株式会社ヴィ・ド・フランスヴィ・ド・フランス

株式会社ヴィ・ド・フランス

ベーカリー&カフェ「ヴィ・ド・フランス」「デリフランス」等 
業種 外食・レストラン・フードサービス
その他専門店・小売/商社(食料品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

風間 貴帆
【出身】東京聖栄大学  健康栄養学部食品学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工程管理が重要!
私は店舗社員として現在店長の立場で働いています。
日々、パンを焼くことやサンドイッチ・サラダの製造、接客を行う中で、他にも社員として様々な仕事に取り組みます。その中でも特に私が紹介したいのは工程管理という仕事です。工程管理とは、そのお店でどれだけの種類のパンを扱うのか、どんなパンを取り扱うのか、そのパンを一日いくつ焼くのか、何時ごろに焼きたてを出すのかといった事を、そのお店の立地や周辺情報、お客様ニーズを読み取って決めていく仕事です。そういった調査情報も参考にしますが、何が売れるかだけでなく、自分が何を売りたいかも工夫して反映させることが出来ます。自分の考えを実際に実行出来、その結果を自分の目で確かめる事が出来る、とてもやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
感謝の言葉
ありきたりな話になりますが、「ありがとう」と言われた時はとても嬉しかったです。
私は新人の頃、接客が苦手でした。必要最低限のマニュアル通りの接客を行うだけでそれ以上は追い求めないような仕事をしていた時、当時の店長から「それはお客様が当たり前だと思っている接客だから、もう一歩先に進まないとありがとうとは言われないし、お客様はまた来ようと思わない」と指導を受けました。この言葉を糧に接客を頑張っていたある時、常連のお客様より「いつも丁寧な接客でありがとう。また来るわ。」というお言葉を頂きました。その時に、「お客様も自分のことを見ていてくれている。頑張りを知っていてくれる」と気づきとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩社員によるフォロー
私が店長になったのは会社に入ってから2年と少し経った後でした。
それまでの経験を活かして頑張ろうと意気込んだものの、今までの社員としての仕事よりも店長としての仕事は当然ながら多く、お店での店長としての立ち振る舞いも分からない私は毎日悪戦苦闘していました。そんな中、他店舗の先輩方は各々の店舗も忙しい中で電話をしてくださったり、ご飯に誘ってくださったりと様々な形で相談に乗ってくださいました。
こういった、店舗が違えども社員同士での助け合いがあり、会社全体の団結力がとても強いところが当社の好きなところです。
 
これまでのキャリア 店舗社員としてデリフランス市川店、デリフランス鎌倉店、デリフランス八王子店に在籍した後、店長としてヴィドフランス馬橋店にて勤務中です。

この仕事のポイント

職種系統 店長(店舗経営など)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

視野を広く持ってください。様々な企業の説明会に行ってください。興味のあるものからないものまで見て下さい。一つとして同じ説明会はありません。思わぬ発見や新しい視点が見つかるかもしれません。視野を広く持つことは社会人になってからも必要です。色々な説明会に行き先輩社会人の様々な話を聞いて色々な人の視野を見つけて下さい。

株式会社ヴィ・ド・フランスの先輩社員

パンを焼くだけじゃない!

小橋 叡二
東京農業大学 応用生物化学部醸造化学科

店舗運営=常に人と関わる仕事

竹平 芽衣
共立女子大学 家政学部食物栄養科

店舗運営=コミュニケーションから

尾澤 真美
日本大学 経済学部経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる