株式会社ウェルネストコミュニケーションズ
ウェルネストコミュニケーションズ
2021
業種
インターネット関連
広告/商社(食料品)/コンサルタント・専門コンサルタント/ブライダル・冠婚葬祭
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

「今はまだない“10年後の当たり前”を創りたい」
という思いのもと、社長:曽根邦夫が22歳の時に設立した当社。

一つものに縛られず常に挑戦することで成長を続け、
学生発ベンチャーとして生き残り、
ITベンチャー企業の中でも存在を確立しました。

現在ではコンタクトセンター事業を主軸に、
WEBサービス、飲食、チョコレート輸入販売、エネルギー…など
数々の事業を展開中。今後も挑戦を続けていきます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

安心して長く働ける制度・体制を活かして若手が多数活躍中!

社員の平均年齢が34歳の当社では、多くの若手がのびのびと活躍できる環境が整っています。平日は18時定時退社も可能で、遅くとも20時にはほとんどの人が退社。仕事終わりには部署の垣根を越えて食事に行ったり、休日にBBQやお客様のフットサル大会に参加したりとON/OFFのメリハリもバッチリで、仕事にも遊びにも一生懸命な社風です。また産休・育休などの制度も充実していて、多くの女性社員が活用中。「保育園が決まらず妻と交代で育児休暇を取りたい」という男性社員も育休を取得し、復職後も勤務時間を調整しながら家庭と両立しています。みんなが長く活躍できる会社であるために、今後も待遇・制度を整えていきます。

社風・風土

目指す姿は「ビジネスの工場になる会社」です。

私たちが幅広い事業を手掛けているのには理由があります。それは起業時から掲げてきた「ビジネスの工場になるような会社を作りたい」という思いです。大手金融機関のニッチなニーズに応える形でスタートしたコンタクトセンター事業が軌道に乗ったころから、その思いを形にすべく次々と新しいビジネスを手掛けてきました。ビジネスの統一性にはあえてこだわらず、新しいビジネスモデルに挑戦していきたいというベンチャースピリッツは、起業から20年経った今でも失われていません。今はまだ形のないものでも、マネタイズして事業部化や子会社化していけるという会社の強みを確立し、今後さらに新しいビジネスチャンスを創出していきます。

企業理念

学生発ベンチャーとして発足し今年20周年。まだまだ挑戦します。

例えばスマートフォン。10数年前は殆どの人が持っていなかったものですが、今では当たり前のものになりました。当社はスマートフォンの様に「今はまだない『10年後の当たり前』を創りたい」という思いのもと、社長:曽根邦夫が22歳の時に設立。現在、学生発ベンチャーとして生き残り、数多あるITベンチャー企業の中でも存在を確立しました。当社の歴史は常に挑戦と共にあります。コンタクトセンターの運営・構築などのアウトソーシング事業として実績を収める中、ブライダル、飲食、コンサルティングなど新規事業も発足。今後も教育、福祉など様々な事業展開も視野に入れています。挑戦心ある学生と一緒に更なる成長を遂げたいと考えています。

会社データ

事業内容 <アウトソーシング事業>
●コンタクトセンターの運営・構築
●コンサルティングサービス
●WEBサイト構築・運営
●システム開発・保守
●エンジニア派遣

<新規事業>
●ブライダル事業(ブライダルウィンド)
●チョコレートの輸入販売(Compartes chocolatier)
●ニュースサイト(Hollywood News)
●飲食店運営(「ざぶとん」「GRAHM'S CAFE」)
※他、エネルギー事業も手掛けています。
設立 1997年9月2日
資本金 5,000万円
従業員数 社員数:77名
従業員:539名
売上高 25億2,900万円(2016年8月)
25億2,000万円(2015年8月)
24億5,600万円(2014年8月)
23億4,900万円(2013年8月)
代表者 代表取締役CEO:曽根邦夫
事業所 <コンタクトセンター>
三軒茶屋、渋谷、蒲田 東京23区各地
主要取引先 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
(株)アサツーディ・ケイ
(株)イマージュ
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン(株)
NTTグループ
NTTコミュニケーションズ(株)
NTTデータグループ
共栄火災海上保険(株)
(株)講談社
JALカード
ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)
スターツ出版(株)
(株)スタッフサービス・ホールディングス
ソフトバンク・モバイル(株)
(株)ソフマップ
帝人(株)
(株)電通
東芝ドキュメンツ(株)
トランスコスモス(株)
日本興亜損害保険(株)
日本コカ・コーラ(株)
(株)博報堂
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
SONYグループ
ほか
関連会社及び運用サービス 四万十コンタクトセンター
COMPARTES
bubo BARCELONA
GRAHM'S CAFE Los Angeles
渋谷焼肉ざぶとん
RENAVIS
e10 イイテン
Bridal Wind
結婚式ビデオnet
沿革 第一期 【1997/9~】
東京大学医学部に在籍していた曽根邦夫(現在の代表取締役)と同法学部在籍の松尾直樹、慶応大学湘南藤沢キャンパス在籍の今池正好の3名を中心とする学生6名で会社設立を行った。

第二期 【1998/9~】~第十期 【2006/9~】
第二期の後半、代表取締役の曽根が大学卒業を機に、従来の学生中心の体制から社会人を大幅に入れた体制へと社内体制を強化した。
ITコミュニケーションに関するコンサルティングとアウトソーシング事業を発展させ、業容を拡大。
「大手PCメーカーの直販サイトのリニューアルコンサルティング」「有名女性ファッション誌WEBサイト構築」「大手ISPテクニカルサポートセンター構築」などを手がけ、インターネットサービス事業分野としての実績を積んだ。
一方、コンタクトセンター事業においても着実に順調に拡大し、銀行、損害保険、生命保険等の金融業界を中心に受注を重ね、独立系のコンタクトセンター事業会社としては、金融業界では最大のシェアを獲得した。

第十一期 【2007/9~】~第十六期【2012/9~】
創業十年を節目に、本格的に新卒採用を開始。
と同時に、創業より念願であった新規事業の開発に本格的に着手し始めた。ブライダル事業では「結婚式ビデオネット」、インターネットサービス事業では「ハリウッドニュース」、飲食事業では「焼肉ざぶとん」「GRAHM'S CAFE」、食品事業では「コンパーテス・ショコラティエ」等の新しいサービスを次々と立ち上げ、軌道に乗せた。

第十七期【2013/9~】
2014年4月より新卒3名が入社。高知県四万十町にコンタクトセンターを設立。過疎地域を中心とし、廃校の音楽室を改造して利用する地方コンタクトセンター事業の新たなモデルの実現は、高く評価された。

第十八期【2014/9~】
2015年4月より新卒8名が入社。営業統括部門の強化、地方コンタクトセンターを中心としたサービス面の増強、人員補強より新規案件の獲得が増え始めた。新卒入社も早々に案件獲得をするなど、例年よりも新卒採用を厚めにした分、社内に活気があふれる期になった。

第十九期【2015/9~】
2016年4月より新卒4名が入社。地方コンタクトセンターでは、2016年10月に新たに鳥取県智頭町で開設することになった。
食品事業では、スペインの高級パティスリー「bubo BARCELONA」を日本に上陸させ、グループ会社 株式会社ブボ・ジャパンを設立。伊勢丹での期間店は、朝から行列が出来、人気商品は、連日午前中で売り切れてしまう程の好評を博した。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)