熊本県警察本部
クマモトケンケイサツホンブ
2021
業種
公社・官庁
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

私たちの使命は、熊本県民180万人の安全と安心を守ることです。
熊本県警察は警察本部(5部34所属)、熊本市警察部、警察署(県下23か所)及び警察学校からなり、24時間体制で犯罪の予防・捜査、交通の取締り、その他公共の安全と秩序の維持に当たっています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

正義を守るプロフェッショナルとして・・・。

熊本県警察は、24時間体制で犯罪の予防及び捜査、交通の取締り、その他公共の安全と秩序の維持に当たっています。新人警察官が最初に配属されるのが交番。地域住民の方と接し、上司や先輩の指導を受けながら現場の仕事を一から覚えていきます。交番の一番大きな役割は、何か事件や事故が発生したときに、いち早く現場に到着し適切な処置をすることです。そのため普段のパトロールや住宅訪問を通して地域の実態を把握しています。警察官の仕事は多岐に渡りますが、きっとあなたにとってのやりがいが見つかるはずです。かけがえのない熊本の平和のために、ともに働きませんか。

社風・風土

熊本の安全・安心を守ることが私たちの使命です。

熊本県警察では、「県民の期待と信頼に応える力強い警察」という方針を掲げ、日々職務に精励しています。警察官に共通していることは、熊本県民180万人の安全と安心を守ることを使命としていることです。豊かな自然と脈々と受け継がれた誇りある歴史や多彩な文化、そして、心優しき人々。常に住みやすい県として上位にランキングされる愛すべきふるさとを守るために、組織が一丸となってこの一大使命を担っています。私たちは、“県民の笑顔”と“安全・安心な熊本”をこれまでも、そして、これからも守り続けていきます。情熱と志を持った仲間を、今、求めています。

会社データ

事業内容 熊本県民の生命・身体・財産の保護及び公共の安全と秩序の維持

◎警察署/管轄する地域の安全と平穏な生活を守るため、昼夜問わず地域で発生する事件・事故への対応を行っています。

◎警察学校/新規採用者に対する警察職員として必要な知識・技能の教育、各部門の専門的実務教育、各級昇任者への幹部教育などを行っています。

◎生活安全部/平穏な県民生活を脅かす犯罪の抑止活動や取締り、各種犯罪への対応を担当する部門です。

◎刑事部/殺人・強盗等の凶悪事件をはじめ、窃盗事件、汚職や振り込め詐欺等の知能犯事件、暴力団や外国人による組織的事件及び薬物・銃器事件の検挙・摘発を担当する部門です。

◎交通部/安全で快適な交通を確保し、悲惨な交通事故のない社会の実現を目指して、総合的な交通事故防止対策を行っている部門です。

◎警備部/国際テロ対策の推進、過数派や右翼が行うテロ・ゲリラの封圧、密入国の取締り、要人警護、災害時の救出救助活動などを行っている部門です。

◎警務部/警察活動に必要不可欠な人的・物的基盤を整え、快適な職場環境づくりを担う部門です。

※ 本人の希望・適性・能力に応じて、各専門分野に進んでいきます。
設立 1954年
代表者 熊本県警察本部長 村田 達哉
職員数 約3,500名
警察官:3,100人
事務職員:400人
組織構成 警察本部(5部34所属)
警察学校
23警察署
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)