北星ゴム工業株式会社ホクセイゴムコウギョウ

北星ゴム工業株式会社

建築用ゴム部品製造、および設計
業種 化学
自動車/建材・エクステリア/タイヤ・ゴム製品/建築設計
本社 富山

先輩社員にインタビュー

テクニカルセンター 技術部 建材技術課
西田琢也(33歳)
【出身】愛知工業大学  工学部 応用化学科 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 お客様の要望を聞き、ゴムの設計や提案、製品化までを担当しています
入社以来、製品(ゴム)の設計や検証を担当しています。お客様は大手のゼネコンやサッシメーカーがほとんどで、そこから要望を伺い、提案や実験をし実際の製品を作っていきます。イチからオリジナルの製品を作ることもあります。設計の依頼は基本は営業からですが、お客様から直接頂くこともあります。
打ち合せ、設計、検証は同時進行で行っていますが主に検証がメインですね。内容は例えばドアに使用のパッキンがあります。これをきちんとドアが開閉するように荷重試験を繰り返し、設計数値のポイントを見つけていきます。その他にも様々な実験検証を行っていますが設計通りのものが製品化され世の中に回せるわけではありません。メンテナンスまで考えた設計する必要あり材質を問われたり、ゴムの耐久性よりもデザイン重視の注文が来る時もあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの「ありがとう」の言葉を聞いた時です。
お叱りを受けながらも仕事をやりきって感謝された時が一番嬉しく、報われた瞬間ですね。私が初めてメインでゴム部品を担当した物件がありました。ビル3階分の実験施設を建て、雨風地震の耐久試験を繰り返しました。私も毎日現場に通い、こだわりやアドバイスを伝え、お客様と一緒に検証しました。ガラス周りのガスケット用のゴムの形状から設計まで、私一人に任せて頂いた分必死にやりましたね。お客様のご要望には即行動を示し誠意をお見せできるよう心がけました。スピード感を持って確実に応えていこうと決めていました。期待にお応えしたいという試行錯誤の毎日の中で完成したビルを見て、当社の営業やお客様から「ありがとう」との言葉をもらった時は心に響きました。そして諸先輩や上司の手助けあってこそ、やり遂げられた仕事だと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学で学んだことを活かしながら更に高い技術を身につけられそうだったから
私は大学の応用化学科で高分子や有機化学を学んでいました。最初は薬品を扱う会社も就職先として考えていましが、それよりもゴムや化学薬品を扱う仕事がしたいと思っていた時に北星ゴムを知りました。高い技術力を持つ当社でなら、学生時代に学んだことを活かしつつ更に成長できるのでは、と思い入社を決めました。
私が担当している製品の設計や検証の仕事はお客様が満足してくださることがゴールです。着地点が明確に見えないので大変な時も正直あります。ですが、その分、やりがいや達成感も格別です。
 
これまでのキャリア テクニカルセンター 技術部 建材技術課(11年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事とは、切磋琢磨して、諦めず投げ出さずやり抜いた後に、やりがいが感じられるものです。「やりがい」を目指し、それが感じられる会社を自分が納得できるまで探してみてください。

北星ゴム工業株式会社の先輩社員

品質・対応・独自の高い技術力・提案力を武器にベストパートナーを目指す!

大阪営業所
寺田 直充
横浜商科大学 商学部 商学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

毎日、色々なゴム製品の生産に携われることが新鮮です!

製造部 製造一課
本田 寛征
北陸職業能力開発大学校 生産電子システム技術科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

開発されたゴム製品の試作品の、さまざまな物性試験を担当しています。

技術部 材料技術課
中屋 実和子
福井工業大学 工学部 環境生命未来工学科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる