株式会社ハミングバード・インターナショナル
ハミングバード・インターナショナル
2021

株式会社ハミングバード・インターナショナル

ライフスタイルの提案/フードサービス/店舗経営/レストラン
業種
外食・レストラン・フードサービス
食品/商社(食料品)/コンサルタント・専門コンサルタント/その他専門店・小売
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

現在、当社が手がける店舗は全部で19店舗。
仙台で初めて生パスタ専門店を創業してから62年、県外では千葉県の市川市にも出店をしています。
イタリアン・和食・バルやカフェ・カフェレストランなど業態も多数持っているのが、ハミングバードの特徴です。
仙台に根付き、地元の地域活性のHUBとなる店舗の開発に取り組むなど、積極的に新たなビジネスを展開しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

For Humming Life

これは、当社の経営理念を要約した言葉です。Humming Lifeとは、鼻歌が自然と出てくるような、そんな幸せな生活をお客様・社員・当社に係わるすべてのステークホルダーに提供する。それが当社の目的。昭和32年、仙台に1店舗目をオープンしたのが当社の始まり。それから50年以上を経て、我々が目指しているのは、Humming Lifeの提供です。世の中にこの価値を提供し、自分たちもその価値で幸せになり成長する。創業ビジネスである飲食店の運営は、あくまで手段。Humming Lifeが提供できれば、いろんなビジネス展開も行っていきたい。当社が業績を伸ばしている理由は、それに共感した社員達が会社を成長させてくれているからです。

戦略・ビジョン

目指しているのは、ライフスタイルの提案。

学生時代より経営に興味を持ち、専門的に学ぶために大学2年で単身アメリカに留学をしました。帰国後当社に入社。店長も経験しながら、日本の外食産業のレベルの高さを実感するように。そして世界に誇れる産業にしていきたいと考えるようになりました。外食産業は、悪いイメージが先行しています。でも、本当は「食」という生活に不可欠なものを扱い、お客様からの「ありがとう」がすぐに聞こえてくる素晴らしい産業です。私は、外食産業の一端を担う経営者として、単なるレストランに留まらず、ライフスタイルの提案ができる店舗運営を目指しています。そして、外食産業の立ち位置を変えていきたいと思っています。(代表取締役 青木聡志)

社風・風土

夢の実現のため、だから仕事が楽しい。

ハミングバードで働く社員には、共通点がある。それは、「夢を持っている」ということ。「経営者になりたい」「一流の料理人になりたい」。その夢は様々。でも、みんな自分の夢の実現のために、ハミングバードで働いている。夢の実現のためにやりたいことがあれば、どんどんチャンスを与えていくのがハミングバード流。入社2年目で店長になり、お店のコンセプト、メニュー、ワインの銘柄まで一から自分で考え実行している社員。料理人に憧れ、キッチン配属を主張した新入社員。夢実現のため、自らの決断で人生を築くから、ときにはつらいことがある仕事も、楽しく頑張れると声をそれて言える会社、それがハミングバードだ。

会社データ

事業内容 飲食店経営業務全般

~運営店舗~

◇イタリアン業態◇
  ・humming bird
    1980年、仙台で初めての生パスタ専門店として創業しました。
    「味のこだわり、笑顔のサービス」をモットーに、
    息の長いファンを持つ仙台の老舗イタリアンレストランです。
    看板である直径2ミリの極太生パスタは、
    年間延べ37万人のお客様が食べにくる人気メニューです。

  ・humming bird VECCHIO
    仙台初登場の熟成肉と宮城の食材をふんだんに使った伊達イタリアン。
    humming birdのフラッグシップショップでもある一番町店を全面改装して、
    2013年7月にリニューアルオープン。

  ・PASTINOVA
    2012年、千葉県JR市川駅駅ビル『Shapo市川』にOPEN。
    当社では初の関東圏店舗です。
    イタリア語で”食事”の意味を持つ『PASTI』と
    ”新星”という意味の『NOVA』を合わせた店名は、枠にとらわれないイタリアンと、
    新しいレストランのあり方を提案する店というコンセプトを表現したものです。

  ・モッチーズパスタ イオンスタイル仙台卸町
    当社初のイタリアンフードコート店舗。2018年9月にオープン。土鍋風のお皿で提供する
    モチモチ生めんのアツアツパスタは、東北でも珍しい新しいパスタ。
   
◇和食業態◇
  ・炙屋十兵衛
     「大人が楽しめる焼き鳥屋」をコンセプトに2003年開店しました。
     東北食材を中心に、こだわりのある料理、地酒を提供しています。
     最近では東北の蔵元とともにイベントを開催するなど、
     生産者とお客様を直に繋げる取り組みも行っています。

◇バル業態◇
  ・南欧BAR INATORA
     国分町入口に2010年オープン。
     「地域コミュニティのHUB」をテーマに、
     あらゆる人々が集まる開放的なバルを目指しています。
     大いに飲み、大いに食べて大らかに過ごせる大人のバルです。

  ・炉地BAR八兵衛
     2014年10月、仙台駅前にOPEN!
     「炭」を使ったうまいもん処、季節の旬を食べ尽くし、肴に飯に酒をあてがう。
     日本酒、ワインなんでもありの粋な和洋折衷バルです。

◇カフェ業態◇
  ・humming meal market
       2016年3月、仙台駅エスパル東館にOPEN!
     当社、初のカフェ業態、デリカテッセンやブルックリンスタイルのカフェ&バー。
     
  ・PUBLIC HOUSE 多賀城店
         2016年3月、多賀城蔦屋図書館内にOPEN!
     美味しい料理とスタイリッシュな店内が魅力です!!

  ・Route227'sCafe TOHOKU by humming bird
    仙台市のランドマークである勾当台公園内に19年8月にオープンするカフェレストラン
    仙台市や、地元大手メディアの(株)ユーメディアさんとタッグを組み、東北の魅力ある
    食材を発信するレストランとして、地域活性に貢献することを目的にしたお店です。
    勾当台公園で行われるイベントともタイアップして、様々な取り組みを行う、レストランの
    枠を超えた、当社でも新たな取り組みです。

◇大衆酒場業態◇
   ・稲虎2
     2017年4月、一番町にOPEN!
     「蛇口焼酎」や「どぶ漬け」など、仙台では今までにないスタイルの大衆酒場。

  ・うどん酒場七右衛門 S-PAL仙台店、新伝馬町店
    2018年に2店舗オープン!当社初のうどん居酒屋。〆にうどんという新たな価値を提供。
    うどんは、当社の製麺研究所で作られる自家製面!飲んで・食べて楽しめるお店です
    また、新伝馬町店では、世界初の「蛇口焼酎デジタルカウントシステム」を導入!
    テーブルに据付られた蛇口からは焼酎が!しかも量り売りで飲みたいだけ自由に飲めます
設立 創業 昭和32年7月1日
設立 昭和50年4月1日
資本金 2,000万円
従業員数 正社員/81名
パート・アルバイト/400名
(令和元年5月末現在)
売上高 15億8千万円
代表者 代表取締役 青木 聡志
事業所 <本社>
宮城県仙台市青葉区本町2丁目6-16 青木ビル
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)