トヨタ自動車九州株式会社
トヨタジドウシャキュウシュウ
2021
業種
自動車
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

当社は、「トヨタの国内第2の拠点」 
そして、高級ブランド「レクサスの生産拠点」として世界最高品質のクルマづくりに取り組んでいます。
昨春、設計・開発機能の強化を目的としたテクニカルセンターを新設。
これまで敷地内にバラバラだった開発部門や設備検討部門のエンジニアが同じ建物内で仕事をすることで、より迅速な意思決定が可能に。
今まで以上に強く連携し、より商品力のあるクルマづくりに取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

レクサスブランドを九州から世界へ

当社は、"トヨタの国内第2の拠点"、そして、高級ブランド"レクサスの生産拠点"として、欧州、アジアなど世界80ヵ国以上で愛される世界最高品質のクルマづくりに取り組んでいます。その車両品質は、JDパワー社の米国初期品質調査(IQS)で世界第1位のプラチナ賞を5度受賞する等、世界から高い評価を受けています。

社風・風土

『TEAM Kyushu』 チームワークを大切にするトヨタ九州

トヨタ自動車九州で最も大事にしていることの1つが『チームワーク』です。クルマづくりは1人では決してできません。より良いクルマづくりをしていく上で、社内だけでなく、地域や取引先様など関係者全体のチームワークが必要です。それを象徴するのが当社のメッセージのひとつである『TEAM Kyushu』。九州がひとつのチームとなり、より良いクルマづくりに繋げようという思いが込められています。

企業理念

人が主役の、人を大切にしたモノづくり

人が主役の、人を大切にしたモノづくりでなければ、高品質は生まれない。その思いから、当社は従業員が快適に働ける職場づくりや、高品質を実現するための人財育成に力を入れています。そういった環境の中、従業員ひとりひとりが、情熱と熱意を持って日々仕事に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 自動車および自動車部品の開発・製造
創立 1991年2月8日
資本金 450億円
代表者 代表取締役社長/永田 理
従業員数 約10,450人(2018年4月1日現在)
売上高 1兆527億円(2018年3月決算)
事業所 ■本社/宮田工場
所在地:福岡県宮若市上有木1番地
用地面積:約113ヘクタール(約34万坪)

■苅田工場
所在地:福岡県京都郡苅田町鳥越町9番2
用地面積:約32ヘクタール(約10万坪)

■小倉工場
所在地:福岡県北九州市小倉南区大字朽網3914番地58
用地面積:約34ヘクタール (約11万坪)
生産品目 <レクサス>
ES300h/ES350(輸出のみ)/ES250(輸出のみ)/ES200(輸出のみ)
CT200h
RX450hL/RX450h/RX350L(輸出のみ)/RX350(輸出のみ)/RX300
NX300h/NX300/NX200(輸出のみ)
UX250h/UX200

<ユニット>
エンジン、ハイブリッド部品
生産能力(定時) ■宮田工場/車両:年産43万台
■苅田工場/エンジン:年産22万基
株式構成 トヨタ自動車(株)100%出資
関連会社 ■株式会社ハローライフ
■トヨタリック九州株式会社
ビジョン レクサスメーカーへの飛躍により、レクサスインターナショナルカンパニー
のメインプレーヤーとしてブランド価値向上に貢献する
沿革 1991年2月 トヨタ自動車九州株式会社設立
     4月 起工式実施 建設工事着工
1992年12月 本格的操業開始 新型マークIIラインオフ
1993年10月 日本経済新聞社主催「'93年優秀先端事業所賞」受賞
     12月 生産累計10万台達成
1994年 3月 大河内記念会から「大河内記念生産賞」受賞
      4月 チェイサーラインオフ
1996年 8月 新型マークII、チェイサーラインオフ
      11月 総組立部 部長 兵頭康則「卓越した技能者の表彰」受賞
1997年3月 生産累計50万台達成
     5月 ウィンダム、ESラインオフ
     8月 サービス子会社「(株)ハローライフ」設立
      12月 ハリアー、RXラインオフ
1998年4月 環境管理に関する国際統一規格「ISO14001」認証取得
1999年2月 地域省エネルギー実践活動優秀事例表彰で、
        エネルギー管理優良工場として「九州通商産業局長賞」受賞
2000年3月 生産累計100万台達成
     4月 品質保証に関する国際統一規格「ISO9002」認証取得
     5月 米国IQS調査で宮田工場が世界工場別No.1「プラチナ賞」受賞
     11月 日本経済新聞社主催優秀先端事業所賞「ミレニアム特別賞」受賞
         クルーガーV、ハイランダーラインオフ
2001年1月 廃棄物ゼロエミッション達成
     4月 記念館「ウイング21」竣工
     5月 米国IQS調査で世界工場別No.1「プラチナ賞」を受賞しV2達成
     8月 新型ウィンダム、ESラインオフ
      11月 総組立部 次長 古川勝義「卓越した技能者の表彰」受賞
2002年1月 陸上競技部が「全日本実業団対抗駅伝競走大会」に初出場
     8月 共同出資して新車点検統合会社「トヨタリック九州(株)」設立
2003年2月 新型ハリアー、RXラインオフ
     9月 TMMCでRXラインオフ
2004年3月 生産累計200万台達成
     9月 工場見学者数50万人達成
      10月 宮田第2工場起工式実施、建設工事着工
2005年1月 苅田工場起工式実施 建設工事着工
     3月 ハリアーハイブリッド、クルーガーハイブリッドラインオフ
        トヨタ九州トレーニングセンター「 匠の心・技・体 」設立
     9月 ISラインオフ/宮田第2工場竣工
     11月 陸上競技部が「九州実業団対抗毎日駅伝」初優勝
        車体部 プレス課 課長 洲崎幸人「卓越した技能者の表彰」受賞
     12月 苅田工場竣工  2GRエンジンラインオフ
2006年3月 新型ESラインオフ
     4月 「新基本理念」と「TMK Vision 2010」発表
2007年2月 苅田第2工場起工式実施 建設工事着工
     3月 生産累計300万台達成
     6月 新型ハイランダーラインオフ
     8月 新型ハイランダーハイブリッド ラインオフ
      11月 開発機能新設計画発表
      12月 小倉工場起工式実施 建設工事着工
2008年4月 苅田第2工場竣工 
     8月 小倉工場竣工
     12月 新型RXラインオフ
2009年3月 IS-Cラインオフ
     7月 HSラインオフ
      11月 SAIラインオフ
2010年1月 生産累計400万台達成
     4月 宮若市、宗像市と「連携協力に関する協定」締結
     5月 プレス課 課長 洲崎幸人 黄綬褒章受章
2011年1月 CTラインオフ 
     5月 苅田工場 エンジン生産累計100万基達成
     6月 米国IQS調査で宮田工場第2ラインが世界工場別No.1「プラチナ賞」受賞
      11月 トヨタホーム スマートギャラリーオープン
2012年4月 SAI九州限定特別仕様車ラインオフ
     7月 新型ESラインオフ
     9月 燃料電池バス走行実証開始
2013年1月 陸上競技部が「第57回全日本実業団対抗駅伝」で準優勝
     2月 バトミントン部が日本リーグ2部に昇格
     6月 生産累計500万台達成
     11月 パワートレーン部 次長 阿比留 貞信「卓越した技能者の表彰」受賞
2014年1月 陸上競技部が「第58回全日本実業団対抗駅伝」で2年連続準優勝
     1月 九州オリジナルカスタマイズカー「輝匠」を福岡モーターショーに出展
     7月 苅田工場 8ARエンジン ラインオフ
     8月 NX ラインオフ
2015年11月 新型RXラインオフ
     5月 宮田工場見学者数100万人達成
2016年6月 米国IQS調査で宮田工場第2ラインが世界工場別No.1「プラチナ賞」受賞
     6月 全国初・太陽光由来の水素をフォークリフトに活用
    10月 品質管理の最高賞「デミング賞」受賞
2017年6月 米国IQS調査で宮田工場第2ラインが世界工場別No.1「プラチナ賞」受賞
        (通算5度目、世界最多タイ)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)