株式会社中国放送チュウゴクホウソウ
業種 放送
本社 広島

先輩社員にインタビュー

報道制作局 スポーツ部
山下 塁(31歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 スポーツ中継&特別番組ディレクター兼編集マン、スポーツニュースの記者
野球、サッカー、テニス、駅伝、ラグビーなどのTV中継の制作。
広島だけの仕事ではなく、高校野球の甲子園取材やシーズンオフの選手の自主トレ取材で県外取材に出たり、カープの日南キャンプや沖縄キャンプ、サンフレッチェの指宿キャンプでは泊まり込みで取材をします。
カープの優勝旅行先でロケを行い、3時間番組も作りました。
やる気があれば何でもやれる環境で、こだわりを持って作ったものを視聴者に届けることが出来ることがやりがいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
カープ優勝の瞬間。中村奨成のドラフトの瞬間。センバツに選ばれた瞬間。
スポーツ部に入って1年半で早くもたくさんの瞬間に立ち会わせてもらいました。
その感動の瞬間を広島県民や、世界中の広島に興味を持っている人に映像として届けることが出来るのは今の仕事の好きなところです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 広島が好きだから
大学の野球部の先輩や仲間は就職活動は大手志向。
私も、ネームバリューともらえる給料だけを見て金融やメーカーの大手を受験して就職活動を終えていました。
ただ、RCCだけはなぜか気になったので受験。
「なんか面白そう」と思いながら試験を受けているうちに、
失敗してもいいから広島の放送局で働きたいと思うようになっていました。
 
これまでのキャリア 映像センター:報道カメラマン(1年半)⇒東京支社テレビ部:営業(5年半)⇒スポーツ部(1年半)

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最終的に1社を選ぶのはギャンブルと一緒。
面白くない仕事の会社より、楽しめそうな仕事、好きなことが仕事にでる会社を挑戦したほうが生きがいのある人生になります。
大事なのは「ここなら頑張れる」と思える会社を選ぶこと。

株式会社中国放送の先輩社員

生放送からロケ取材まで、ラジオ番組制作

ラジオ制作部
大森 美空

スポーツ実況、番組リポーター、ラジオパーソナリティー、ニュースなど

ラジオ局 アナウンス部
伊東 平

生放送番組、スポーツ,イベント中継などの技術業務を担当

技術局 制作技術部
中谷 慎吾

情報ワイド番組「イマなまっ!」のディレクター

報道制作局 社会情報部
村岡 瞳

新風を吹かせ!~働きやすい環境づくり と 新しいことへの挑戦!!~

企画室 デジタルコミュニケーション部
遠藤 貴士

広島の「いま」を伝えます!

報道制作局 報道部
繁高 主税

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる