パンチ工業株式会社
パンチコウギョウ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

パンチ工業株式会社

パンチグループ
  • 株式公開
業種
金属製品
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちパンチ工業は、設立以来「金型用部品」を製造してきました。
金型用部品とは、モノづくりのもととなる「金型」を構成するために必要なものです。

生活の中で私たちが目にするプラスチック製や金属製の工業製品のほとんどが「金型」を使ってつくられています。
当社では、精度の高い金型用部品を製品メーカーに提供し、高品質なモノづくりを支えています。
現在では海外にも拠点を構え、事業を拡大中です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

先進技術の開発と柔軟な発想で「パンチ」のきいた活力ある会社へ

金型部品業界でのトップブランドを確立し、製販一体企業としての優位性を活かした高収益企業を目指す当社。チャレンジ精神をもってお客様のニーズにお応えするため、先進技術の開発をとおして、お客様や社会に提案すること、行動力とフレキシブルな発想を大切にし、夢の実現に向け活力ある企業(職場)を創造すること、環境への配慮や法令順守の精神にのっとり、健全な企業活動をすすめ、社会の発展に貢献することの3つを理念として事業を展開しています。社名およびロゴにもある通り、「パンチ」のきいた活力ある会社でありたいと考えています。

事業優位性

お客様のニーズに柔軟に対応できるラインナップと生産体制が強み

当社の強みは、何といっても豊富な製品ラインナップと特注部品対応、それに加え受注から納品まで対応できる一気通貫の生産体制です。当社の製品は、自動車、電機などの基幹産業からハイテク産業まで幅広い分野のお客様にご利用いただいています。そのため、汎用性の高い標準部品を豊富に取りそろえて提供。さらにサイズや仕様の異なるオーダーメイド品の制作にも柔軟に対応し、1個から納品できるのが特徴です。お客様のニーズにきめ細かくお応えすることで、高く評価されています。また、国内4ヶ所、海外に8ヶ所の生産拠点をもつことで、よりスピーディに製品を届けられるのも大きな強みの一つです。

会社データ

事業内容 金型用部品の製造、販売
設立 1975年3月29日
資本金 28億9773万2928円
従業員数 968名(2018年3月末現在)
売上高 182億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役  社長執行役員
最高経営責任者(CEO)     武田 雅亮
事業所 【本社】  東京都品川区南大井6丁目22番7号 大森ベルポートE館 5階
【仙台支店】 宮城県仙台市宮城野区新田東 3-3-6
【仙台支店 北上営業所】 岩手県北上市村崎野 23-30-16
【宇都宮支店】 栃木県宇都宮市宿郷2-7-3 IRビル宿郷 7F
【北関東支店】 埼玉県さいたま市中央区下落合2-16-9 サンカントよの2F
【関東支店】 神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-35-2 インペリアルMビル3F
【長野支店】 長野県上田市大字中之条323-6 NFビル2F
【名古屋支店】 愛知県名古屋市名東区上社一丁目1802番地 ST-BASE上社 2階
【京都支店】  京都府京都市南区東九条中御霊町53-4 Johnsonビル
【京都支店 金沢営業所】 石川県金沢市二ツ屋町 3-4
【大阪支店】 大阪府守口市菊水通り 2-10-1-3F
【広島支店】 広島県広島市東区上大須賀町1-23 健保連広島ビル3F
【福岡支店】 福岡県福岡市博多区元町1-2-17 野田ビル1F
【北上工場】 岩手県北上市村崎野21-26-17
【宮古工場】 岩手県宮古市松山第1地割29番地1
【兵庫工場】 兵庫県加西市常吉町字東畑922番地202
【東京ロジスティクスセンター】 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-11
沿革 1975年3月 森久保 有司(現名誉会長)が東京都品川区において、神庭商会株式会社を設立
1977年8月 商号をパンチ工業株式会社に変更
1982年8月 プラスチック金型用ハイス(高速度工具鋼)エジェクタピンの量産化に成功
1983年11月 岩手県北上市に北上工場を設置、操業を開始 金型用部品の量産体制を構築
1983年12月 金型用部品の全国販売を開始
1987年5月 製造部門を北上工場に統合
1989年5月 岩手県宮古市に当社グループ会社宮古パンチ工業株式会社(現・宮古工場)を設立
1990年10月 中国遼寧省大連市に盤起工業(大連)有限公司を設立 中国での金型用部品の製造を開始
1991年4月 プラスチック金型用部品総合カタログを発行 プレス金型用部品総合カタログを発行
1995年12月 中国現地法人の製造能力を増強するため、中国遼寧省大連瓦房店市に工場を設置し操業を開始
1996年10月 千葉県飯岡町に千葉工場を設置、操業を開始
1999年7月 盤起工業(大連)有限公司においてISO9002認証を取得
2001年12月 千葉工場を千葉県旭市に移転
2002年5月 物流サービスの改善を目的として東京都大田区に東京ロジスティクスセンターを設置
2002年8月 盤起工業(大連)有限公司が東莞市に販売拠点を設置
2003年10月 中国遼寧省大連瓦房店市の工場を分離独立し、盤起工業(瓦房店)有限公司を設立
2003年11月 盤起工業(大連)有限公司が上海市に販売拠点を設置
2003年12月 中国江蘇省無錫市に盤起工業(無錫)有限公司を設立
2004年5月 中国広東省東莞市に盤起工業(東莞)有限公司を設立
2004年7月 本社を品川区から港区に移転
2006年3月 株式会社ピンテックの全株式を譲り受け、グループ会社化
2006年10月 北上工場においてISO14001認証を取得
2006年11月 中国遼寧省大連市に大連盤起多摩弾簧有限公司を設立
2008年3月 当社子会社宮古パンチ工業株式会社を吸収合併し、宮古工場として稼働
2008年12月 宮古工場においてISO14001認証を取得
2010年9月 インド・タミールナド州チェンナイ市にPUNCH INDUSTRY INDIA PVT.LTD.を設立
2011年1月 兵庫県加西市に兵庫工場を設置、操業を開始
2011年6月 大連盤起多摩弾簧有限公司から盤起弾簧(大連)有限公司に社名変更
2011年9月 千葉工場を閉鎖
2011年12月 PUNCH INDUSTRY INDIA PVT.LTD. において販売を開始
2012年8月 マレーシア PANTHER PRECISION TOOLS SDN.BHD.と資本・業務提携
2012年12月 東京証券取引所 市場第二部へ上場 東京ロジスティクスセンターを東京都大田区から神奈川県横浜市へ移転
2013年3月 中国重慶市に生産物流拠点を設置
2013年8月 PANTHER PRECISION TOOLS SDN.BHD.をグループ会社化
2013年11月 インドネシアにPT somagede Indonesiaとの合弁会社 PT. PUNCH INDUSTRY INDONESIAを設立
2014年1月 PANTHER PRECISION TOOLS SDN.BHD.を PUNCH INDUSTRY MALAYSIA SDN. BHD. に社名変更
2014年3月 東京証券取引所 市場第一部へ上場
2015年1月 盤起工業(大連)有限公司が、AS9100認証を取得
2015年12月 ベトナムにPUNCH INDUSTRY MANUFACTURING VIETNAM CO. LTD. を設立
2016年3月 盤起工業(大連)有限公司が、熱処理工程においてNadcap認証を取得
2016年3月 本社を港区から品川区に移転
2016年11月 米国イリノイ州にPUNCH INDUSTRY USA INC. を設立
2016年12月 盤起工業(大連)有限公司が、「シングル部品」分野においてIRIS認証を取得
2018年5月 北上工場においてJISQ9100認証を取得
ホームページ https://www.punch.co.jp/
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)