社会福祉法人くるみ会クルミカイ
業種 福祉・介護
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

障がい者支援施設 里山の家
永田 伸広(37歳)
【出身】刈谷工業高校  機械科 卒
【年収】600万円位
これが私の仕事 障害者支援施設の施設長。施設運営の管理。
施設利用者の暮らしが豊かになる事を目指しています。施設環境の維持、計画的な整備。職員の能力、モチベーションが向上出来る仕組みの構築と職員の能力や思いが発揮できる労働環境の整備。施設利用者への支援が法令、制度の基準を満たし報酬に繋がるようマネジメントし施設経営基盤の安定化を行っています。職員の働きやすい仕組みの整備が、施設利用者の暮らしの質の向上に直結し、その効果を施設利用者との関わりから直に感じ取れることが嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
職員の仕事に対するモチベーションや技術が向上した時。
施設利用者の暮らしを豊かにするという目的を果たすためには、施設長としては働く職員を通じてのみ目的を果たす事ができます。
職員をマネジメントする中で消極的だった職員が積極的に仕事に携わろうと行動が変わった時、成果が出る直前の一番つらい時期を乗り越え成果を出し職員が経験を積んだ時は、自分自身の職員へのマネジメントの達成感だけでなく、職員の成長を感じれること、それが施設利用者への暮らしの質の向上に繋がる期待、施設利用者から直に喜びの声を聞く事など様々な喜びとなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 施設利用者と関わる自由度が高かったから。
決められたマニュアルより利用者の気持ちが優先される風土が魅力で、くるみ会への入社を選択しました。
 
これまでのキャリア 生活支援員(12年間)→サービス管理責任者(2年間)→施設長(今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

働く上では仕事内容、会社の規模や給与条件、福利厚生などは重要ですが、それと同じ位人間関係は重要です。職種や会社の風土で集まる人のタイプがあります。
インターンシップや選考を通してどのような人柄の人達が成果を出しているのかよく見てみてください。

社会福祉法人くるみ会の先輩社員

短期入所事業担当者、新人育成担当、人事業務、事務業務、利用者支援

障がい者支援施設 里山の家
太田 健一朗
名古屋学院大学 経済学部

福祉施設生活支援員。知的障害者の方の生活を支える仕事。

障がい者支援施設 里山の家
杉田 清実
日本福祉大学 社会福祉学部

利用者さんによって違う、「コミュニケーション」が楽しい。

障がい者支援施設 くるみ会
松本 大知
日本福祉大学 社会福祉学部

生活介護統括、余暇行事委員会、いしき棟・にしおA棟を担当しています

障がい者支援施設 里山の家
谷畑 潤
三重大学 人文学部法律経済学科

生活支援員として生活介護・入所のサービスを障害者の方に提供しています。

障がい者支援施設 里山の家
久世 茉由子
金城学院大学 人間科学学部

計画相談責任者・個別支援計画管理・手順書管理・人材育成を担当しています

障がい者支援施設 里山の家
河野 隼也
日本医療福祉専門学校 理学療法学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる