双葉電子工業株式会社フタバデンシコウギョウ

双葉電子工業株式会社

東証一部上場/有機EL、タッチパネル、金型、ドローン、ロボット
  • 株式公開
業種 機械
半導体・電子部品・その他/自動車/総合電機(電気・電子機器)/重電・産業用電気機器
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

本社部門 法務
匿名
【出身】法学部 法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 契約書の問題点を修正し、法的リスクを回避する
近年、企業のコンプライアンス(法令遵守)が重要視されており、それに伴い契約書は取引をする際の重要なファクター(取引をしていることの証拠にするため等)となっています。その契約書について法務は、法律的な問題やリスクを取払うこと(照査と呼んでいます。)を要求されます。基本的に契約書は社内の営業や外部窓口の方々からの依頼により、法務で照査をすることになります。そのため、営業等の他部署社員と話をする機会も多く、アドバイスや判断を求められるのです。そういった要求に上手く応えることができた時、仕事に喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自らの法律調査により、契約書が適法であることを明らかに
法務の仕事に携わって3ヶ月程経ち、様々な仕事が任されるようになってきた頃、警備の契約書を担当することになりました。警備は、警備業法が根拠となっているため、法律に違反すると罰金等の刑罰が科されるおそれがあります。そのため、法律に合わせた適切な契約書にしなければならなかったのです。私は大学で法律を学んでおりましたが、警備業法を勉強したことはありませんでした。また、法務内でも警備業法に詳しい方がいらっしゃいません。ですから、一から警備業法のことを勉強し、契約書が法律に違反しているか否かを調べました。結局、契約書は法律に適応しているものだったのですが、時間をかけて、細かく照査したことで契約書に問題がないことを明らかにできました。この時感じた達成感が私の仕事のやりがいに繋がっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりたい事ができる双葉の風土
私は父がメーカーの技術者であったことから、メーカーを中心に就職活動をしていました。「メーカーと言えば、技術」と考え、とりわけ世界トップクラスの技術を持っているメーカーに興味を持ち、国内外で業界トップクラスのマーケットシェアがある弊社の説明会に参加いたしました。そういった技術を実際に説明会の時に見せてもらえたことで、益々弊社に魅力を感じました。そして、何よりも、「会社が社員を使うのではなく、社員が会社を使う。」という弊社の風土を実際に面接を通じて感じたことが大きなポイントとなりました。私の希望を熱心に聴いてもらえたことから、やりたい事をさせてくれる風土が弊社にはあると実感したのです。
 
これまでのキャリア 法務部

この仕事のポイント

職種系統 法務・審査・特許
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は学生時代、就職活動が中々上手くいきませんでした。内定が出ないことに焦りを感じたり、悩んだりしたこともあります。また、内定が出た友人を疎ましく感じたこともあります。ただ、そういった時こそ、支えてくれる周りの人々の暖かさに気付いたり、自身を見つめ直す良い機会になったと感じます。就職活動は、今しか経験できません。上手くいったときはたくさん喜び、上手くいかないときはたくさん悩んでみてください。それが、皆さんを成長させてくれると思います。

双葉電子工業株式会社の先輩社員

社内生産設備の機械設計。

生産器材部門 生産技術
匿名
工学部 機械工学科

新規研究テーマの探索から、応用デバイスの開発まで

電子部品部門 研究開発
匿名
理工学研究科 物性物理学専攻

プレス製品の原価管理に携わっています。

生産器材部門 生産管理
匿名
経済学部 経済経営学科

ホビー用ラジコン機器の設計・開発

電子機器部門 商品開発・設計
匿名
理工学部 精密機械工学科

研究開発

電子部品部門 研究開発
匿名
理工学研究科 博士前期課程電子工学専攻

予算策定への参画(連結・単体)と実績管理

本社部門 経理
匿名
商学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる