フジクラプレシジョン株式会社
フジクラプレシジョン
2021

フジクラプレシジョン株式会社

株式会社フジクラ 100%出資
業種
半導体・電子部品・その他
機械/その他製造
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

当社は株式会社フジクラ100%出資の子会社です。1991年の創業以来、フジクラの光ファイバ融着接続機と関連製品の製造、および各種製造装置・検査装置などの設計・製造・販売に携わってきました。
光ファイバ融着接続機は、フジクラの代表的な製品の一つであり、その優れた信頼性や操作性およびサービスなどが世界中のお客様に高く評価され、世界各国で広く使用していただいております。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界中で使われているフジクラの光ファイバ融着接続機

当社はフジクラグループが販売する光通信用および産業用精密機器を製造しています。当社が製造する光ファイバ融着接続機は世界のトップシェアを誇り、新規事業であるファイバレーザの急速な需要増に対応するため2018年3月には工場を一挙に1.5倍に拡張しました。製造ラインで使用する組立・検査用自動機を社内で開発・設計・製造していることから、当社の技術者は自ら手がけた自動機が高品質で付加価値の高い製品の製造に貢献していると自負しています。「世界で通用するものづくり集団になる。そして地域社会の発展に貢献し、従業員と家族にとって夢と愛着のある会社になる」というビジョンの実現にむけ、当社は事業を推進していきます。

社風・風土

風通しの良いアットホームな職場。働きやすい環境が自慢です

ポジティブな人間関係は良い仕事を生み出す。フジクラプレシジョンでは、アウトドアスポーツ同好会や釣り同好会など、積極的に社員交流が行われるように、さまざまなクラブ活動を開催しています。社内のコミュニケーションが円滑になることで、社員のモチベーションがアップ、スムーズな業務へ結びつけることができると考えています。そのため社内の人間関係・風通しは良く、仲の良いアットホームな職場です。世界で活躍する企業だからこそ、社員が働きやすくなければならないと考えています。また地域活性化への貢献や、環境・安全への取り組みも大切にしています。

会社データ

事業内容 (1)光通信機器およびこれらの部品、付属品の開発・設計・製造・販売
(2)ファイバレーザおよびこれらの部品、付属品の開発・設計・製造・販売
(3)自動制御機器および装置の開発・設計・製造・販売
設立 1991年7月
資本金 9,000万円
従業員数 約330名(2019年1月末現在)
売上高 108億円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 田中 利行
事業所 熊本県山鹿市鹿本町梶屋748
沿革 1991年7月 熊本県鹿本郡鹿本町に設立
1992年10月 単心融着接続機20CS 納入開始
1996年10月 多心融着接続機30R納入開始
1996年12月 工場増設
1999年5月 ISO9002認証取得
2001年11月 工場増設
2002年5月 ISO9001:2000認証取得
2006年6月 ISO14001:2004認証取得
2008年10月 株式会社フジクラの100%グループ会社となる
2010年2月 ISO9001:2008認証取得
2012年10月 工場増設
2018年3月 第4次工場増設 4840平米→7158平米
2018年12月 第5次工場増設の準備スタート(敷地拡張)
ホームページ http://www.f-precision.fujikura.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)