郵船不動産株式会社ユウセンフドウサン

郵船不動産株式会社

日本郵船グループ
業種 不動産
建設コンサルタント/住宅/建築設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

アセットマネジメントグループ アセットマネジメントチーム
T.T(29歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 当社のアセットマネジメント業務
当社及び親会社である日本郵船が所有する不動産の資産価値並びにリスク分析・評価を行い、資産価値の最大化の実現と管理効率を向上させる為、新たな物件の取得や保有物件の売却、既存物件の建替え等のCRE戦略を策定・実施することが主な仕事となります。物件の価値評価や最適活用法の検討をする際は、机上での収支計算や、開発できる物件の用途等を調べることも勿論大切ですが、現地に足を運び、街並みや近隣の施設を自分の目で見て、自分の視点で物件を捉えることも大事にしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
物件の出口が決まったとき
担当する物件の売却が決まった時に、達成感を感じました。自分で必要な資料を整え、法務局や役所での調査を行い、物件が無事に買主の手に渡るべく手続完了した時、地道な作業が一つの形になったようで嬉しかったです。勿論、物件を手放すことは寂しい気持ちもありますが、物件の価値をより大きくすることができたと考えると、達成感も大きかったです。取り扱う物件にはそれぞれの個性がある為、テンプレート的な作業を行うだけでは、不明点を解消しきれなかったり、結論にたどり着けないことが多いです。自分だけではわからないことを上司・先輩等に相談することは当然ですが、不明点を解消するためにどのように調査を進めればよいのか、結論にたどりつく為にどんなことが求められているのかを、自分で判断し答えを出せるような力をつけたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学で学んだ事を活かせる環境
大学で学んだ事と業務内容がマッチする業界で働きたいと思い不動産業界を志望しました。法学部の民法の講座で所有権等の権利関係の移転等を学び、その知識を何らかの形で残したいと思い、宅地建物取引主任者(宅建)の資格を在学中に取得したことが、不動産業界を志望した大きな理由です。
その中で当社は少数精鋭の会社であり、様々な仕事に携わることができ、それでいて個人プレー重視でなく、チームで協力して業務に臨んでいることが自らの志向とマッチした為、当社への入社を決めました。入社後も、同じ事務所内のコミュニケーションが盛んなだけでなく、違うチームの先輩や同僚同士も非常に仲が良く、一緒にご飯に行ったり、相談事もできたりするところにも魅力を感じています。
 
これまでのキャリア 主としてプロパティマネジメント業務(4年)→ アセットマネジメントグループ アセットマネジメントチーム(現職/3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は長い人生の中で一瞬の出来事です。ですから本気で取り組んでほしいと思います。知っている所だけエントリーしよう、今日は面倒だから、もう内定出てるし、等と思わず、自分に一番合った会社選びができるようにチャレンジしてください。そのためにも、会社のことはもちろん、自分のこともしっかり知っておくことが大切です。

郵船不動産株式会社の先輩社員

郵船不動産が所有及び賃貸するビルのプロパティマネジメント

プロパティマネジメント第二グループ 広域営業チーム
H.K

「人」に関わる仕事

人事総務グループ 人事チーム
K.H

郵船ビルのプロパティマネジメント業務

プロパティマネジメント第一グループ 丸の内チーム
S.K

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる