株式会社佐藤製作所
サトウセイサクショ
2021
業種
金属製品
医療機器/半導体・電子部品・その他/精密機器/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社の最大の強みは【銀ろう付け】という特殊な溶接の仕事です。
職人が減っている技術なので、これから間違いなく需要は高まります。
そんな貴重な技術を習得したい方は一度ご連絡ください。

当社は創立から50年以上、主にテレビ放送やモバイル通信の分野で部品加工、製造に取り組んできました。
長年培ってきた技術をもとに、独自の加工技術も開発。おかげさまで多くのお客様に支持していただいています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

【匠の技】人の手で行うことに価値がある仕事

銀ロウ付け溶接は、人の手で行う仕事です。人間の知恵と熟練の技が必要な仕事で、自分の仕事が目に見えて形になります。決まった作業の繰り返しではなく、日々新しく難しい仕事が飛び込みます。自分の技術力と知恵を伸ばし、付加価値の高い人へ成長できる仕事です。

事業優位性

【銀ろう付け】で日本一を目指す

当社の最大の強みは【銀ろう付け】という特殊溶接技術です。この技術を習得している、いわゆる職人と呼ばれている方々は主に団塊の世代で、ここ数年で急激に引退や廃業をされています。そして後継者が全く育っていない技術の一つであり、今後非常に職人の需要が高まっていくことが想定されます。当社はこの技術に今後一層力をいれるべく、若手の育成を会社の重要な方針の一つととらえております。そして銀ろう付けの仕事シェアNo1を今後目指します。機械では出来ない、人間の技がモノを言う技術ですので、簡単にはいきませんが、その分習得する価値の高い技術だと思います。

戦略・ビジョン

ニッチトップの先に自社開発へ

銀ろう付けという特殊技術でシェアNo1を達成した後は、その技術が必要な製品を自社で開発します。今までの銀ろう加工実績データやノウハウを駆使し、さらなるオンリーワン企業を目指します。そのためには既存技術の継承と、それを活かすべく今後の戦略の融合がカギになると思っています。創業60年の実績とノウハウは弊社の力そのものです。それをいかに飛躍させるかが、今後の若手に期待しているポイントでもあります。

会社データ

事業内容 ◆金属の【銀ろう付け】【はんだ付け】加工
◆板金加工、切削加工などの金属部品加工
◆試作加工、特注品製造
主に放送・通信機器の製造組み立て

設立 昭和33(1958)年12月
資本金 10,000,000円
従業員数 12名
売上高 1,8億円(2017年度)
代表者 佐藤隆之
事業所 東京都目黒区鷹番3丁目20番7号
東急東横線 学芸大学駅 より徒歩5分
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)