株式会社共栄社キョウエイシャ
業種 機械
設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/自動車/輸送機器
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

開発部
福田卓也
【出身】静岡大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ゴルフ場などで使われる業務用芝刈機を、一機種任されて開発しています。
共栄社の開発は、任される範囲が想像を超えて広いんです!一機種の開発を任されて、全体の形状や機構の設計はもちろん、3次元CAD・CAEを使った解析も行いますし、お客様の所に行ってテスト・評価をすることもあります。だからこそ、常に新たな発見があり、とても勉強になります。そして、携わっていた芝刈機が完成して市場に出た時には、「これはオレが作ったんだぞ」という大きな達成感を味わえます。

現在担当しているのは、ゴルフ場などで使われる芝刈機の設計。以前はフェアウェイとラフでは違う芝刈機を使っていましたが、最近はコスト削減の要求もあって、1台で両方に使えるようにして欲しいという要望が増えています。それに応えて、傾斜角20度でも安定して操作ができる新機種を開発しました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
北米の有名ゴルフ場にテストに行った時に、キーパーにほめてもらいました!
試作機のテストのために、海外まで出かけていくこともあります。先日も北米の有名なゴルフ場まで行ってテストをしてきました。その時、他社の新しい機械があって、ゴルフ場の芝を管理しているキーパーから「乗ってみろ」といわれたのです。身体が向いている方向と進行方向が異なるので操作が難しい機械でしたが、なんとか乗りこなしたら、「やるじゃないか」と、ほめてもらいました。

契約の事情もあって、そのゴルフ場には当社の芝刈機は入っていないのですが、うまく乗りこなせたことが認められて、本当はテストで使う時にお金がいるのですが、「これからはフリー(無料)で使わせてあげるよ」と言われました。有名ゴルフコースの芝を管理するキーパーに私のことを認めてもらえて、嬉しかったですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 企画~製品化までの全工程に関わり、製品全体の姿を見て仕事ができるから。
モノ作りが好きで、大学も機械工学科を選びましたから、新しい製品を開発できる会社で働きたいと考えていました。共栄社は長い歴史を持つ農機具製造メーカーであったこと。一台の機械を任されて、開発業務の幅が広いこと。そして、自分が開発した機種が日本だけでなく、世界中で使われることに魅力を感じて、入社を決めました。

芝刈機の開発って、構造や強度計算だけでなく、摩擦や材料、内燃機関、油圧などの流体力学、刃物の摩耗など、いろんな技術が必要になってきます。仕事をしながら、こういう幅広い技術が身に付くことも、当社の面白さだと思います。
 
これまでのキャリア 開発(現職・今年で13年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を始める前に、様々な業種・職場をアルバイト等で経験することをお勧めします。物や人、仕事の流れがわかるようになると、自分にあった仕事が見えやすくなると思います。

それぞれの会社で、社風や経営方針、職場の雰囲気などの違いがありますので、仕事内容はもちろん、職場環境も自分に合っているかどうかを判断できるように、見る目を養ってください。

株式会社共栄社の先輩社員

2年目は新機種の開発にも挑戦。

開発部 研究員
久保田 大紀
東京都市大学 工学部 環境エネルギー工学科

デザイン性に優れた新機種の開発と、電子制御の2つの仕事をしています。

開発部 主務研究員
地宗稔晃
中京大学 身体システム工学部 生命システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる