布施建設株式会社
フセケンセツ
2021

布施建設株式会社

建設施工管理/CAD/総合建設/公共工事
業種
建設
住宅/建材・エクステリア/設備・設備工事関連
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

私たちは、総合建設と鉄骨の加工製作をメインに手掛ける寒河江市の会社です。建設業として元請と下請が一体となっていることが特徴、かつ強みで、一般的には下請に出す鉄骨を自社工場で加工できることから、どんな細かなニーズにも迅速に対応可能。公共工事から民間の一般住宅、工場、店舗となんでも来いの総合力で、古くからのお付き合いをいただいているお客さまも多くいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

信頼を第一に、夢をカタチにする「より良きパートナー」を目指す

私たちは、潤いと安らぎのある空間を創造し、建物を使う皆さまが満たされた暮らしを実感していただけることを願っています。時代とともに人々の生活は変化してきましたが、私たちはより高い満足をいただける新しい総合建設業を目指し、「設計」や「建設」を通してあらゆるニーズにお応えできるよう努力を続けています。最新の機械設備による安定した資材供給を実現できるよう、CADシステムなどの最新鋭機もいち早く導入。有資格者の育成にも努め、優秀な人材と熟練した職人を大切にしています。これからもお客さまのご要望をとことんお聞きし、お客さまのより良きパートナーとして、お客さまと一緒に夢をカタチにしていきたいと思います。

事業・商品の特徴

お客さまの想いを実現する、優れた技術者と最新鋭CADシステム

「人と技術、人と地域の調和によるトータルコンストラクションカンパニー」の実現に向け、技術力の向上と機械設備の充実には特に力を入れています。当社が得意とする鉄骨は、曲げたり溶接するとゆがみが出るため、それを予想した上でCADの図面に落とし、現場ではミリ単位で調整していきます。手掛ける建物は大きなものも多く、でき上ってしまってからでは修正ができませんので、「絶対に失敗しない」という緊張感が求められます。大変なこと、苦労することも多いですが、それに比例して愛着が深まるのが大きな魅力といえるでしょう。「あの建物は自分が手掛けた」と、建設施工管理技士もCADオペレーターも、自分の仕事に誇りが持てますよ。

会社データ

事業内容 ◆総合建設業(建設および鉄構)
設立 1966年2月 ※創業1910年(明治43年)2月
資本金 4800万円
従業員数 42名(男性37名、女性5名)
売上高 14億円(2018年実績)
代表者 代表取締役 布施 健
事業所 【本社・工場】
山形県寒河江市南町3丁目3-35

【仙台事務所】
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目1-8 青葉パークビル3階
沿革 明治43年2月 創業
昭和31年4月 総合建設業の山形県知事登録 (二)第323号
昭和37年12月 山形県知事登録、布施二級建築設計事務所設立
昭和41年2月 布施建設株式会社に法人化
昭和42年2月 鉄骨工場を新設
昭和45年3月 本社を寒河江市南町に移転、木造建築工場を移転合併
昭和53年9月 (社)全国鉄鋼工業連合組合Mグレード認定工場に
昭和54年3月 一級建築士事務所設立
昭和58年5月 鋼構造物・内装・屋根工事業の一本化
平成17年9月 宅地建物取引業の免許を取得
平成27年2月 創立50周年
ホームページ http://fusekensetsu.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)