株式会社ユタカ
ユタカ
2021
業種
食品
商社(食料品)/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

創業以来40年以上にわたって、関東圏を中心とした食肉の卸販売を事業としています。食に対する安全性が揺らぐ事件などがありましたが、当社は長年にわたり多くのお客様に信頼していただける、良質な商品だけを提供してきました。信頼と実績を積み重ね、現在は全国のお客様からもお引き合いをいただくようになってきました。これは日々の業務を誠実に積み重ね、お客様との信頼を大事にしてきた結果であると考えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

お客様との信頼関係を大事に、創業40年を超える確かな実績

当社は創業以来40年以上にわたって、多くのお客様から信頼される食肉業者として事業を展開してきました。近年になって多くの食品をめぐる事件・不祥事が起こり、食の信頼性が以前にもまして求められるようになってきています。当社は決して利に走ることなく、効率だけを追求するのではなく、何よりも安全で安心、そして美味しい食肉を確実に消費者の元へ届けることを守り続けてきました。当社の努力は多くのお客様の信頼の証として、長年にわたるご愛顧をいただいています。当社の熟練した職人によって加工された食肉が、素早く届けられる体制を構築することで、全国の多くのお客様と取引をおこなっています。信頼と実績こそが当社の誇りです。

戦略・ビジョン

万全のトレーサビリティーで、安心できる食肉をお届けしています

牛肉において問題となったBSEの蔓延を防ぐため、国内では「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」が実施されています。これは牛を個体識別番号で一元管理・データベースに登録した上で、生産から流通・消費の各段階において個体識別番号さえわかれば消費者が食肉に関する情報を得られる仕組みです。口にする食肉について、生産段階までさかのぼって確認することができますので、安心して消費することができます。当社では牛肉だけでなく、豚肉や鶏肉についてもトレースの明確なものを中心に取り扱っており、食肉に関する不安の解消のための取り組みを実践しています。何よりも安心と信頼性を重視しています。

事業優位性

こだわりの中華食材製品はすべての商品を自社工場で製造

当社の中華食材製品は、原料の受入れから製造にいたるまで、 半加工品などは一切使わず、全ての商品を自社工場で製造しています。非常に手間がかかりますが、作業には一切妥協をせず、安心をお届けすることにこだわって取り組んでいます。美味しい中華用食材は多くの飲食店で求められる材料ではありますが、食の信頼性の問題から海外で加工・調理されたものについては不安を感じられるお客様も多い状況です。当社では、このようなお客様にも美味しくて安心できる中華食材をお届けすることを目標とし、あえて手間のかかる作業を選択しています。本格的な中華の食材を多く取扱い、お客様の多様なニーズにお応えしています。

会社データ

事業内容 食肉の卸販売・加工など
・牛肉の加工、販売
・豚肉、鳥肉などの加工、販売
・中華食材製品の加工、卸販売など
設立 1972年2月
資本金 2,000万円
従業員数 40名
売上高 24億円
代表者 代表取締役社長 豊島 裕一
事業所 ■本社
〒146-0085 東京都大田区久が原二丁目10番4号
沿革 1972年9月  東京都港区白金台3-8-5にて創立者 豊島昭夫が現 株式会社ユタカを設立する。国産・輸入肉・自家製ハンバーグを卸す。社員食堂・レストランを中心に売上を伸ばしていく。
1985年 現所在地(東京都大田区久が原)に新社屋を移転する。
2000年 卸業界で独占状況にある中国食材の輸入販売を開始する。 
2001年 ここ数年食品衛生問題が多発する中、衛生管理課を組織し、検査室を増築する。
2009年 10月25日付けで、代表取締役に豊島裕一が就任する。
2013年 社名を株式会社ユタカへ商号変更する。
ホームページ http://www.yutaka-ltd.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)