社会福祉法人くるみ会
クルミカイ
2021
業種
福祉・介護
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

就学前の園児から小中学生、高校生、成人まで障がいを持つ利用者さん一人ひとりが安心して充実した一生を送れるように、切れ目のない支援を提供できる施設を運営しています。計25ヵ所の施設数は西尾市内で最大級の規模。日常生活の介護から短期支援、就労移行支援など幅広く展開しており、利用者さんに合わせた支援をおこなえるのはもちろん、職員にとっても20代から定年まで活躍できる幅広いキャリアパスがあるのが特徴です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

三河エリア最大級の規模を誇る福祉支援法人「くるみ会」

当法人では三河エリア最多の25の施設を運営しており、就学前の園児から小・中・高生、成人まで幅広い年代の障がい者に向けた支援を展開しています。法人全体で多彩な支援をおこなっているからこそ、新人研修はもちろん施設内研修・外部研修などで職員が学ぶ機会を豊富に設けており、スキルアップに向けた取組みが充実。また、支援内容が豊富だからこそ、職員一人ひとりの個性やキャリアプランに合わせて配属先を決定できる点も当法人ならでは。家庭の事情などやむを得ない理由以外での退職者はほとんどおらず、離職率もかなり低いのが特徴です。景気に左右されにくい福祉業界だからこそ、20代から定年までを見据えたキャリア構築が可能です。

社風・風土

職員のアイデアが利用者さんの「楽しい!」を作っています。

利用者さんの障がいに応じて職員の支援内容はさまざまですが、職員全員に共通して根付いているのは「利用者さんに楽しんでもらいたい」という精神。「サービスの質を落とさない」というルールを守れば、どんなことにもチャレンジ可能です。例えば、過去には敷地内で育てている野菜を使ってBBQをするイベントを実施したり、季節に合った行事や旅行を企画したり…。私は入社して2年目ですが、そうやって利用者さんに喜んでもらえる仕掛けを作っているうちに、いつの間にか自分自身が仕事を楽しめるようになっていました。これからも、ぜひこの仕事の面白さを伝えていきたいです。(入社2年目職員)

施設・職場環境

自分で考えた「楽しい」を利用者さんと一緒に体験してほしい。

当法人のインターンシップは「半日プログラム」「2日プログラム」を予定しています。「半日プログラム」では、私たちが日常どのように利用者さんと接しているのか、どんなことに気を付けて「楽しい」を作っているのかを見ていただきます。「2日プログラム」では、初日は仕事体験を行ったあと、毎年恒例夏のイベントで行う企画を一緒に考えていただこうと思っています。2日目はイベント本番に運営する側として参加いただき、自分たちで考えた企画を利用者さんと一緒に楽しむ体験をしていただきます。支援を作っていくプロセスをとおして、利用者さんの「楽しい」をつくる喜びを感じてもらえるインターンシップにしたいと考えています。

会社データ

事業内容 障がいのある児童・成人を支援する事業所の運営をおこなっています。
■第一種社会福祉事業
■第二種社会福祉事業
■公益事業
設立 昭和55年8月11日
資本金 2億8,000万円
従業員数 236名(2018年9月1日)
売上高 11億2,000万円(2016年度3月)
代表者 理事長 榊原 豊子
事業所 ・同生活事業所(グループホーム) 西尾市内15カ所
・にしお:西尾市家武町深篠96番地
・いっしき:西尾市一色町池田埋田17番地
・ののみや:西尾市野々宮町下宮東11-6
・ながなわ:西尾市長縄町西落42番地
・Link:西尾市丁田町落33-7
・里山の家:西尾市家武町深篠115-1
・ほっと・相談支援センターあると:愛知県西尾市菱池町71-1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)