株式会社中国放送チュウゴクホウソウ
業種 放送
本社 広島

先輩社員にインタビュー

ラジオ制作部
大森 美空(24歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 生放送からロケ取材まで、ラジオ番組制作
時間帯・ターゲットの異なるラジオ番組の制作をいくつか担当しています。番組の台本やキューシート(進行表のようなもの)の作成、選曲、企画の立案、ゲストブッキング、レコーダー片手にロケへ出かけて取材など、仕事の幅は広いです。メインはディレクター業務ですが、放送される音を操作するミキサーの仕事もあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
憧れのお笑いラジオのディレクターを経験
年末年始はレギュラー番組が1週間ほど休止になり、特別番組などが放送されるのですが、その枠でずっと憧れていたお笑い芸人さんを起用した番組を作りました。学生時代から今現在まで、複数のお笑いラジオを欠かさず聴いている私にとって、自分の手で番組を作ることはいつか実現させたかった夢でした。普段担当している番組とはテンポも雰囲気も異なるので形を作っていくのは難しかったですが、放送後、県内外からの反響をいただき、本当に嬉しかったです。「こういうことをやりたい!」という声を、例え若手社員であっても大切にしてもらえる環境です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き オタクもミーハーも大歓迎
いろんなエンターテインメントに仕事で関われることは(オタク気質かつミーハーな私にとって)とても魅力的です。例えばあなたがたくさんの音楽ライブに通っていることも、アニメを数えられないくらい見ていることも、スポーツチームの熱狂的なファンであることも、食べるのが大好きなことも、鉄道に詳しいことも……いろんな趣味・特技を仕事に活かすチャンスがあるのがこの職場です。あなたの生きてきた人生を、そのまま胸を張って武器にできます。多方面にアツい広島という地ならではの仕事も多く、入社しないと経験できなかったこと・見れなかった景色が入社2年目にしてたくさんあります。
 
これまでのキャリア 入社⇒ラジオ制作部(現在2年目)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の人生を決めつけないこと。「絶対にこれをやりたい!」という気持ちはもちろん大切ですが、「どんな未来でも楽しも~う」くらいの緩みも同じく重要だと思っています。就活をしている間は、人生の全てを決められてしまうような、自分があいまいに数値化されるような、そんな息苦しい気持ちになってしまうかもしれませんが、自分を思う存分かわいがりながら頑張れば、気張りすぎないあなたを欲してくれる企業にきっと出会えます。

株式会社中国放送の先輩社員

スポーツ中継&特別番組ディレクター兼編集マン、スポーツニュースの記者

報道制作局 スポーツ部
山下 塁

スポーツ実況、番組リポーター、ラジオパーソナリティー、ニュースなど

ラジオ局 アナウンス部
伊東 平

生放送番組、スポーツ,イベント中継などの技術業務を担当

技術局 制作技術部
中谷 慎吾

情報ワイド番組「イマなまっ!」のディレクター

報道制作局 社会情報部
村岡 瞳

新風を吹かせ!~働きやすい環境づくり と 新しいことへの挑戦!!~

企画室 デジタルコミュニケーション部
遠藤 貴士

広島の「いま」を伝えます!

報道制作局 報道部
繁高 主税

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる