浦安電設株式会社
ウラヤスデンセツ
2021
業種
電力・電気
設備・設備工事関連/建設/その他サービス
本社
千葉

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!!!】
私たちは、主に千葉県や船橋市、浦安市などの官公庁向け電気設備工事を行ってる会社です。また、学校やマンションなどの電気設備工事や空調設備工事、電気通信設備工事なども請け負っています。1971年の会社設立以来、半世紀近くの歴史と実績を誇り、安全・安心・信頼の電気のインフラを提供。また、高圧ガス・エネルギー関連の研究開発にも積極果敢に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地元・千葉で45年以上の実績、信頼と安心の電気設備工事会社です

当社は中央官庁や県、市など、官公庁向けの電気設備工事をメインに行っています。庁舎や宿舎、公営住宅の新設・改築・補修などの際に、建物内外の配線工事や、受変電設備や自家用発電設備、太陽光発電設備、直流電源設備、動力設備、電灯・コンセント設備の設置・更新などを担当しています。そのほか、UR住宅を手がける都市再生機構や、日本の空の玄関口・成田空港、公園や陸上競技場、地元・千葉県にある有名テーマパークなど、さまざまな場所で当社のエンジニアが活躍。電気設備関連以外にも、LANやテレビなどの通信設備、エアコンなど空調設備、消防防災設備などの工事も請け負っているため、幅広い知識と技術を身につけることができます。

事業優位性

一般家庭向けの工事も展開! 地域の頼れる存在です

官庁関連の業務に加えて、一般家庭からの依頼にも対応しているのが当社の特徴。照明器具、コンセント、インターホンの交換工事など地域に密着したサービスを提供しています。電気工事の専門家としてきめ細かいアドバイスや提案を行い、「困ったときに頼れる会社」として業績を伸ばしています。一つひとつの仕事を通じて「地域の皆さんのお役に立っている」というやりがいはもちろん、経験を積むことで、日々の成長も実感できますよ。

会社データ

事業内容 ◆電気設備工事(受変電設備、自家用発電設備、太陽光発電設備、直流電源設備、動力設備、電灯・コンセント設備の設計施工)
◆電気通信・弱電設備工事(構内電話設備、データー通信設備、放送設備、テレビ共同聴視設備、インターホン設備、時計設備、自火報設備、LAN設備の設計施工)
◆消防施設工事
◆土木工事
◆管工事
設立 1971年4月
資本金 2481万3000円
従業員数 21名(技術社員14名、その他7名)
売上高 10億
代表者 小林 隆逸
事業所 【本社】
千葉県船橋市栄町2-3-9

【支店】
千葉県浦安市猫実3-16-33
沿革 昭和43年 4月 小林電気創立
昭和46年 4月 浦安電設創業  資本金200万円
昭和49年 4月 資本金500万円
昭和51年 4月 増資資本金1,000万円
昭和52年 2月 千葉県知事許可電気工事業取得
昭和54年12月 増資資本金2,000万円
昭和59年 3月 千葉県知事許可(特-58)電気工事業取得
昭和61年 3月 増資資本金2,480万円
平成14年10月 千葉県知事許可(般-14)消防施設工事業取得
平成21年 7月 千葉県知事許可(般-21)土木工事業取得
平成21年 7月 千葉県知事許可(般-21)管工事業取得
ホームページ http://www.uraden.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)