北陸コカ・コーラボトリング株式会社
ホクリクコカコーラボトリング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

北陸コカ・コーラボトリング株式会社

コカ・コーラ、ジョージア等の清涼飲料水
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(食料品)
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

世界200カ国以上で1日に約19億杯飲まれているコカ・コーラ製品は
130年以上も愛され続けているロングセラー商品。

コカ・コーラ、ジョージア等の清涼飲料水を
富山県・石川県・福井県・長野県の販売エリアに届けるのが私たちの会社です。

スーパーマーケットや飲食店などに対し、新製品・キャンペーンのご案内や販売情報の提供から
お客様の販売促進のサポートを行う【マーケティング活動】を事業としています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

コカ・コーラ製品を届ける先にある、進化した価値提供を目指す

これからの北陸コカ・コーラボトリングが目指すものは、ただ物を売り、お客様に買っていただくというだけの営業ではありません。地域にとって、お客様にとって必要とされる存在になる為、より進んだマーケティングが求められています。以前は、私たちとお客様は営業と買い手の関係であり、商品を交渉・提案して買っていただくことが仕事でした。しかしこれからは、お客様と協働してお互いの価値を高める取り組みを行い、持続的に信頼し合えるパートナーとしての関係を構築することが重要です。これからの私たちは営業の軸を「買っていただくこと」から「より進んだマーケティング」に移行し、一層、企業として成長していきたいと考えています。

魅力的な人材

厳しい環境の中でも目標を持ちプロセス改善できる人に出会いたい

今、私たちの会社は1つの転換期を迎えています。自分がどうしたいのか、この会社がどういった方向に進んでいけばよいかを自分なりの視点で考えられる人、そして経営者と同じ目線で今後の当社の将来を考え、事業戦略を共に描いてくれる仲間を求めています。その為には手段の先にある本来の目的や目標をしっかり見据え、正しくゴールに進んでいるかにこだわることが大切です。「リフレッシュメントの提供を通じて社会に大きな価値を提供し続ける」という理念の実現に向け「自分はどうしたいのか、この会社はどうすればいいのか」そのプロセスを考えて実行し、成功から学び、失敗からも学ぶ。その力を、私たちの会社で活かしていただきたいのです。

社風・風土

時代の変化に負けない為、1人1人の人間力、価値提案が強い組織へ

これからもブランドマーケティングやエリアマーケティングに力を入れコカ・コーラ製品を通じで地域貢献を果たし常に新しい挑戦を続け、社員全員で知恵を出し合って新しい価値や提案方法を見つけたい。そして、お客様と目的・目標を共有し、お互いのビジネス価値を高める組織を目指したい。だからこそ重要なのは1人1人の人間力、価値提案力です。私たちが売るものは飲料や食品ですが、売るものが何であれ最後は「誰から買いたいか」ではないでしょうか。入社して出会う先輩や上司は人間力のかたまりのような社員ばかりです。私たちの強みでもある社員の力をより一層強化して、これからの変化の時代の中でも、より高く成長できる組織を目指します。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業

お店に飲みたい「コカ・コ-ラ商品」が置いてあること。
入口などのお客様に気付いてもらいやすい場所にあること。
年間行事によって季節を感じるディスプレイがあること。

実は、これは営業の仕事の成果です。

新商品ご案内や販売店の販売促進、市場やトレンド調査などを通じて、
お店側と信頼関係を築き、
多くの人に「コカ・コーラ」商品を手にとってもらい、愛され続けることが私たちのミッションです。

会社データ

事業内容 営業/コカ・コーラ、ジョージア等の清涼飲料水拡販のためのマーケティング活動、販売活動

事業エリア/富山県・石川県・福井県・長野県
設立 1962年(昭和37年)6月5日
資本金 7億3,283万6,500円
従業員数 388名(正社員のみ)
売上高 485億6,900万円(2018年実績)
代表者 代表取締役社長 井辻 秀剛
沿革 コカ・コーラは1886年(明治19年)アメリカ南部ジョージア州アトランタで
誕生して以来130年以上にわたって人々に愛され続けています。
日本では1961年(昭和36年)10月のコカ・コーラの輸入自由化をきっかけに
全国各地でコカ・コーラの企業化を図る動きが現れてきました。


富山県でも、戦前「若鶴サイダー」を
年間5万ケース売り上げていた若鶴酒造の社長 稲垣小太郎が
北陸3県におけるコカ・コーラの企業化に名乗りを上げます。

1962年(昭和37年)6月5日に北陸飲料株式会社が設立され
日本のボトラー全17社のうち7番目として、8月下旬に営業を開始しました。

その後、全国で9番目のボトラーとして
長野飲料株式会社(長野コカ・コーラボトリング株式会社)が設立
1999年には、北陸、長野コカ・コーラボトリングが合併し
新生北陸コカ・コーラボトリング株式会社が誕生しました。
沿革(詳細) 1962年 6月
飲料の製造と販売を目的として、北陸飲料株式会社(資本金5千万円)を
富山県砺波市三郎丸に設立

1963年 10月
商号を北陸コカ・コーラボトリング株式会社に変更

1964年 2月
本社を富山県高岡市内島3550番地に移転

1984年 3月
長野コカ・コーラボトリング株式会社の経営権取得

1998年 11月
富山県砺波市東保に砺波工場を新設

1999年 10月
長野コカ・コーラボトリング株式会社と合併

2000年 11月
資本金7億1,273万4千円に増資

2003年 5月
情報システム部門を分社し
株式会社ヒスコム(資本金3千万円)を設立物流部門を分社して
北陸ロジスティクス株式会社(資本金3千万円)を設立
同年  6月
製造部門を分社し
北陸コカ・コーラプロダクツ株式会社(資本金1千万円)を設立

2004年 6月
販売機器のメンテナンス、QC部門を分社し、
北陸マシンテクノサービス株式会社(資本金5千万円)を設立
飲料容器リサイクル部門を分社し
株式会社北陸リサイクルセンター(資本金2千万円)を設立

2005年 8月
株式会社べネフレックスと北陸フーズ株式会社を
株式交換により完全子会社化
資本金7億3,283万6,500円に増資

2006年 1月
北陸フーズ株式会社の商号をGRN株式会社に変更

2008年 12月
東邦ベンディング株式会社(資本金1千万円)を買収

2011年 5月
砺波工場にコカ・コーラシステムでは
世界初となるエレクトロンビーム方式の
無菌充填ペット製造ラインを増設

2012年 6月
創立50周年記念事業
「北陸コカ・コーラボトリングさわやかパーク」を造成

2013年 4月
若鶴酒造株式会社「大正蔵」改修工事竣工

2014年 4月
北陸、長野を事業エリアとする
パシフィックエース株式会社の全株式を取得して、子会社化

2015年 9月
GRNホールディングス株式会社(資本金1千万円)を
新設分割にて設立

2017年 7月
若鶴酒造三郎丸蒸留所改修工事が完了

2017年 9月
GRNホールディングス株式会社にGRN株式会社を吸収合併し、
GRN株式会社に社名を変更
事業所 【本社】
富山県高岡市内島3550

【北陸営業本部】
石川県白山市

【信州営業本部】
長野県須坂市  合計2営業本部

【支店】
富山市 高岡市 七尾市 金沢市 白山市 福井市 敦賀市
須坂市 松本市 岡谷市 東御市…合計11支店

CSRの取り組み 当社は、地域活動および地球環境との共生を考え
CSRへの取り組みに努力を続けています。

◆製品の品質管理の徹底し、
厳しい独自の衛生管理体制を整えています。

砺波工場では以下の規格認証を受けています。
・品質マネジメントシステムの規格「ISO9001」
・環境マネジメントシステムの規格「ISO14001」
・食品安全システムの規格「FSSC22000」


◆高品質の水づくり
製品の源となる水の品質にもこだわり、
世界保健機構(WHO)の分析項目ならびに分析値を取り入れ
安全な製品を消費者にお届けします。



◆環境保全への取り組み
環境づくりへの取り組みとしては
循環型社会の構築へ向けて
「私たちは、環境を大切にし活力ある地域社会に貢献します。」という
スローガンのもと、北陸地域・長野県の地域の皆さまと共に
環境保全活動に参加したり、植林活動も行っています。

また、環境負荷を低減するため
ゼロ・エミッションの取り組みや
輸送・物流の際に発生するCO2を削減するため
物流の効率化とお低公害車両の導入
使用済みPETボトルのリサイクルにも力をいれています。



◆スポーツ・文化・教育活動への支援
当社では、日ごろお世話になっている地域社会の皆さまと
密接にかかわるためにさまざまな活動の支援をおこなっています。
・全日本少年サッカー大会への支援
・円宮杯中学校英語弁論大会への支援
・食育支援活動
・奨学事業
社訓 当社では、社員全員が3つの社訓を掲げ日々の業務に取り組んでいます。

一、創意 アイディヤ
一、奉仕 サービス
一、勇気 ファイト
グループ会社 ◆株式会社ベネフレックス
自動販売機による飲料、食品の販売

◆株式会社なぶーる
自動販売機による飲料、食品の販売

◆北陸コカ・コーラプロダクツ株式会社
清涼飲料の製造
関係会社 双爽コーポレーション株式会社
協力会社 ・GRN株式会社
・IRMジャパン株式会社
・株式会社ヒスコム
・株式会社北陸リサイクルセンター
・若鶴酒造株式会社
・株式会社富山アメニティシステム
・株式会社リラックス
・有限会社ウイック
・日本海調温株式会社
主な取引先 富山県・石川県・福井県・長野県の4県

スーパーマーケット・ドラッグストア
食料品店・酒店・コンビニエンスストア
学校・法人・病院・レジャー施設      など
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・個別説明会を予定通り開催いたします。
説明会会場にはマスク着用でお越しください。

連絡先

北陸コカ・コーラボトリング株式会社
人事企画部 タレントマネジメント課
〒933-0397 
富山県高岡市内島3550
TEL. 0766-31-1158
E-mail:jinzai@hokuriku.ccbc.co.jp
掲載開始:2020/03/01

北陸コカ・コーラボトリング株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

北陸コカ・コーラボトリング株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)