日本中央競馬会
ニッポンチュウオウケイバカイ
2021

日本中央競馬会

JRA、レジャー、スポーツ、特殊法人
業種
レジャー・アミューズメント・パチンコ
団体・連合会
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

中央競馬の開催
馬主・馬・服色の登録
調教師・騎手の免許に関すること
騎手・厩務員の養成・訓練
競走馬の生産・育成・調教・疾病等に関する調査・研究
乗馬の普及・馬事の振興に関すること

当社の魅力はここ!!

事業優位性

他社では絶対にできない仕事

JRAは公共性の高い特殊法人であり、「中央競馬の開催」という他社では絶対にできない仕事を行っています。職員は皆が1人2役を担っており、平日にはデスクワーク中心の『平常業務』、週末には競馬開催に携わる『開催業務』をしていることが特色です。お客様にレースの迫力や興奮、感動を味わっていただく。快適で楽しい時間を過ごしていただく。私たちは、中央競馬の開催を通じて、夢のある時間を提供したいと考えています。年間600万人を超える競馬場入場者数、年間2兆7587億円の売上(2017年実績)という日本最大級のスポーツエンターテインメントを、私たちと一緒に創造していきませんか。

仕事内容

JRAの職員は”1人2役”です

中央競馬の開催にはJRAのすべての職員が携わります。 そのため1人の職員が、平日にはデスクワーク中心の「平常業務」を、週末には競馬開催に関する業務である「開催業務」を、という様に二つの仕事を担当することになります。 『平常業務』では、水曜日から金曜日に各自が所属する部署でその部署固有の業務を行い、『開催業務』では、土曜日・日曜日の競馬開催日に競馬を開催している競馬場やウインズ(場外馬券売場)に出張し、平常業務とは異なる組織の下で競馬運営業務を行います。このように、JRAにはJRAでしか出来ない仕事があり、独自のワークスタイルでいつも新鮮な気持ちで仕事をすることができます。

技術力・開発力

“技術職”というステージがJRAにあります

JRAでは、より多くのファンに競馬を楽しんで頂くため、競馬場(スタンド、競走馬用走路)やウインズ(場外馬券発売所)の新築・改築、あるいはマルチメディア時代に対応した勝馬投票券(馬券)の発売方法の多様化など、高水準のサービスの提供に日々努めています。これらのプロジェクトを実現するため、JRAには“技術職”(建築・設備・馬場土木)というステージも用意されています。JRAの技術職というステージで皆さんの専攻を生かしてみませんか?

会社データ

事業内容 中央競馬の開催
馬主・馬・服色の登録
調教師・騎手の免許に関すること
騎手・厩務員の養成・訓練
競走馬の生産・育成・調教・疾病等に関する調査・研究
乗馬の普及・馬事の振興に関すること
設立 昭和29年9月16日
資本金 49億2412万9000円
発売金 約2兆6789億3463万円(2016年実績)
従業員数 1,600名
代表者 理事長 後藤 正幸
事業所 本部/東京都港区
競馬場/札幌、函館、福島、新潟、中山、東京、中京、京都、阪神、小倉
トレーニング・センター/美浦、栗東
育成牧場/日高、宮崎
場外勝馬投票券発売所(WINS)/
その他/馬事公苑、競馬学校、競走馬総合研究所など
海外駐在員事務所/ロンドン、ニューヨーク、香港
※事務職として採用後2年後に事務職(全国型)か事務職(地域限定型)を選択していただきます。なお、事務職(全国型)として働く場合はジョブローテーション制度により、原則として入会後6~7年間で2~3ヵ所の部署での経験を積んでいただきます。その後も数年サイクルで上記事業所間を異動することになります。
業績 決算期     売得金(単位:億円)
───────────
2010年12月   24,275
2011年12月   22,935
2012年12月   23,943
2013年12月   24,049
2014年12月   24,936
2015年12月   25,833
2016年12月   26,789
沿革 1954年 日本中央競馬会設立
1976年 電話投票制度開始
1981年 第1回ジャパンカップ競走施行
1984年 映像伝送システム運用開始
1991年 「馬番連勝複式」馬券導入
1993年 地方競馬場の施設を利用した発売実施
1997年 オフィシャルホームページ開設
1999年 拡大馬番連勝複式馬券(ワイド)導入
2001年 新潟競馬場に直線1,000m馬場設置
2002年 インターネット投票サービス開始
      「馬番連勝単式」「馬番三連勝複式」馬券導入
2004年 「馬番三連勝単式」馬券導入
2005年 インターネット専業銀行を利用したサービス「即PAT」運用開始
2006年 世界最大の「マルチターフビジョン」を東京競馬場に設置
2007年 東京競馬場グランドオープン
2008年 払戻金上乗せ施策「JRAプラス10」「JRAプレミアム」実施
2010年 函館競馬場のスタンド全面改築が竣工
2011年 「WIN5(五重勝単勝式)」が発売開始
2013年 地方競馬施設を利用した勝馬投票券の発売開始(J-PLACE)
2014年 勝馬投票方ごとの払戻率を設定
2016年 国内における海外馬券の発売開始
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)