音金機械株式会社
オンキンキカイ
2021

音金機械株式会社

音頭金属グループ/土木建設用機械
業種
機械
機械設計
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

【説明会開催中!】
既卒の方も歓迎中!

当社は昭和28年に株式会社音頭商会の金沢工場としてスタートし、業績の拡大によって昭和43年に生産部門を独立しました。建設機械の製造・修理・賃貸を主たる事業とし、石川県に拠点を置きながら東京・名古屋などへも営業所を展開しすることで全国を視野に営業をしています。それぞれに特徴を持つグループ各社との強力なネットワークを武器に、社会に貢献する事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

高度な技術力とグループ企業との総合力で社会に貢献する企業

当社は土木・建設・鉄筋機械の専門メーカーとして、生産現場に不可欠な多種多様な機械を生産しています。現場のニーズに合わせてきめ細かい仕様に対応した、幅広い機械を製造しています。昭和28年に事業を開始して以来、多くのお客さまの要望に応え続け、技術力を磨きながら高度化・複雑化する各種機械製造に携わってきました。音頭金属株式会社など、それぞれに特徴のある事業を展開するグループ3社との緊密なネットワークを武器に、総合力を強化しシナジー効果をあげています。各種機械の製造・修理・賃貸を中心とした事業を通じて顧客の事業をサポートし、ひいては社会に貢献できることを目標に努力しています。

戦略・ビジョン

時代のニーズに合わせた的確な製品開発で事業を拡大する

建設機械の製造・修理部門から独立してスタートした当社ですが、時代のニーズを的確に捉えた新たな製品を開発することで順調に事業を拡大してきました。建設機械の分野においても、現場で必要となる多様な機械を独自に開発・製作することで幅広いお客さまの要望に応え続けています。技術の進化・建設作業での専門化が進むことでより高度で複雑になっていますが、創業以来培ってきた高い技術力と意欲的に製品開発に取り組んできたノウハウで業界をリードする企業として全国のお客さまに信頼されています。常に一歩先を見つめ、積極的に未来への投資をおこなうことで事業を拡大し、さらなる飛躍をめざしています。

事業・商品の特徴

機械製造とメンテナンスで景気に左右されにくい事業を展開

建設業界自体は景気の影響を受けやすく、公共工事や民間の投資の増減に大きく左右されます。しかし、当社が事業とする建設機械については一定の買い替え需要があったり、メンテナンスや修理など景気の低迷期においてもベースとなるニーズがあるため大きく落ち込むことがありません。また、幅広い業種に対応した数多くの機械類を柔軟に製造する技術力があることも強みの一つです。最近では国内の景気の上昇と建設業界の活況もあり、受注が伸びている状況で順調に事業を拡大しているところです。お客さまのニーズに対応したきめ細かい対応、高い技術力、積極的な新製品の開発が当社の事業の特徴です。

会社データ

事業内容 ■建設及び土木用機械の製造・販売・賃貸および修理
 バーカッター、バーベンダー、メッシュベンダー、円曲機、油圧円曲機、自動切断機、自動曲機、各種省力化機械
設立 昭和43年8月
資本金 1,000万円
従業員数 27名
売上高 6億8千万円(2018年7月実績)
代表者 取締役社長 音頭栄美子
事業所 ■本社・工場
〒920-3104 石川県金沢市八田町東693番地
TEL(076)258-4761 FAX(076)258-4033

■東京営業所
〒144-0044 東京都大田区本羽田2-9-22 マックビル1F
TEL(03)3745-5841 FAX(03)3745-5843

■名古屋営業所
〒454-0824 愛知県名古屋市中川区蔦元町2-67
TEL (052) 352-0438 FAX (052) 362-0898

沿革 昭和28年11月 金沢市北安江町137番地に、株式会社音頭商会の金沢工場として新設、建設用機械の製造ならびに修理を開始す る。
昭和32年 5月 増資とともに社名を音頭金属株式会社金沢工場と改称する。
昭和42年 5月 事業拡張のため、金沢市北安江町137番地より金沢市小坂町中68番地に金沢工場を移転する。
昭和43年 8月 業績の上昇に付随し生産部門を独立、新会社、音金機械株式会社として発足する。
昭和44年 1月 業績の伸張にともない、金沢市八田町ヲ28番地の1に八田工場を新設する。
昭和47年 9月 受注増大のため八田工場に隣接して、新鋭工場(延1,445m2) の増設に着手する。
昭和47年12月 新工場完成と同時に金沢市小坂町中68番地より本社、工場を八田工場に移転し生産を開始する。
昭和50年11月 新規分野としてユニットハウス部を新設する。
昭和54年 4月 関東地区に販路拡大を求め、東京都大田区西六郷4丁目30-7に東京営業所を開設する。
昭和59年 1月 代表取締役音頭作次の死去により後任に長男の音頭一正が就任する。
昭和59年 4月 業容拡大のため東京営業所を東京都大田区西糀谷3丁目28-13に移転する。
昭和60年 6月 ユニットハウスの受注が急増したため新規工場(700m2) を増設する。
平成元年 2月 ユニットハウスの好需要を背景に更に一棟(400m2) 工場を増設する。
平成 8年 1月 既設の倉庫を改築するとともに、休憩室(延192m2) を新設する。
平成 9年 9月 既設の倉庫を改築する。
平成22年10月 ユニットハウス製造部門を分割、音頭金属株式会社ハウス事業部が吸収。
東海地区に販路拡大を求め、愛知県名古屋市中川区蔦元町2-67に名古屋営業所を開設する
ホームページ http://www.onkin.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)