学校法人松本学園
マツモトガクエン
2021

学校法人松本学園

幼保連携型認定こども園菩提幼稚園
業種
教育関連
福祉・介護
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

当法人では、保育園と幼稚園の両方の機能を持ち合わせた“幼保連携型”の認定こども園を運営。「健康で明るく、のびのびした子ども」、「情操豊かな子ども」、「友達と仲良く遊べる子ども」を育てることを目的とし、教職員が 情熱を持って保育に取り組んでいます。物や知識で得えられる喜びでない、本物の喜びを体験できることができる“手づくりの保育”を実践し、地域の皆さまに愛される認定こども園をめざしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

お子さんが毎日ニコニコ笑って通えるこども園をめざして!

子どもたちの笑った顔、真剣にお話を聞いている顔、気持ちを集中させて何かをしているときの顔、泣いた顔、怒った顔、私たちはそんな子どもたちの「顔」が大好きです。純粋で素直で可愛らしい子どもたちの成長をお手伝いする私たちは、この保育教諭という仕事に大きな喜びと誇りを感じています。また当園は、社会的な要請も取り入れ、保育園と幼稚園の両方の機能を持ち合わせた“幼保連携型”の認定こども園として運営しています。菩提幼稚園とぼだいっこ園(0~2歳児の保育園)が一つになり、まったく新しい園として平成29年に生まれ変わりました。これからも子どもたちの未来に希望を持ちつつ、地域に根ざした保育を実践したいと考えています。

事業・商品の特徴

卒園後も小学校に自然に馴染めるような保育を実践

当園では、自分からすすんで考え行動できる子ども、円満で明朗な人間性と個々の子どもの特性を伸ばす教育をおこなっています。幼稚園には、小学校の「教科」に繋がるものとして、5つの領域(健康・人間関係・環境・言語・表現)を育む必要があります。これら5つの領域を偏ることなく教育し、“知・情・意”に円満な人間を育てることが私たちの使命です。その上でさらに、体育(体力づくり)および自然観察の面に重点をおいた保育を実践しています。実際の小学校に近い雰囲気を体験することにより、幼稚園と小学校のギャップを少なくし、卒園後も自然に馴染めるようなサポートをおこなっています。子供達の心と体の健やかな成長をめざしています。

会社データ

事業内容 ○幼保連携型認定こども園菩提幼稚園の運営
 ・0歳児から5歳児までの保育(保育園としての機能)
 ・幼稚園のカリキュラムに基づく教育(幼稚園としての機能)
 ・地域の行事への参加など
設立 1973年1月23日
資本金 学校法人のためなし
従業員数 33名
売上高 学校法人のためなし
代表者 〒599-8103
大阪府堺市東区菩提町1丁26番地
TEL:072(286)1871/FAX:072(286)1871
事業所 創立年月日 昭和53年1月23日
認可年月日 昭和53年1月11日
※平成29年度より幼保連携型認定こども園として運営しています
ホームページ https://bodaikindergarten.wixsite.com/bodaiyochien
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)