埼玉県庁
サイタマケンチョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
建設/建築設計/設備・設備工事関連/農林
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

埼玉県庁では、一般行政職以外にも、総合土木職、設備職(電気・機械)、建築職など多くの技術系職員が活躍しています。
県民の安心・安全な生活のために、にぎわいや、やすらぎのある暮らしのために。
川は、道路は、施設はどうあるべきなのか、どのように整備すべきなのか。

ただ、つくるだけではない。

企画から維持管理まで一貫して携われることが行政で働く魅力です。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

日本一暮らしやすい埼玉県の実現へ

埼玉県は、都市の利便性と田園の豊かさを併せ持ち、産業も農業、工業からサービス産業までバラエティに富んでいます。また、首都圏の中心に位置する立地の良さや充実した交通網、産業施策による過去10年間の企業本社転入超過数日本一など、更なる発展の可能性を秘めています。しかし、人口減少や高齢化、社会活力の低下等が懸念されるなど、今大きな変革の中にいます。その変革の中に入りことを認識し、県は一体となって困難な課題を解決しなければなりません。県民目線で物事をとらえ、県民の耳に声を傾け、心を寄せる「県民が主語の県政」により、「日本一暮らしやすい埼玉県」を実現し、未来をつくる。そんな気概を持つ方を求めています。

魅力的な人材

多くの技術系職員が埼玉県を支えています

埼玉県では多くの総合土木職、設備職、建築職の職員が、県土整備部、都市整備部、企業局、農林部などの各部門で活躍しており、多くの人が利用する道路や建物、施設等の企画から維持に携わり、県民の安心・安全な暮らしを支えています。また、職員に対しての様々な研修プログラムがあることはもちろんのこと、日々の業務で接する上司や同僚からの様々な刺激を受けて成長する環境があります。

魅力的な人材

「変革を先取りし、成果を上げる職員」

埼玉県は今、大きな変化の中にいます。人口減少や高齢者人口の増加、社会活力の低下等の懸念がある。そういった誰もが経験したことのない大きな変化に対応していくことが求められています。そのためには、変革の中にいることを認識し、一体となって課題を解決しなければなりません。県民目線で物事を見て、県民の声に耳を傾けて施策を実行し、日本一暮らしやすい埼玉県を実現していかなければなりません。「私が埼玉県民を元気にしたい」「私が埼玉県を豊かにしたい」という気概をもって、県民とともに行動できる方、物事の本質は何かを常に考え、何事にも挑戦できる方。私たちと一緒に、埼玉の未来をつくっていきましょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

埼玉県庁ではほかにも多くの職種の職員が働いています。(詳しくは採用情報をご覧ください。)
●職種別に採用試験を実施します。職種ごとに職務内容・勤務先が異なります。
●例えば一般行政職は、計画・立案、渉外・折衝、調査、検査、指導、庶務・経理等の事務を行います。
●人事異動のサイクルはほぼ3~4年となっています。人事異動に当たっては、年1回異動希望調査を行い、職員の意向を尊重しています。

会社データ

事業内容 「埼玉の魅力を世界へ発信」
 
 埼玉県は、高齢化に伴う医療・介護需要の増大や生産年齢人口の減少による活力の低下などが懸念されるなど、困難な課題に直面しています。そんな中、埼玉県職員は「日本一暮らしやすい埼玉県」を目指し、輝く未来をつくるため、果敢に挑戦しています。

【埼玉の魅力を世界へ発信】
〇NEXT商店街プロジェクト 
 地域商店街のプロデューサーとして、住民が憩い、交流する地域コミュニティの場としての役割を担う商店街を中心とした賑わいと活気をもたらす街づくりを目指しています。
 県、市町村、商店街、地域住民などが一体となり、従来の枠にとらわれない新しい形の商店街づくりに取り組んでいます。

〇狭山茶おもてなし交流会
 現在、ヨーロッパを中心に日本茶に対する関心が高まっており、また、東京オリンピック・パラリンピックの開催されることで日本茶のインバウンド需要の増加が見込まれています。
 そこで、埼玉県の特産物である「狭山茶」を海外へ広めるため、飲食店や食品加工業者など商談やマッチングを行う「狭山茶おもてなし交流会」を開催しました。

〇子供の居場所づくり
 子供の貧困や孤立の解消、コミュニティの再生などに有効なものとして注目されている「子供の居場所づくり」の取組が広がっています。
 県では、アドバイザーの派遣、こども食堂フォーラムや県庁フードドライブの開催、ポータルサイトの運営、支援者間のマッチングなどを通じ、子供の未来のため行われている地域の多様な取組を応援しています。

【人も環境も笑顔になる施設を】
「やり方を組み立てて実行する」
 これは、建築工事、建築行政、住宅政策や都市計画といった県の建築職の仕事に共通することです。
 埼玉県の建築職の仕事は、工事が完成したときにやりがいを感じる、みんなの想いを形にできる、そんな面白い仕事です!

 また、熊谷ラグビー場、さいたまスーパーアリーナ、埼玉スタジアム2〇〇2といった、ビッグイベントが行われる会場では設備職が活躍しています。
設備工事で大切にしていることは、環境、防災、ユニバーサルデザインに配慮し、人にも環境にも優しい施設にすること。

みんなが笑顔になる施設を目指して、設備・建築職が一丸となって挑戦し続けています!


【未来へ切り拓く、人に優しい埼玉の道づくり】
 国道254号(通称:川越街道)は埼玉県と東京都の主要なまちを結び、多くの人やモノを運ぶ県の大動脈となっています。特に県南地域では都県を往来物流車両などの交通事故も多発するなど、多くの課題を抱えています。

 そこで混雑する箇所を迂回する新たな広幅員のバイパスを整備して、安全かつスムーズに移動できるようにしています。

 また、新たなバイパスには、広い歩道、自転車道、緑地なども配置し、沿線の環境にも配慮した空間づくりをしています。
設立 明治4年(1871年)11月14日、太政官布告により、「埼玉県」の名称が生まれました。
資本金 地方公共団体のため、対象外です。
従業員数 ●一般行政部門:6,857人
(2020年4月1日 知事部局定数)
売上高 地方公共団体のため、対象外です。
代表者 埼玉県知事 大野 元裕
事業所 県庁(さいたま市)
県内各地にある地域機関

連絡先

〒330-9301
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

埼玉県人事委員会事務局
任用審査課 採用試験担当
048-822-8181

埼玉県人事委員会事務局ホームページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/f1903/saiyou
掲載開始:2020/03/01

埼玉県庁に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

埼玉県庁に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)