横浜建設株式会社
ヨコハマケンセツ
2021

横浜建設株式会社

土木・上水道・舗装・管工事
業種
建設
水道/設備・設備工事関連
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

【私たちはこんな事業をしています】

当社は横浜市を中心に、水道、土木工事の施工管理を一貫して行っています。
若手のうちから活躍できる機会の提供や、資格取得のための支援制度も充実させるなど、社員にとってもやりがいの感じられる職場環境づくりに配慮しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

【横浜市の建設業で「横浜型地域貢献企業」の最上位に認定】

当社の仕事は、ほとんどが横浜市から入札した公共事業です。また、「38期連続黒字経営」「短納期を実現してきた施工技術」「建設機械の自前保有30機以上」「全施工項目Aランク」など、高品質・低価格の施工が実現できる土台を築いており、公共事業を担うための多大な信頼を得ています。そうした実績や地域住民への対応、経営の透明性などの面が評価され、横浜市から、「横浜型地域貢献企業」の最上位認定を受けました。他にも、設計・施工管理・技術開発の全てを実施できる社内体制、安全を優先した企画力と現場主体のチャレンジ精神をもって社会基盤づくりに貢献しています。

仕事内容

「軍師の様に策をひねり出す」施工監督はクリエイティブ職だ!!

建設会社の施工管理って何をするかご存知ですか?自らスコップを握ったり、重機を操作したりするわけではありません。現場社員の指示・統率、周辺住民への説明、役所関係者との調整など、安全かつ最短で工事が進むように設計書やスケジュールを調整していく仕事です。私たちは『Think』『Speed』『Commitment』の3点を行動目標とし、「プロセス」「問題点」「結果」「知恵」の四つを熟慮しながら、現場をスムーズに回していきます。当社では、1級土木施工管理技士等の資格取得支援や講習会などの教育体制も充実しております。

社風・風土

【働きやすく社員の定着率が高い!若手のうちから活躍できます】

当社は建設機械を30台以上保有しています。自社の作業員が自前の機械で工事を行うため、意思の疎通が取りやすく、仕事の質やチームワークが上がります。これは従業員とお客さま、双方のメリットを考えた当社の方針です。そうした要因からも社員の定着率は高く、20代から50代までの社員がバランスよく在籍しています。また、皆さんには早いうちから現場をお任せし、ある程度の裁量権も持って働いてもらいます。新しい施工方法や技術は日々発展し、同じ現場も二度とないため、先輩たちも自分の意見を加えながら常に情報収集しています。自分がどういう監督になりたいのか?というビジョンを持ち、専門性を向上させていこうという意欲が大切です。

会社データ

事業内容 総合建設業
 7つある工種のうち3工種を得意とし横浜市では最高ランク「A」の格付けを取得しています。

■水道工事 ★  4位 ★ (「A」クラス中) 登録社数 188社
■土木工事 ★  7位 ★ (「A」クラス中) 登録社数 532社
■舗装工事 ★ 14位 ★ (「A」クラス中) 登録社数 394社

※上記格付はすべて2018年度実績です。
設立 昭和56年3月30日
資本金 9000万円
従業員数 【全従業員】  79名
売上高 27億円(2018年/第39期)
代表者 代表取締役  須藤 剛
事業所 【住所】247-0007 神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷4-26-11 (本社)
【電話】045-897-1133(代表)
主な取引先 【官公庁】 
横浜市、神奈川県、南関東防衛局、都市基盤整備公団など
※お取引の8割以上を占める

【民間企業】
大成建設(株)、(株)NIPPO、日本道路(株)、大成ロテック(株)、戸田建設(株)など
許認可 ■神奈川県知事許可(特-29)第033509号
■神奈川県産業廃棄物収集運搬業許可
■横浜市指定給水装置工事事業者指定
■横浜市排水設備指定工事店
■ISO9001登録
表彰 ■災害派遣協力感謝状 (東日本大震災における、福島県内での水道復旧作業に社員を派遣)
■横浜建設業防災作業作業隊協力会社 (横浜市)
■横浜型地域貢献企業 (横浜市 財団法人横浜企業経営支援財団)
■H29年度 よこはまグッドバランス賞(横浜市)
資格所得者数 【国家資格】
■1級土木施工管理技士:24名
■1級建築施工管理技士: 1名
■2級土木施工管理技士:6名
■1級造園施工管理技士:3名
■推進工事技士:14名
■コンクリート技士:3名
■給水装置工事主任技術者:2名
■下水道排水設備工事責任技術者:2名
配属先・期間 配属は本社しかありません。
ほとんどの現場が神奈川県内で、遠方であっても首都圏内です。
出張も無ければ転勤もありません。
地元横浜に根ざして横浜市民の生活基盤を支えています。
■□■□■□■□■ 先 輩 イ ン タ ビ ュ ー ■□■□■□■□■

             【仕事について】
大切だと思うこと 【1位】・段取り 【2位】・安全・スピード・考える力 【3位】・忍耐力・コミュニケーション
好きなところ・感動する時 【1位】・自分が描いた通りの筋書きで仕事が達成できたとき
【抜粋】・人との出会いが多いところ・脳も体も使うところ
やりがい 【1位】・住民の方達から感謝の言葉をもらえる
【抜粋】・毎日変化があるところ・自分が造った構造物が地図に載り、未来に残ること
     ・自分の考えで人を動かせること・公共性があり、社会に貢献できること
会社を選んだ理由 【多かった回答】・会社の雰囲気が良かった・若い監督が多く活気がある
・横浜市内での実績が多く、地元に強い会社だと思った
好きなところ 【多かった回答】・人・風通しの良い人間関係(社長にも遠慮なく相談できる)
         ・社長(人柄、仕事に対する考え方、熱意
【抜粋】・自分が思ったように任せてもらえる・仕事の透明性(社内に隠し事がない)
    ・給料もボーナスも良い・仕事に厳しく家族に温かいところ・頼りになる先輩がいる
 ■□■□■□■□■  メ ッ セ ー ジ ■□■□■□■□■
「30年間培ってきた施工技術を活かして地場産業の発展に貢献する」
これは、私が抱いている横浜建設の企業価値の一つです。この価値を生み出すために神奈川県や横浜市から依頼される仕事に心血を注いできました。結果、横浜市に登録している500以上の企業の中で毎年トップクラスの信頼と実績を打ち出し続けることができています。

この先10年は、国土交通省からの仕事 (神奈川県下にある国道や一級河川に関わる工事) を積極的に請け負っていきたいと考えています。今は1億~4億規模の仕事が中心ですが、国土交通省から依頼される仕事を請ければ、工事規模が大きくなる分 難易度も高くなるからです。

この 難易度の高い仕事 を請負うことで、「社員の成長へとつなげていきたい」と考えています。
社員が成長することで企業は信頼を獲得し、企業が信頼を獲得することで、社員は更に成長の
チャンスと環境を手に入れるということです。

この成長のステージをうまく活用できるのは、「横浜という地場に貢献したい」という想いを抱き「自分で考えて行動したい」という志向の人材です。
言われたことをただやるだけでなく、自分で仕事を作り出せる人間には最適な成長環境がここにあります。ぜひ、会社と現場の見学に足を運んでください。


                                            取締役社長
                                             笠間 晋
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)