社会福祉法人くるみ会クルミカイ
業種 福祉・介護
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

障がい者支援施設 くるみ会
松本 大知(24歳)
【出身】日本福祉大学  社会福祉学部 卒
【年収】370万円位
これが私の仕事 利用者さんによって違う、「コミュニケーション」が楽しい。
現在生活支援員として働いています。この仕事の面白さはサービス提供対象者である利用者の方々の反応が間近で見れることだと思います。
沢山コミュニケーションを取れば利用者さんも心を開いてくれます。
自分と利用者さんの間でしか分からない会話の内容やコミュニケーション方法も個々に確立されていき、はじめは何をしていいのか分からなかった自分が、
今では沢山の利用者さんと様々なコミュニケーションを取ることができ、利用者さんの意思をくみ取りやすくなりました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ありがとう」と「お疲れ様」が言い合える。
上司を含め職員間の「ありがとう」や「お疲れ様」が形式的な言葉だけでなく意味がこもっていると感じます。この一言をもらうと頑張って良かったと思います。だから自分もなるべくこの言葉を相手に伝えたいと思います。また何か課題にぶつかれば一人だけで対処するのではなくチームで対策を考える事が出来るのでとても心強いです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 利用者の目線で支援をしていると感じた。
家庭的な温かみのある環境で利用者の方に過ごしてもらいたいという思いを聞き、利用者の目線で物事をとらえることが出来ている施設だと感じ、自分もそんな支援に携わりたいと思ったので入社しました。
 
これまでのキャリア 生活支援員3年目

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がそこに長く務めると思って就職先を考えると良いと思います。
何年もその勤務体制で働くことが出来るのか、やりがいを感じることはできるか、
自分が何がしたいのかを考えると後から後悔することは少ないのではと思います。

社会福祉法人くるみ会の先輩社員

短期入所事業担当者、新人育成担当、人事業務、事務業務、利用者支援

障がい者支援施設 里山の家
太田 健一朗
名古屋学院大学 経済学部

障害者支援施設の施設長。施設運営の管理。

障がい者支援施設 里山の家
永田 伸広
刈谷工業高校 機械科

福祉施設生活支援員。知的障害者の方の生活を支える仕事。

障がい者支援施設 里山の家
杉田 清実
日本福祉大学 社会福祉学部

生活介護統括、余暇行事委員会、いしき棟・にしおA棟を担当しています

障がい者支援施設 里山の家
谷畑 潤
三重大学 人文学部法律経済学科

生活支援員として生活介護・入所のサービスを障害者の方に提供しています。

障がい者支援施設 里山の家
久世 茉由子
金城学院大学 人間科学学部

計画相談責任者・個別支援計画管理・手順書管理・人材育成を担当しています

障がい者支援施設 里山の家
河野 隼也
日本医療福祉専門学校 理学療法学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる