千代田テクノエース株式会社
チヨダテクノエース
2021

千代田テクノエース株式会社

千代田化工建設グループ/プラント/医薬品/建設設計・機械・化学
業種
建設
プラント・エンジニアリング/機械/化学/医薬品
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

『千代田テクノエース』は、千代田化工建設グループの医薬品関連施設専門のエンジニアリング会社として設立されました。

非常に高度な技術を要求される医薬品関連施設(製剤工場、原薬工場、研究所)の建設に強みをもっており、プロジェクトの初期

段階である企画・設計から始まり、実際に建設工事をして完成させるまでの全てにおいて、お客様から大変評判が良く10期以上連続の黒字経営をしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

医薬品プラントは様々な技術を結集させた芸術作品

当社は日本の3大エンジニアリング会社である『千代田化工建設』のグループ会社であり、医薬品工場や研究所のようなハイテク施設に特化して建設をしている世界的にも珍しい会社です。医薬品プラントは一般的な建物と違い、薬という命に関わる製品を産み出す施設です。医薬品製造プロセスを理解しつつ、建物と生産機器の関わり、目に見えない空気のコントロール、クリーンな環境の構築、グローバルスタンダードへの対応などを考慮したより高いレベルの設計・施工が求められます。つまり建築・建築設備・生産設備(機械や化学)、電気等の様々な技術を駆使し整合性の取れたプラントを建設するいわば芸術作品を産み出しているのが当社なのです。

仕事内容

最上流から全工程を=「トータル・プロジェクト・マネジメント」

当社の強みは、医薬品プラント建設に必要な技術を全て自社に持っているという点にあります。プロジェクトマネージャーをリーダーとして建築・建築設備・電気・生産設備など各部署のエキスパートを招集してプロジェクトチームを結成します。そして顧客のニーズを満たすために、豊富な知識、経験、最新技術を結集し、リスクを限界まで排除した理想的な工場を完成させます。これが当社独自のトータル・プロジェクト・マネジメント。企画から基本・詳細設計、施工、試運転調整、完成というプロジェクトの最上流から完成までの全工程に関わることでの技術者として得られる実務経験、やりがいの大きさは他では得られないものです。

社風・風土

社内の雰囲気はフラットです

当社ではワンフロアーで全員が一緒に仕事をできるようにしています。座席は部署ごとにエリア分けしてはありますが壁等の仕切りは全くありません。年齢やキャリアにかかわらず自由に意見が交わせるようになっています。社内のいたるところにミーティング用のテーブルが設置され、ベテラン社員が専門技術について議論をしたり、若手を指導して業務を進めていいます。また一方的にベテラン社員が若手に指導するのではなく、若手社員でもしっかりとした根拠や理論をもとにした意見はしっかり聞いてもらえる雰囲気です。そして昼休み等の休憩時間は仕事から離れた砕けた会話も盛んです。

会社データ

インターンシップ概要 ・業界説明
 なかなか知る機会の少ないエンジニアリング業界について説明します

・千代田テクノエース(株)の説明
 弊社の仕事内容・流れを説明します

・業務体験
 弊社の仕事の流れの中の一部を実際に疑似体験して頂きます。 

・若手社員との座談会
 皆さんと年齢の近い社員が参加しますので、業務のことや就活のこと、不安なことなど
 遠慮なく質問してください

・施設、現場見学
 弊社が手掛けたプラントもしくは現在工事中の現場を見学してもらう計画をしております

・オフィス見学


※上記は昨年のプログラムとなります。
  変更となる可能性があることご了承ください。
事業内容 各種医薬品関連施設(製剤工場、原薬工場、研究所)の設計・施工管理、および各施設における生産システムの構築(設計・調達・施工管理)

キリンビール株式会社殿の医薬品工場・研究所、株式会社メニコン殿のコンタクトレンズの工場・研究所の設計と施工。
また、話題のジェネリック医薬品の工場や研究所の建設を日医工株式会社殿や日本ジェネリック株式会社殿より請け負っているほか、多数の製薬会社の工場や研究所を手掛けています。
さらに、今世紀の新しい医療として注目されている再生医療に関する施設建設においても積極的に取り組んでいます。
設立 1986年10月1日
資本金 3億円
売上高 295億円(2018年3月実績)
217億円(2017年3月実績)
186億円(2016年3月実績)
183億円(2015年3月実績)
201億円(2014年3月実績)
273億円(2013年3月実績)
104億円(2012年3月実績)
106億円(2011年3月実績)
従業員数 202人 (2018年4月現在)
(男性 179人/女性  23人)
従業員平均年齢 43歳 (2018年4月現在)
(男性 44歳/女性 36歳)
代表者 代表取締役社長 山本 寛
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3丁目13番地
【神奈川・横浜エリア】
事業所 営業所 大阪営業所、富山営業所
関連会社 千代田化工建設(株) <東証一部上場>
千代田工商(株)、千代田システムテクノロジーズ(株)、
千代田ユーテック(株)、
アロー・ビジネス・コンサルティング(株)、アローヘッド・インターナショナル(株)
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行
主要顧客 エーザイ(株)、(株)メニコン、日本ジェネリック(株)、塩野義製薬(株)、久光製薬(株)、
大鵬薬品工業(株)、第一三共(株)、アステラス製薬(株)、大塚製薬(株)、田辺三菱製薬(株)、
日医工(株)、エバラ食品工業(株)、田中貴金属工業(株)、国立感染症研究所、東京大学、
(財)環境科学技術研究所、(財)残留農薬研究所、(財)阪大微生物病研究会、
(財)実験動物中央研究所など
当社の強み ・医薬品プラントを専業で行っていることによる豊富なノウハウ
・建築・生産設備・建築設備・電気設備等プラント建設に必要な技術を社内で保有
・プロジェクトチーム体制による一貫した責任体制
・10期以上連続の黒字経営
・自己資金(無借金)による経営、安定した自己資本
・マーケットが医薬品業界中心で安定的
・少数精鋭による筋肉質な人員構成
・親会社(千代田化工建設)の後ろ支えがある(信用、技術、処遇等)
・医薬品業界における知名度が高い
・専門分野における高度技術を保有している
・長期未回収代金、不採算工事がない
沿革 1986年10月 会社設立 本社事業所 鶴見区鶴見中央2-2-1 協同ビル
1986年11月 一級建築士事業所登録 認可
1986年12月 建設業許可を所得
1990年  9月 本社を横浜市神奈川区新浦島町1-1-25
          テクノウェイブ100ビルへ移転
1992年  6月 子会社 エースサービス株式会社を設立
1994年  3月 宅地建物取引業 認可
1999年11月 本社を横浜市鶴見区鶴見中央2-15-19 へ移転
2001年  9月 ISO9001を取得
2003年  4月 本社を横浜市神奈川区守屋町3-13 へ移転
2004年  4月 子会社 エースサービス株式会社を吸収合併
2004年  4月 つくば事業所を開設
2004年  4月 大阪営業所を開設
2007年  7月 富山営業所を開設
2009年  4月 特定労働者派遣事業 登録
2011年12月 創立25年式典開催
2016年12月 創立30年式典開催
当社の特徴 エンジニアリング企業としては国内大手3社(日揮、千代田化工建設、東洋エンジ)が知られて
いますが、これらは主に海外の大型エネルギー関連(石油、天然ガスなど)プラント建設で、そのほとんどが建屋をもたないプラントです。
当社のように建屋を主体として、国内の各種医薬品関連施設(製剤工場、原薬工場、研究所等)を専業で手掛ける建築系エンジニアリング会社は世界的にも大変めずらしいです。

単に建物を建てるだけであれば大手建設会社に勝るものはありませんが、医薬品関連施設に求められる多様で高度な要求を満たしつつ、トータルに提案から設計・建設まで行い、付加価値の高い施設を実現出来るのは当社の他にはないと言えます。

当社で手掛ける施設の建設工事は大手の建設会社や建築設備会社をはじめ各種機器メーカーや工事会社を多数起用し、これらの施工管理を行って高品質の施設実現を図っています。
プロジェクトチームは、その業務の初期段階から携わり、重要なポイントをとりまとめ、これらを確実かつ適切に実現させるべく施工管理を行います。
設計から施工までプロジェクトチームの編成を変えない業務遂行方式は、非常に珍しく当社特有の遂行方法です。

また、建築の仕事は、仕事を取る段階の提案書作成やプレゼン、プロジェクトの企画、設計、施工管理、発注、積算などプロジェクトのすべてを担当していたきます。このように全体を担当できるのは当社ならではで、大きな達成感とやりがいを感じることができます。またこれらの業務を遂行するには、建築以外の広範囲な要素技術をある程度理解することが、高付加価値の医薬品関連施設を構築するうえで必須となり、単に建築の技術者であるだけでなく「医薬品関連施設のエンジニア」としての成長が期待できます。このようにして成長していただき、更に将来的には建築設備、電気、生産設備等を総合的にまとめるプロジェクトマネージャーとして活躍していただくことを期待しています。このように当社においては技術者としての成長に終わりがありません。

当社がマーケットとしている医薬品関連業界は、新薬メーカーが抗がん剤や新型ウィルスに対するワクチンをはじめ、様々な新薬開発に注力する一方、後発品メーカーはジェネリック医薬品の
製造に積極的に資本を投入しています。
医薬品研究施設は、新薬候補の薬効および安全性の研究や、製造技術開発、および品質管理のためには必要不可欠な施設であり、医薬品業界各社には生き残りをかけた施設の機能拡張、新設が求められています。
このように医薬品関連業界は全体を通して設備投資が活発な状況で、今後も安定的な成長が見込まれています。
シーズンホリデー 長期休暇制度として「シーズンホリデー」という制度を設けています。
これは1年間の間に連続3日間の休暇をとる制度です。
弊社ではシーズンホリデーに加え有給を2日間使用することで、前後の土日をはさんで9連休取ることを推奨しています。
1年の間で計画的に休暇を取ることができ、閑散期に使用すれば長期の旅行に行きやすいなど仕事とプライベートのメリハリが付けやすくメリットの多い制度です。
リフレッシュ休暇 勤続10、20、30年の社員に「リフレッシュ休暇」という制度を設けています。
上記勤続年数を満たした社員に対して連続5日間の休暇を付与する制度です。
本人が持っている有給休暇および積立有給を使用し連続15日間以上休暇を取るよう推奨しています。
積立有給制度 使用しなかった有給休暇を積み立てておける制度。
通常の有給休暇と違い使用制限あり。
例)リフレッシュ休暇への付加、長期傷病、介護、看護等
株主構成 千代田化工建設株式会社 100%
有資格者数 一級建築士-----------------38名
構造設計一級建築士.----------2名
設備設計一級建築士.----------12名
二級建築士------------------6名
一級建築施工管理技士..-------27名
一級土木施工管理技士..--------7名
一級管工事施工管理技士------28名
一級電気工事施工管理技士-----9名
第1・.2種電気工事士.-----------2名
一級計装士------------------3名
技術士(衛生工学).------------3名
建築設備士.-----------------15名
設備士(空調).----------------6名
設備士(衛生).----------------5名
労働安全コンサルタント.---------2名
宅地建物取引主任者..----------6名
第一種衛生管理者..------------4名
監理技術者..-----------------65名
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)