株式会社ヴィ・ド・フランスヴィ・ド・フランス

株式会社ヴィ・ド・フランス

ベーカリー&カフェ「ヴィ・ド・フランス」「デリフランス」等 
業種 外食・レストラン・フードサービス
その他専門店・小売/商社(食料品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

小橋 叡二
【出身】東京農業大学 応用生物化学部醸造化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 パンを焼くだけじゃない!
普段の業務は主にパンの焼成や接客販売がメインです。
パンがきれいに焼けた際には達成感がありますし、よく来店される常連さんとの会話も日々の仕事の楽しみの一つです。
店長が不在の日は、先週や昨日の売上データからどの位の量を作るか予測し、その日の製造数を決めたりもします。焼きたてのパンがお店に並ぶまでには時間がかかります。客足を見て焼きたてのパンを提供するのは難しいですが、面白味があります。自分が製造数を管理した次の日の売り上げデータを確認し、予測がうまく嵌ったときはやりがいを感じます。
この仕事は、パンの製造の知識だけではなく、お店の経営に関する知識も身についていきます。ヴィ・ド・フランスは全国に店舗があり、様々な立地条件での店舗運営経験ができるのはヴィ・ド・フランスならではだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の感謝の言葉が原動力!
店舗で働くことの利点は、直接お客様の反応を見ることができるところです。
自分が作ったパンを「おいしそう」と言いながら楽しそうに選んでる姿を見ると元気をもらえます。
ある日、よく来店される常連さんと話をしていると、「いつもおいしいパンをありがとね。」と一言もらい、お菓子までいただいてしまいました。
普段仕事をしていると感じにくくなってしまいますが、「ありがとう」や「おいしそう」などの感謝の言葉をかけていただくと、パンを提供しているだけでなく、パンを通して幸せを提供できているなと改めて実感します。そういった、店舗にいるからこそ味わえる感謝の言葉は自分の仕事の原動力です!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新入社員でも発言の場がある!
私がこの会社を選んだのは、新入社員でも発言できる場が設けられているときいたからです。
普通、新入社員の意見というのはなかなか通りにくいものがあるとおもいますが、製品会議には経歴問わずに自由に参加することができます。その月の主力製品を決める大事な会議なのですが、しっかりと若手の発言にも耳を傾け、議論が交わされています。
会議に参加し、製品を選ぶだけでなく、製品名や価格が今まで自分が消費者として考えてもみなかった細かなところまで考えられてることを知りました。
そこでは長年勤められてる先輩社員の意見だったり、女性社員ならではの視点での話を聞くことができるので、今までにない考えを学べて大変勉強になります。
若手の考えや意見を反映させて会社を成長させていく姿勢は、入社した今でも魅力に感じています。
 
これまでのキャリア ヴィ・ド・フランス中野坂上店に店舗社員として入社

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は学校の合間に会社説明会に行ったり、面接やその対策などで本当に大変だと思います。ただ、就職活動は自分を見つめ直すいい機会です。できるかぎり今の考えに固執せず、広い視野を持って色々な人の考えや企業の考えに触れてみてください。自分が本当に頑張って取り組んでみたいものが見えてくるとおもいます。応援しています!

株式会社ヴィ・ド・フランスの先輩社員

店舗運営=常に人と関わる仕事

竹平 芽衣
共立女子大学 家政学部食物栄養科

工程管理が重要!

風間 貴帆
東京聖栄大学 健康栄養学部食品学科

店舗運営=コミュニケーションから

尾澤 真美
日本大学 経済学部経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる