ANA福岡空港株式会社
エーエヌエーフクオカクウコウ
2021
業種
航空
旅行/その他サービス
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

ANA福岡空港株式会社は福岡空港におけるANAの空港オペレーションのすべてを担っています。
ANAグループを代表する空港運営会社として、ANA便および受託航空会社便の旅客サービス業務、グランドサービス・貨物取扱業務、オペレーションコントロール業務を担っています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

人財を基盤に、空港運営のリーディングカンパニーへ

「私たちの舞台である福岡空港は、日本国内でもっとも「都市中心部から近い空港」という利便性はそのままに、2020年春に大きく生まれ変わります。このチャンスを背景に、「空港運営のリーディングカンパニー」を目指し、私たちも大きく成長していきます。経営理念の「あんしん」と「福岡らしさ」を基盤に、お客様の笑顔や私たちが目指している夢へ徹底的にこだわります。ANAグループの空港運営会社としての誇りを持ち、『世界で通用するプロフェッショナル人財』、『九州で愛される存在(企業)』へ成長するため、挑戦を続けていきます。」

仕事内容

「グランドハンドリング」は隠れた航空会社のメインスタッフです

『グランドハンドリング』という仕事は、航空機の安全運航を支える「プロフェッショナル」です。決して目立つ仕事ではないかもしれませんが、航空会社には無くてはならない、非常に大切な仕事です。一見華やかな業界に見えますが、航空機運航は分単位の時間管理を必要とし、時間に追われる事も多々あります。そんな状況下でも旅客部門・オペレーション部門などたくさんのスタッフと連携し、定刻に出溌できたときは、部門を超えたTeam ANAの強い絆を感じます。大変な仕事ですが、手を振ってお見送りをした際、お客様から振り返していただいた時は、やりがいを感じる瞬間でもあり、今後の仕事への活力にもなります。

社風・風土

ANA福岡空港は「福岡らしく」ANA's Wayを推進します

ANAグループの行動指針である「ANA's Way」。ANAグループの全社員が理念・ビジョンの達成に向け、持つべき心構えや、取るべき行動をあらわしたものです。ANA福岡空港では、このANA's Wayを「福岡らしく」推進していきます。※「福岡らしく」とは、福岡らしさ4ヵ条「踏み出せ・しっかり・仲間と・本気(マジ)で」を指します。このANA's Wayに共感し、体現できる人財を求めています。

会社データ

事業内容 航空旅客ハンドリング業務、手荷物取扱業務、航空貨物取扱業務、
郵便物運送受託業務、運航管理支援業務、搭乗載管理業務、航空機地上支援業務
設立 2012年4月
資本金 5,000万円
従業員数 約1000名
売上高 1兆9717億円(2018年3月期ANAグループ連結決算)
代表者 代表取締役社長 手嶋 道晴
事業所 【本社】
福岡県福岡市博多区下臼井778-1(福岡空港内)
沿革 2012年 4月 ANA福岡空港株式会社発足
2015年 3月  スターフライヤー受託
2016年 7月  イースター航空受託
2016年10月  ベトナム航空受託
2018年 3月 バニラエア受託
2018年 8月 エアソウル受託
ホームページ http://www.fukap.ana-g.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)