株式会社横浜ステーシヨンビル
ヨコハマステーシヨンビル
2021

株式会社横浜ステーシヨンビル

JR東日本グループ/駅ビルの管理・運営
業種
不動産
専門店(複合)/スーパー・ストア
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

JR東日本のグループ会社として、「CIAL鶴見」など横浜市を中心に8施設あるショッピングセンター(駅ビル)の管理及び運営を行なっています。
多様な人材の能力を引出し、仕事・課題の解決への取り組みを通して成長し、地域と当社・JR東日本グループの発展に寄与する人材育成を目指していきます。
2020年には「CIAL横浜」の開業を控え、より一層運営力を強化している横浜ステーシヨンビルの仲間として一緒に働いてみませんか!

当社の魅力はここ!!

事業優位性

JR東日本グループだから感じられる、「安心・安定」

人々の生活に欠かせないインフラ事業を展開するJR東日本グループ。日々「究極の安全」を目指しながら、暮らしをより一層充実させていくためのサービスも提供しています。その1つが「ショッピングセンター事業」です。これまで、駅ビルを通し多くのお客さまに便利さや楽しさをご提供してきました。私たちはJR東日本グループの一員として「CIAL」を始めとしたショッピングセンターの管理・運営を行なっており、安定した経営基盤のもとで着実に成長を続けています。日々多くの方が利用される“駅”にあるショッピングセンターだからこそ、安定した運営が可能であり、そして地域に寄り添った安心感のある館づくりを目指しています。

事業・商品の特徴

半世紀以上にわたり、地域に根ざした事業を展開

横浜エリアに「CIAL」をはじめとする8つのショッピングセンター(駅ビル)を持つ当社。館の開発・運営をするうえで常に大切にしているのが、「地域に貢献していく」という想いです。お客さまから選ばれ続ける館であるためには、日々駅を利用されている方や周辺地域にお住まいの方に寄り添い、地域の方に選ばれるものは何か、どうすれば満足してもらえるのか、地域にどう貢献できるのか――。そういったことを設立以来半世紀以上にわたって考え続け、ショッピングセンターをつくり上げてきました。これからもそれぞれの地域に根ざし、地域の皆さまから愛され続けるショッピングセンターをつくっていきます!

社風・風土

自分の成長と地域への貢献を感じられる職場

当社は少数精鋭だからこそ、若手のうちから多岐にわたった業務に携われるチャンスが多く、また自身のアイディアや意見を提案・カタチにできる機会に富んだ会社です。実際に館をご利用いただくお客さまやショップの皆さまと接することで、お客さま視点に立ったアイディアの種を集め、それを仲間と協力しながらカタチにし、花開かせてていく。その中で、自分自身の成長を感じられるとともに、地域やお客さまに貢献できることのやりがいや楽しさを感じられるのが横浜ステーシヨンビルの職場です!(画像提供:JR東日本)

会社データ

事業内容
「CIAL鶴見」「CIAL桜木町」など、神奈川県内に8施設ある駅ビルの管理・運営を行なっています。
各施設には、衣料品をはじめレストラン・カフェ、惣菜店、ファッション雑貨店、スーパーマーケット、病院、フィットネスジム、その他ショップなどが入っており、規模や地域性を活かした館づくりを実現しています。
館によっては地域の名産品を取り扱っているショップがあったり、観光案内所を設置していたりと、地域の方にも観光の方にも楽んでいただける駅ビルをつくっています!
今後もお客さまの利便性を向上するとともに、お客さまのさらなるご満足を追求し、より多くの方に選ばれる館づくりを手がけていきます。

---横浜ステーシヨンビルの主な業務内容---

◇◇各館(商業施設)のお仕事◇◇

◆館の運営
ショップの売上向上に向けたさまざまな支援を行ないます。
まずは、館内のお客さまやショップの様子を把握することが第一歩です。
そして、売上やお客さまの動向分析、ショップスタッフとのコミュニケーションをとおして売上向上策の提案や課題の解決策をショップスタッフと一緒になって考え、より良い館づくりのためにともに常にチャレンジしています。
また、お客さまのご意見も売上・館の魅力向上につながる大切なヒントとなります。お客さまの声の収集・分析をとおして、改善策の検討、実行に取り組んでいきます。
さらに、館の警備、防火・防災、清掃、設備管理など協力会社と連携しながら、日々安全・快適な施設を保っています。

◆販売促進
お客さまに来館していただくきっかけづくりや、ショップの売上向上のためのイベント・セール等の企画・実施、またホームページやポスター、リーフレットの作成など、館として効果的な販売促進策、広告宣伝の展開を行ないます。
どのようにしたらお客さまの心に響き、館の魅力向上、ひいては売上向上につながるかを考え、そのアイディアをカタチにしていきます。

◇◇本社のお仕事◇◇

◆営業
販売促進策、広告宣伝展開の基本計画の策定、販売促進効果の分析など、ショップの売上向上に向けた業務や、ショップスタッフの接客スキルアップをはじめとしたショップ向けの研修の実施、ショップの食品衛生面のサポート、ショップスタッフの働きやすい環境の整備など、館と一緒になって、より良い施策づくり・館づくりに取り組んでいます。
また、ショップの売上集計・分析、ショップとの契約事務手続きなど、館の運営を後方から支援する業務にも取り組んでいます。

◆開発
その街の特性や多様なライフスタイルを持つお客さまのご要望・ニーズに応えられるショッピングセンターを目指して、綿密なマーケティングやさまざまな手段・情報を駆使し、コンセプトをつくっています。
“どんな雰囲気にするか?”“どこにどんなショップを誘致するか?”などプランを立て、魅力的なショップに出店していただけるよう交渉しながら、理想の館をつくっていくお仕事です。
自分たちが考えたプランがカタチになり、お客さまが実際に楽しんでいる姿を見ながら、ショップから「出店して良かった」と言っていただけた時は、この仕事を選んでよかったを心から思えます。

◆FM(ファシリティ・マネジメント)
お客さまに安全で快適に施設・設備をご利用いただけるようメンテナンスを行ないます。設備のライフサイクル、将来を見越した施工計画の策定、コストや安全、品質、工程の管理を行なうだけでなく、工事施工の際には、計画通り進むよう工程全体の管理が重要です。
工事では、建築や土木、機械、電気等さまざまな分野の協力会社連携しながら仕事を進めるため、リーダーシップやコミュニケーション能力を発揮できます。
さらに、各種法令点検の履行確認、エネルーギーマネジメント業務、関係省庁届出業務等も行なっています。

◆総務
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)や給料支払の事務手続き、勤務管理、システム対応の他、法改正時には、会社で整備している規程類との整合性を図る作業や福利厚生制度の見直しを行なうなど、会社の根幹を支えています。
社員が働きやすい環境を作る、やりがいや達成感のあるお仕事です。
より良い会社・働き方を実現するため、自分自身のアンテナを高くし、社内外からの情報収集をしたながら業務に取り組んでいます。
設立 1961年1月28日
資本金 2億円
従業員数 40名(2018年4月1日現在)
売上高 167億円(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長 栗田 勝
事業所 【本          店】神奈川県横浜市西区南幸1-1-1
【本社事務所】神奈川県横浜市中区本町2-22 京阪横浜ビル8F
【ショッピングセンター】
CIAL鶴見、CIAL桜木町、CIAL PLAT東神奈川、CIAL鎌倉、CIAL保土ヶ谷、Ekist鹿島田、CIAL菊名、プチール港南台
沿革 1961年  1月 創業
1962年11月 「横浜ステーシヨンビル」開業
1981年10月 日本国有鉄道資本参加
1982年11月 愛称を「CIAL」に変更し、改装オープン
1992年11月 JR東日本が筆頭株主となる
2007年  3月 「プチール港南台」開業
2009年  4月 Ekist3店舗(鹿島田・保土ヶ谷・鎌倉)を承継
2009年10月 「CIAL PLAT東神奈川」開業
2011年  3月 「横浜CIAL」 営業終了
2012年10月 本社事務所移転
2012年11月 「CIAL鶴見」開業
2014年  7月 「CIAL桜木町」開業
2015年12月 「Ekist保土ヶ谷」の名称を「CIAL保土ヶ谷」に変更
2017年  3月 「Ekist鎌倉」の名称を「CIAL鎌倉」変更しリニューアルオープン
2018年  9月 「CIAL菊名」開業
ホームページ http://www.cial.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)