第一生命情報システム株式会社
ダイイチセイメイジョウホウシステム
2021

第一生命情報システム株式会社

【IT/ソフトウェア/情報処理/生命保険】
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/生命保険/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

(1)第一生命向け システムソリューション事業
(2)第一生命グループ外向け システムソリューション事業(外販)

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

『いちばん、人を考える。』

これが第一生命グループ6万人の共有する想いです。「人を考える」ことを「他人ごと」ではなく、「自分のこと」として捉え、自身の目指す姿を描いて欲しいという願いが込められています。お客さまはもちろん、一緒に仕事をする仲間、そして自分自身のことを真剣に考える人が集まった会社になることが当社の目標です。お客さま一人ひとり、ご契約一つひとつ、社員一人ひとり、それぞれの想いを真剣に考えること、それが私たちの最も大切にしていることです。私たちは、第一生命の「ITの戦略的パートナー」として、お客さまの想いを深く考え、お客さまにとって最適なシステムが提供できるよう努力しています。

仕事内容

『いちばん、お客さまを考える』

私たちの仕事は、お客さまのニーズをシステム化していくことだけには留まりません。お客さまの業務を深く理解したうえで改善提案や新しい業務を企画する”ビジネスアナリスト”の役割も担っています。保険、年金、資産運用などの業務知識に加え、大型汎用コンピュータ、タブレット端末などのオープン系システムに至るまでの様々な技術が私たちの最大の強みです。

社風・風土

『いちばん、社員を考える』

「人は最も重要な財産である」と当社は考えています。そのため、資格取得奨励金制度、論文執筆制度、海外研修、社内・社外へのトレーニー制度、自ら手を上げて異動を実現できるキャリアチャレンジ制度等、社員の「挑戦」を支える制度を充実させています。また、DLSには多種多様な仕事がありますが、それを作り上げているのは「人」です。技術力だけではなく、コミュニケーションとチームワークを大切にし、自由に意見を言い合える風土でありながらも、社員同士お互いを思いやる気持ちを持って仕事をしています。

会社データ

事業内容 (1)第一生命向け システムソリューション事業
第一生命の生命保険ビジネスは、保険の営業活動から新契約の締結、お預かりした資産の運用、保険金・給付金のお支払いなど多岐にわたります。
それを支える大規模システムを開発、運用しているのがDLSです。

(2)第一生命グループ外向け システムソリューション事業(外販)
第一生命グループをシステム面から支えてきたことで培った知識・技術・経験をもとに、さまざまなお客さまに対してシステムソリューションを提供しています。
生命保険、損害保険、信託などの各種金融系のシステム開発を中心に実績を残し、着実に評価を高めています。
設立 1988年4月1日
資本金 10億円
従業員数 1,862名(2018年4月1日現在)
売上高 332億円(2017年度)
代表者 代表取締役社長 佐藤 智
事業所 <新宿事業所>
〒163-1027 東京都新宿区西新宿3-7-1

<豊洲事業所>
〒135-8120 東京都江東区豊洲3-2-3 豊洲キュービックガーデン

<大井事業所>
〒258-8511 神奈川県足柄上郡大井町上大井131-1 第一生命新大井事業所
沿革 1984年 第一生命コンピュータシステム(株)設立
1988年 第一生命情報サービス(株)設立
1992年 府中情報センター落成、第一生命全国オンラインシステムの運用開始
1999年 第一生命情報システム(株)誕生、第一生命コンピュータシステム(株)と第一生命情報サービス(株)が統合
2001年 「プライバシーマーク使用許諾事業者」認定取得、「ISO9002(現ISO9001)」認証取得(システム運用部門)
2004年 「CMMレベル2」達成 、「ISMS」認証取得(ERPシステムのハウジング・ホスティングサービス)
2008年 「ISO20000」認証取得(第一生命のオンライン基盤(WISE基盤)システムサービス提供)
2009年 「くるみんマーク」取得
2018年 経済産業省・日本健康会議共同認定「健康経営優良法人2018」(ホワイト500)大規模法人部門
2019年 経済産業省・日本健康会議共同認定「健康経営優良法人2019」(ホワイト500)大規模法人部門
経営理念 (1) お客さま最適の追求
お客さまの事業基盤を支えるサービスを提供する会社にする。

(2) 社員・職場の活性化
一人ひとりが情熱をもち活気ある職場にしていくことで社員自ら成長できる会社にする。

(3) 社会的責任の遂行
社会的要請に迅速かつ的確に応え地域・社会へも貢献していくことで社会から信頼される会社にする。
今後の展望 第一生命グループでは保険(Insurance)とテクノロジー(Technology)の両面から生命保険事業独自のイノベーションを創出する取組みを”InsTech(インステック)”と銘打ち、最優先の戦略課題して グループ全体で推進し、新たなビジネスモデルの構築を目指しています。DLSは、第一生命グループの唯一のIT企業として、このイノベーションをリードしていきます。
我々の使命  日本の企業を取り巻く環境は大変厳しく、競争も激しさを増しています。企業がこの厳しい状況を乗り越えるための要件は幾つもありますが、その中でITは最重要なものの一つと言えるでしょう。今やITなしには如何なる業務も成り立たないのはご承知の通りですが、今後は業務のインフラとして、あるいは他社との差別化を図る上で、果たすべき役割はますます大きくなります。
 DLSは最大顧客である第一生命グループの「IT戦略企業」として、その競争力をより一層強化するための役割をしっかりと果たしていきます。
人財育成制度 DLSは『人財は最も重要な資産である』という認識のもと、育成に力を入れています。
 入社して約3ヵ月にわたるシステム研修では、コンピュータ基礎知識やプログラミングなど時間をかけて基本から学ぶことができます。また、システム研修が終了して所属に配属となった後は、実際に業務を行いながら上司や先輩の指導を受けて仕事を覚えていきます。
 入社後1年間は、先輩社員がインストラクターとして付き、OJTを通じて業務を習得していきます。その後、成長に応じて徐々に責任のある仕事を任され、経験を重ねていきます。
DLSは若い社員の多い会社ですので、やり甲斐のある仕事が年齢に関係なく任されます。もちろん、経験や仕事の節目でシステムスキルやマネジメントスキルを向上させる研修を用意していますので、技術力や人間力を継続して高めることができます。
 DLSの人財育成制度は多様なメニューがあり、一流のシステムエンジニアになるために必要な知識を会社のバックアップによって習得できます。DLSには成長を加速できる環境が整っています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)