有限会社 横河計器製作所
ヨコカワケイキセイサクショ
2021
業種
精密機器
機械/金属製品/非鉄金属/設備・設備工事関連
本社
長野、長野

私たちはこんな事業をしています

発電所や工場などで使用される、バイメタル式温度計、水高計の開発、製造及び 販売を行っています。
耐久性に優れ、電気・電池不要のECO製品を、オーダーメイドで製造しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

4月の会社説明会、是非ご参加ください!

現在、さまざまな場所で細かな温度管理が必要とされ、その値をベースに生活やビジネスが行われます。私たちが手掛ける製品は生活の基盤や社会インフラを陰で支える重要な役割を担っています。この役割を理解し、社会に必要とされる製品を創り出すための技術者を長い目で育てています。最初は、工作機械の操作や組立作業を行い、その後は設計や技術営業など、多彩なポジションを経験する中で、ものづくり全体を見渡せる技術者へと育っていくことでしょう。事務やシステム系、Web制作の仕事もあり、自分が何が出来るのか、何に向いているのかをじっくり考えられる環境です。

事業・商品の特徴

こわれない、正確な温度計を創り続けて50年以上。

例え電気がストップしても大丈夫。しかも何十年にわたり、メンテナンスがほぼ不要で使用可能。横河計器は空港や駅、新しく出来る商業ビルなどで使用される、バイメタル式温度計と水高計の設計・製造・販売を手掛けている企業です。1961年の創業以来、着実に製品を進化させ、事業も着実な成長を続けています。左はバイメタル式温度計の写真ですが、当社の製品が採用される理由は主に2つあります。ひとつは、バイメタルという特殊鋼の温度変化による伸縮をコントロールする技術による正確さ。もう一つは振動や腐食に何十年も耐え、性能を維持する耐久性です。一見、単純な製品に見えますが、実は蓄積された技術と経験の集合体なのです。

施設・職場環境

自然に恵まれた環境で、ワークライフバランスを楽しむ。

仕事は集中して、効率的に。そして安定した生活の中で、さらに良い製品を生み出してほしいと思い、各種制度や職場環境を整えています。社員のスキルに応じた積極的な外部研修への参加はその一例です。転勤は無く、生活の基盤を整えて仕事に集中できます。週に1回、金曜の夕方に改善活動を行い業務の進め方やチームワークのあり方などを見直し、より良い職場環境を皆で創っています。月平均残業時間は数時間程度です。17時にきちんと業務を終わらせ、趣味を楽しむ社員もいます。運動をしたり、地元Jリーグの応援に行く人、休日子どもの課外活動応援やスポーツコーチを行っている人など、ワークライフバランスを皆が楽しんでいます。

会社データ

事業内容 金属温度計、水高計の開発、製造及び販売
菅工機材付帯品の開発、製造及び販売
創業 1961年(昭和36年)1月
資本金 3000万円
社員数 36名 (2019年12月現在)
売上高 3.3億円(2018年実績)
代表者 代表取締役社長 山田敏幸 
事業所 長野県岡谷市
沿革 1961年1月/温度計、圧力計、水道メーター、ガスメーター等の計量器部品工場として山田治男が創業開始
1966年10月/通商産業大臣より温度計製造の許可を受け、温度計製造を開始
1968年1月/商号「有限会社横河計器製作所」として法人設立登記届出。
1968年12月/現在の番地へ移転、工場新設
1970年4月/通商産業大臣より圧力計製造の許可を受け、圧力計製造を開始
1976年2月/大型設備導入対応の為工場増築
1989年2月/新設備導入に合わせ工場増築
2009年4月/山田圭一社長就任
2015年8月/新型温度計(φ75防滴タイプ)温度計発売開始
2016年5月/山田敏幸社長就任
2016年9月/製造履歴確認用QRコード開始
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)