名北工業株式会社メイホクコウギョウ

名北工業株式会社

自動車分野・航空機分野向け「鋼線(鉄のワイヤー)」メーカー
業種 自動車
鉄鋼/機械/金属製品
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

生産技術部
佐橋 寛基(33歳)
【出身】名城大学  経済学部 産業社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 二次加工の重要工程である「酸洗・表面処理」に関して、お客様目線で改善!
鉄鋼メーカーから仕入れた鋼線を、硫酸や塩酸と反応させて表面の酸化膜を洗い落とし、表面を新たな被膜で覆う「酸洗・表面処理」の工程を担当しています。この出来映えが後工程に大きく影響してくるため、二次加工での重要な工程の一つです。

私は、生産技術部員として、現場スタッフや品質保証部スタッフと協力しながら、品質改善や生産性向上の観点でテストを繰り返し、最適条件を模索しています。この時大切なことが、「お客様の目線」で考えること。お客様に満足していただけるように知恵を出しています。

その他にも、新規設備導入に参画したり、お客様を訪問してお客様のお困り事をヒアリングし、それを解決する方法を提案する仕事もしています。全てがうまくいくわけではありませんが、問題を解決した時には大きな達成感を味わえます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
TQM推進室に配属され、2013年にデミング賞を受賞しました!
入社4年目の時に、導入したばかりの「TQM」を社内の各部署に展開するために、TQM推進室に配属されました。「TQM」は、会社全体で統一した品質管理目標に向かって進んでいく取り組みです。

導入した当初は、反発する意見もあり、思う様に活動が進まないのが現状でした。そんな中で、トップの方針として、TQMの進歩に功績があった団体や個人に授与される「デミング賞」に挑戦することが決定しました。

「デミング賞受賞」という明確な目標はできましたが、ハードルは高く、簡単なことではありません。しかし、コンサルタントの方にも助言をいただきながら、2013年にデミング賞を受賞!会社が一丸となって取り組んだから受賞できたと思っています。プレッシャーを感じながらも、目標を達成できたことは貴重な経験であり、歓びを感じた瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 丁寧に対応していただいた先輩社員に魅力を感じて入社を決めました。
「地元で働きたい!」と考えて就職活動を行う中で、エントリーしたのが名北工業です。
会社説明会に行く都度、先輩社員が丁寧に対応してくださり、「とても面倒見のいい人だ」と魅力を感じました。それが、当社に入社を決めた理由です。

その印象は、入社後も変わりません。仕事をしていく中で、わからないことがあれば、先輩社員がその都度フォローしてくださいます。私も、将来入ってくる皆さんに対して、先輩にしてもらったようにしっかりフォローし、「面倒見のいい先輩だ」と思ってもらえるようになりたいと考えています。

また、年が近い社員が多いので、プライベートで飲みに行くこともあり、仲間意識の高い会社だと感じます。仕事をしていても、部門を超えてチームワーク良く進めていけるのも、仲間意識が高いからだと思います。
 
これまでのキャリア 現場研修(半年)→営業部(2年半)→TQM推進室(3年)→生産技術部(現職:今年で5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は、様々な立場の人と交流ができる素晴らしい期間です。だからこそ、ネットで集められる情報も大切ですが、まず色々な企業に足を運び。その企業で働く社員の方から聞ける生の情報が、選考で一番役立つと思います。足を使って多くの情報を入手し、自分が働きたいと思える職場を見つけてもらいたいと思います。

そして、面接では「元気」が一番。自分の意見をはっきり言うことが、面接官にいい印象を与えると思います。頑張ってください!

名北工業株式会社の先輩社員

お客様の求める品質を実現する「酸洗・表面処理」を探究。

生産技術
今井 良光
岐阜大学 工学部 社会基盤工学科

お客様との品質に関わる重要な仕事です

品質保証部
花田 豊実
名城大学 理工学部 電気電子工学科

若手にも責任ある仕事で活躍するチャンスが多い仕事です!

生産技術部
荒井 佑太
富山大学 工学部 機械知能システム工学科

航空機材料の工程管理及び新規事業の体制構築

生産技術部 航空機グループ
西村 一樹
岐阜大学  工学部 機械システム工学科

2次加工の最終工程となる「伸線」に関して、生産性や品質向上を追求します

生産技術部 生産技術グループ
冨田 久樹
名城大学  理工学部 環境創造学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる