マイクロクラフト株式会社
マイクロクラフト
2021

マイクロクラフト株式会社

マイクロクラフト
業種
機械
半導体・電子部品・その他/その他製造/総合電機(電気・電子機器)/精密機器
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

電気製品を構成する主要部品(プリント基板)の検査装置や印刷工程をデジタル化する装置のメーカーです。創業時からエレクトロニクスや精密機械の卓越した設計技術は業界をリードし、画期的な製品をタイムリーにリリースしています。国内は勿論海外展開も活発に行い、米・独・中国に現地法人があり、販売やサポートを直接行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

エレクトロニクス産業の発展を支えていると自負しています

携帯電話などの電子機器に不可欠なパーツにプリント基板があります。当社のEMMAシリーズは、全世界に1600台以上の出荷実績を持つプリント基板の検査装置。独自の可動形コンタクト・プローブ(探針)により基板の不良箇所を高速・高精度にサーチすることができる検査装置なのです。EMMAを導入することにより基板の不良率が激減し、工場の生産性も信頼性も飛躍的にアップするのです。あなたのお使いの携帯電話またはスマートフォンの製造にも、EMMAが関わっていたかもしれません。今後も、これまで築き上げた信頼性を更に磨き上げプリント基板検査装置のグローバルスタンダードとして、揺るぎないポジションに押し上げていきます。

技術力・開発力

深く、広く、その技術力のすそ野を広げています。

プリント基板用プリンタは、それまでのシルクスクリーンによるプリント基板製造方法を一気にデジタル化することで、精度の高い基板製造を可能にした画期的な製品です。業界にあっても新しい技術(製品)と言えるプリント基板用プリンタですが、当社はテスターにおける多くの優れた実績とプリント基板検査装置の開発で培った高度な技術を武器に、スタート時点からこの分野のリーディングメーカーとしてのポジションを得ています。このような画期的とも言える製品を送り出すことができたのも、当社が基板検査装置の生産で培った多面的な技術・ノウハウの蓄積という貴重な財産があったからです。

社風・風土

「共育環境」の中で市場のニーズに応える人材が育っています。

「マイクロクラフト」という社名は、クラフトマンシップ(職人気質・魂)という言葉に由来しています。数々の世界トップレベルの製品・技術、革新的な製品・技術を産み出している当社は、スタッフの75%がエンジニアというまさに技術の会社と言えます。経験豊かなメンバーと、若く奔放なアイデアを持つメンバーが、「技術者に不足感を与えない開発・研究費と大手メーカーに比肩する検査機器」といった技術者を大切にする、技術者出身の経営者らしい「技術者本位」の環境の中で、互いに切磋琢磨することで「共に育って」います。また海外企業との取引も多く、世界レベルの最新情報に触れる事のできる環境は、文系社員にも魅力の環境です。

会社データ

事業内容 プリント基板検査装置、インクジェット印刷機及びその他電子応用機器の開発、設計、製造、販売
設立 1972年9月
資本金 1000万円
従業員数 98名
売上高 24億8,000万円(2018年8月期)
代表者 代表取締役 秀平頼夫
事業所 東京営業所
USAマイクロクラフト
MicroCraft GmbH(ドイツ)
上海マイクロクラフト
MicroCraft Korea Co., Ltd.(韓国)
マイクロクラフト インド
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)