日本電信電話株式会社
ニッポンデンシンデンワ 
2021

日本電信電話株式会社

NTT研究所/研究開発/R&D/通信インフラ/ネットワーク
  • 株式公開
業種
通信
情報処理/インターネット関連/ソフトウェア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たち日本電信電話株式会社(NTT)は、NTTグループ(NTT東日本・NTT西日本・NTTコミュニケーションズ・NTTデータ・NTTドコモ・Dimension Data他)全体の経営戦略を考える持株会社です。
NTTの一機関であるNTT研究所は、NTTグループ全体を牽引する新しい技術、そしてサービスの創造をミッションとしており、NTTグループ全体の技術の求心力として、日本だけではなく世界を変えるような新たな技術を創出・進化させています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

仲間とともに刺激し合える環境

NTT研究所は、3つの総合研究所と、それを構成する12の研究所で成り立っています。 その技術領域は多岐にわたり、世界の情報通信技術を牽引する先進性を誇っています。 幅広い分野の研究開発を行っているNTT研究所では、働いている社員も多種多様。それぞれ研究開発している分野や技術は違えども、お互い常に刺激しあいながら次世代技術を創造しています。そこで重要になるのがコミュニケーション。技術分野を横断したコミュニケーションが、時にシナジーを生み出し、今までにない新たな技術が創造されることもあります。世界最高水準の技術の中で、仲間と協力し、互いに切磋琢磨できる環境があります。

企業理念

知の泉を汲んで研究し、実用化により世に恵を具体的に提供しよう

これは1948年に発足した電気通信研究所(NTT研究所の前身)の初代所長である吉田五郎氏が掲げた言葉です。世界をリードする技術を生み出し、それを実用化することで社会や産業・学術の発展に寄与していく強い思いが込められています。研究所というと基礎研究に専念するイメージが強いですが、NTT研究所では世界最先端の基礎研究への挑戦だけではなく、ビジネス展開に向けた実用化研究開発まで幅広く、多様に取り組むことで人々の豊かな生活と文化の創造への貢献をめざしています。

会社データ

事業内容 NTTグループ全体の経営戦略の策定および基盤的研究開発の推進
設立 1985年4月1日
資本金 9,380億円(2019年3月31日現在)
売上高 11兆8,798億円
(2019年3月期連結決算ベース)
従業員数 2,562名(2019年3月31日現在)
※連結ベース 303,350名(2019年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長  澤田 純(さわだ じゅん)
事業所 ・本社:東京(大手町)
・研究開発センタ等:首都圏(武蔵野・横須賀・厚木・筑波・品川・田町)および京阪奈
沿革 1952  日本電信電話公社発足
1979  INS構想発表
1985  日本電信電話株式会社(NTT)発足
1987  NTT(株)東証第一部上場
1988  NTTデータ通信(株)(のちのNTTデータ)営業開始
1990  VI&P構想発表
1992  NTT移動通信網(株)(のちのNTTドコモ)営業開始
1994  マルチメディア基本構想発表
1996  21世紀R&Dビジョン発表  
1997  国内通信網のデジタル化完了
1998  グローバル情報流通構想発表
1999  NTT再編成実施 
      「NTT東日本」「NTT西日本」「NTTコミュニケーションズ」3社の営業開始
2002  NTT東日本・西日本の県域子会社営業開始
2002  “光”新世代ビジョン発表
2004 中期経営戦略発表
2008 新たな中期経営戦略「サービス創造グループを目指して」発表
2012 中期経営戦略「新たなステージを目指して」発表
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)