようにすること、社員が人生を豊かに過ごすことができるようにすることが会社の大切な役割であると考えているため、社員同士がお互いに助け合い、信頼しあって仕事をすることによって常に成長出来るチームができ、仕事のやりがいや自己成長の感じられる職場になるような会社作りに努めています。

戦略・ビジョン

酪農という仕事の魅力を伝える

酪農とは、牛の健康を追求できる、やりがいのある素晴らしい仕事です。2019年6月からは、小・中学生をメインに学校単位で子どもたちの受け入れを行い、酪農について知ってもらえるよう「酪農教育ファーム活動」を行っています。酪農という仕事への理解を深めてもらい、地域社会への貢献にもつなげていくことのできる事業です。

会社データ

事業内容 ○牧場の運営
搾乳牛380頭の酪農牧場
静岡県下でも有数な規模のメガファームであり、年間2700トンの牛乳を出荷
設立 平成17年4月1日
資本金 4000万円
従業員数 15名
売上高 4億5000万円
代表者 代表取締役 市瀬 欽司 
事業所 ■本社
〒418-0102 静岡県富士宮市人穴444
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)