社会福祉法人みのり福祉会
ミノリフクシカイ
2021
業種
福祉・介護
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

みのり福祉会は、埼玉県狭山市を拠点とし、「多機能型支援施設みのり」「多機能型支援施設はばたき」「児童発達支援センターあんず」「グループホームみどり」などの施設支援、「生活支援センター日向」「狭山市障害者就労支援センター」などの相談支援を事業運営する社会福祉法人です。地域支援・日中支援・居住支援の3つの事業を軸とし、サポートを必要とする方々のライフステージ全般に向けた福祉サービスを提供しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

日常生活支援、作業支援に携わる生活支援員を募集!

みのり福祉会では、利用者様の日常生活支援、作業支援に携わっていただける生活支援員を募集しています。「多機能型支援施設みのり」へ配属となり、一人ひとりの利用者様に向き合って心を通わせる支援を提供してください。同施設では就労継続B型事業を手がけているため、製パン作業やカレンダーの包装といった軽作業に携わります。生活介護事業の一環としては、空き缶のリサイクル活動やクッキー作業、散歩や買い物といった余暇活動やアート活動にも時間を割いています。これらの活動の中で利用者様の自主性を重んじ、協働、共鳴、共感した支援の中で、利用者様の豊かな人生を支えるのが、あなたにお願いしたい役割です。

事業・商品の特徴

3つの基本理念をもとに、地域の利用者様に向けたサービスを展開

『一人ひとりがより豊かな日々を過ごせるよう、総合的な取り組みをめざします』『一人ひとりが生きがいを持って生活できる、施設づくりをめざします』『一人ひとりが住み慣れた地域で共に過ごせることを、常にめざします』この3つを基本理念に掲げ、地域支援・日中支援・居住支援の3つのサービスを手がけている私たち。利用者様とそのご家族様のニーズに応じたさまざまな取り組みを通じて、多角的な事業展開を進めていることが特徴です。地元である埼玉県狭山市に根を下ろし、これからも私たちは地域福祉の拡充に貢献していきます。

社風・風土

フレッシュで活気のある職場!安心して働ける環境です

「多機能型支援施設みのり」は利用者様の平均年齢が31歳と若く、活気のある施設となっていることが特徴です。利用者様も職員も含めて明るく元気な人ばかりなので、毎日楽しく仕事に取り組める環境です。同施設で何年も活躍しているベテランスタッフも多いため、安心して仕事を覚えられる職場になっています。最初はわからないことや不安に思うことが多いかもしれませんが、周囲が丁寧にバックアップしていきますので気兼ねなく先輩を頼ってくださいね。私たちと一緒に、社会的意義の大きな福祉事業に携わっていきませんか?

会社データ

事業内容 多機能型支援施設 みのり
多機能型支援施設 はばたき
児童発達支援センターあんず
狭山市障害者 就労支援センター
生活支援センター日向 相談支援部
生活支援センター日向 居宅支援部
グループホームみどり、あおぞら、あかね

 上記施設の運営
設立 平成7年4月1日
資本金 基本金14,955,000円
従業員数 150人
売上高 450,961,966円
代表者 理事長 坂本光雄
事業所 ■多機能型支援施設みのり
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3273番23

■多機能型支援施設はばたき 
 就労移行支援事業「ワークアップ狭山」
 就労定着支援事業「ワークアップサポート」
〒350-1331 埼玉県狭山市新狭山3-7-25

■多機能型支援施設はばたき
  就労継続B型事業「お弁当屋はばたき」
〒350-1331 埼玉県狭山市新狭山3-8-5

■狭山市障害者就労支援センター
〒350-1306 埼玉県狭山市富士見1-1-11
(狭山市障害者基幹相談支援センター内)

■さぽねっとステーション
〒350-1302 埼玉県狭山市東三ツ木223-26
 生活支援センター日向 相談支援部
 生活支援センター日向 居宅支援部
 児童発達支援センターあんず

■グループホームみどり
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1469-57

■グループホームあおぞら/グループホームあかね
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1442-3/4

沿革 沿  革
1993年(平成5年)
8月 狭山市内2カ所の知的障害者小規模作業所や障害者団体の働きかけにより社会福祉法人設立発起人会発足
1995年(平成7年)
4月 社会福祉法人みのり福祉会が法人認可・設立
8月 知的障害者授産施設ひばり作業所開設(定員30名)
8月 狭山市心身障害者地域デイケア施設デイケアセンターあおぞら受託(定員19名)
2004年(平成16年)
6月 みのり後援会発足
2006年(平成18年)
4月 狭山市心身障害者地域デイケア施設デイケアセンターあおぞらを廃止し、知的障害者更生施設野々花を設立・開設
10月 知的障害者授産施設ひばり作業所の定員を変更(定員40名)
2007年(平成19年)
4月 狭山市障害者就労支援センター運営開始
8月 日中一時支援事業開始(知的障害者通所更生施設野々花に併設)
2008年(平成20年)
4月 生活支援センター日向の開設(障害者相談支援、居宅介護、福祉有償運送、移動支援の各事業の運営開始)
2009年(平成21年)
4月 狭山市心身障害者デイケア施設お弁当屋はばたき、収益事業喫茶パステルを狭山手をつなぐ親の会より移管・運営
2010年(平成22年)
4月 グループホームみどり(4居室)の開設
2011年(平成23年)
3月 パン作業棟、アルミ缶作業棟を増築
3月 新狭山の店舗を改修し、心身障害者地域デイケア施設お弁当屋はばたきを移転
4月 知的障害者授産施設ひばり作業所、知的障害者更生施設野々花を新サービス体系に移行し、多機能型支援施設みのりを開設(就労継続支援B型定員25名、生活介護定員65名)
4月 狭山市心身障害者デイケア施設お弁当屋はばたきを廃止し、就労継続支援B型事業お弁当屋はばたきを開設(定員20名)
2013年(平成25年)
12月 グループホームみどり-2 (2居室)の開設
2014年(平成26年)
3月 収益事業喫茶パステルを指定管理会社に移管し営業は終了
6月 グループホームあおぞら(10居室)の開設
8月 お弁当屋はばたきを、多機能型支援施設はばたき(総定員20名)に事業名を変更し、就労移行支援事業ワークアップ狭山を併設(定員6名)
2016年(平成28年)
5月 グループホームみどり・みどりー2が道路拡張工事のため取り壊しとなり、新居購入、移転(4居室)の開設
6月 さぽねっとステーション設立、生活支援センター日向(相談支援)の移転及び、児童発達支援センターあんず(児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援)の開設
ホームページ http://www.minori-fukushi.or.jp/ 法人本部(事業全体)
http://sn-station.com/ さぽねっとステーション
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)