株式会社エトロ ジャパン
エトロ ジャパン
2021
業種
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(繊維製品)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

日本国内における「エトロ」ブランド製品の輸入および小売・卸販売

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

イタリア生まれのラグジュアリーブランド「ETRO」

エトロの創始者であるジンモ・エトロはテキスタイルの生産に情熱を傾け、1968年エトロ社を設立。オリジナリティ溢れる優れた生地を次々と生み出し、テキスタイルメーカーとして評価を得る一方、その優れた技術と感覚をショール、ホームコレクション、バッグ、そしてウィメンズ/メンズウエアへと幅広く展開し、トータルブランドとして飛躍的な成長を見せました。思いがけないアイデアと色彩感覚、得意の素材を駆使したエトロのクリエーションは、世界中の人々に愛されています。

社風・風土

店舗第一主義。最も大切にしているのは「現場の声」

エトロの伝統や世界観、遊び心、そして自分自身が感じるエトロの魅力をお客さまにお伝えし、エトロのファンを増やしていくファッションアドバイザー(FA)。エトロジャパンではお客様の満足を第一に考え、それを実践する店舗のFAが最も大事であると考えているため、FAが会社の中心であり、本社はそれをサポートする役割であることを明確に打ち出しています。また店舗の声を生かした商品構成を実現させるため、店舗と本社のコミュニケーションも活発です。

会社データ

事業内容 日本国内における「エトロ」ブランド製品の輸入および小売・卸販売
設立 1988年5月13日
資本金 9000万円
従業員数 270名
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 ファビオ・ストラーダ
事業所 本社/東京都港区南青山

【店舗】
◆ウィメンズ&メンズブティック
北海道:札幌三越

関東:銀座本店(東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル)

関西:京都大丸、心斎橋大丸

中部:名古屋松坂屋

中国:広島福屋

◆ウィメンズブティック
東北:仙台藤崎

関東:銀座松屋、日本橋三越、日本橋高島屋、新宿伊勢丹、新宿小田急、渋谷東急、池袋東武、池袋西武、玉川高島屋、立川高島屋、横浜高島屋、浦和伊勢丹

中部:新潟伊勢丹、名古屋高島屋

関西:うめだ阪急

四国:いよてつ高島屋

九州:福岡岩田屋、鶴屋

◆メンズブティック
関東:新宿伊勢丹、銀座松屋、日本橋三越、阪急メンズ東京、池袋西武、渋谷東急、東京大丸、横浜そごう、渋谷西武、池袋東武、伊勢丹新宿スーパーメンズ

関西:大阪高島屋、阪急メンズ大阪、神戸大丸、阪急メンズ大阪L&T

九州:福岡岩田屋

◆アウトレット
木更津、佐野、御殿場、りんくう、三田、長島、倉敷、沖縄、札幌北広島、軽井沢
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)